本コンテンツの狙いは後述でまとめました!

本ページでは、ビジネスアイデアコンペ、ビジネスアイデアコンテストに関する公募、募集情報のご依頼を受け付けております。掲載したい方はお気軽に問い合わせからご連絡くださいませ。

見出しの日付はチェックした日付です。

2017/6/19

 

エネルギー・環境、水・食料という2テーマにおいて、社会課題を解決するビジネスアイデアコンテストです。プレゼンもしっかりやらないといけないのでガチでやる必要がありますが、腕試しには面白いかもしれませんね。

2017/6/16

 

宇宙ビジネスアイデアということで夢、ロマンが広がります。実行については自分がやるという気概がないと駄目なのでそのあたり気軽にチャレンジが難しいかもしれません。

2017/5/11

 

青年会議所が主催するコンテストです。おそらく新ビジネスモデル部門はこれからのアイデアで、生産性向上部門は既存の事例かなと思います。よって、ビジネスアイデアでチャレンジするなら前者ですが、青年会議所の猛者が集まってきそうな感じがしますね。

2017/5/9

 

MVPアワードはMVPで評価されるコンテストです。今回で3回目となります。MVPは簡単にいえば、アイデアそのものでなく、アイデアが面白いならそれを検証する仕組みです。7月31日まで応募出来るので、エントリーしてブラッシュアップしていく形で使うのも良いと思います。

2017/5/5

少年ジャンプがアプリやWebサービスのアイデアを募集しています。ジャンプ好きの方はまずトライされるかもしれません。試しにやってみるのも面白そうですね。

2017/3/20

ジップロックを活用したアイデア募集。ツイッターで手軽にできます。手軽にやってみると面白そうですね。

2017/3/6

 

毎年やっていますね。今までチャレンジしてカスッたことはないので今年はやらないですね。気になる方は内容も現実性は問わないと思うのでチャレンジしてみてはどうでしょうか。

 

2017/1/11

あったらいいなということで妄想ということでもオッケーでしょう。ただ具体的に書くため一行などでは訴求が弱そうです。1/31までやっているのでチャレンジしてみたいところですね。

2016/10/5

 

 

ANAがクラウドファンディングサービスを開始ということで、純粋なアイデアコンペって感じでもないんですが、旅に関したモノアイデアを募集。ただこのエントリー項目をフォームボタンを押して精査するとプレゼン動画奨励とあったりするのでハードルは高そう。ダメ元でいくのもあり。アイデアだけでいけますが、詳細記入などではプロトタイプ作成工程とかもあるのでそのあたりないと選ばれることはなさそう。

 

2016/9/20

 

IDEX おかげさまで90周年。2つのキャンペーン実施中!

IDEX おかげさまで90周年。2つのキャンペーン実施中!

 狙うは最優秀アイデアというところで、未来の暮らし、移動方法、働き方のどれかにアイデアを投稿する形で応募できます。10月31日までですね。

 

2016/9/4

 

WIREDは賞金等はないですが、アイデア部門があるということと、商品を狙ってみるのがいいかもしれません。アイデア部門とはいえちゃんとアウトプットしないとダメでしょうが。9月30日まで。

 

ADVenture「はかる」アイディアコンテスト|株式会社アドバンテスト|

ADVenture「はかる」アイディアコンテスト|株式会社アドバンテスト|

測るということでのコンテスト。視点が面白いですね。11月30日まで。アイデアマン的にはこういうアイデアコンテストが腕を試される感じです。視点が明確なので、応募やアイデアを考える時点で色々なインプットも出来そうですしね。楽しみましょう!

 

日付が迫っていて申し訳ないですが、9/9までです。1位は100万円。他の賞は3Dプリンタとか興味ないとさすがに嬉しくないアイテムかもしれませんが、トライの価値はありそうです。アイデアのみの応募でいけそうです。

 

QUOカードで賞金ではないのですが、競輪アイデアというところで毎月抽選5名という募集です。良くも悪くも気軽に、競輪とか興味あったり自転車とか好きなさっとアイデアを出すのがいいかもしれません。

2016/6/29

 

NECの方はETICが関わってるので社会課題系ですね。バイエル薬品は外資でしょうか、サイトが英語混じっていてなかなかビビリだとできなさそうです。

どちらもIT系といえばIT系ですが、気になる方はこれから募集が始まるのでチェックしてみてはどうでしょうか?

2016/06/15

bosyu_idea

自社?サービスですが、アイデアシェアにてレンタル品のアイデアを募集しています。あなたならどんなものをレンタルしたいですか?どしどしご応募くださいませ!

2016/06/07

久しぶりの更新ですが、ビジネスアイデアコンテストネタです。旅行やITというところで、興味がある方どうでしょうか?

2016/04/09

日経BPがやってるプレゼンイベントのようです。これからスタートって感じです。なんとんかTEDxあたりを意識しつつって感じでしょうか。ハードルは高めですね。賞金はナッシングですな。

2016/04/07時点

先回見落としていたのですが、フェリシモで妄想企画募集が始まっています。フェリシモって雑貨とか小洒落たイメージだったのですが、これをみてヤバさを感じました。そしてこの企画は道場なので道場破りも可能です。というかそこを狙っていると思いますので、気になった方はぜひぶっこんでみましょう!

2016-04-05時点

販促会議のやつは、毎年やってますが、いつも応募しようとしていてしてないですね。今年こそは。ただちょっとアイデアチャレンジとしてはハードルが高いかもしれないですね。大手企業を中心に、プロのプランナーやクリエイターが、多分アマチュアの人も同じく、がんがん名乗り上げてくる印象ですね。

フェリシモは、プランニングシートが面白そうなので印刷してみました。商品企画ですが、雑貨系でアイデアがある人がトライしてもよさそうです。多分私はやりません(笑)

最後の生バンドカラオケのサービスは面白いですね。生涯パスってぶっちゃけいらないんですが、この手の販促系サービスは私はやりたいですね。

アイデア公募系サービス:本記事の狙い

ちょっとしたアイデアで試しに作りました。公募サイト等は多くありますが、アイデアに特化したサイトはありません。多くは「その他」カテゴリーであったり、「アイデア」とあるものの「ちょっと違うなあ」という印象を受けました。

例えばキャッチコピーなどの公募は対象外です。基本的に、アイデアを提案したり、企画を提案する公募や企画募集の情報を集めています。クラウドソーシング等の情報は割愛、自治体系や報酬がなしのものも基本割愛します。

まとめると、

  • 報酬が一定額あるもの
  • 自治体サイト、クラウドソーシング情報はなし
  • ソースはGoogle検索で期間指定で面白そう感がある程度あるもの
  • カテゴリは「アイデア」「企画」のみ
  • 川柳や短歌、ロゴ等のデザイン、デザインアウトプットなどが必須なものなどは、スルー

という主観ベースですが、これでも「アイデア」応募ネタとしては使えるのではないかと思います。こちらとしては出てきたネタを、応募するのもよし、ここで載せて欲しい人が使うもよし、掲載先などからは逆に応募者を募りたいというニーズまでつかめればなお良しです。

順調に件数がストックできるか、当然解析対象として、ニーズがあるかどうか、あとは自分が更新できるかどうか(仕組み化できるか)、一定数をクリアしたら独自ドメイン昇格、運用も色々考えてみますが、ちょっと先ですね。

見づらいですが、上にあるものが最新で、ストックしていく感じです。

なお、公募情報としては、登竜門公募ガイドオンラインあたりがメジャーでしょうか。

 

新規企画やビジネスアイデアでお困りの方へお問い合わせの返信は3営業日以内に。

お問い合わせはこちら!