【PR】SNSやサービスを一つにまとめられる「フリージン」を使ってみた

シゴトクリエイターの大橋です。

僕もたくさんのインターネットサービスを使っていますが、SNSや投稿サービス等色々なものがありますよね。その場合皆さんは一個ずつ紹介してないでしょうか?

例えば、僕はプロフィールページに各サービスのURLを並べたりしています。またあまり使ってないサービスなら省いてしまったりします。でも、他のSNSやサービスも紹介できたらいいな、なんて思っている方はいないでしょうか?そんなあなたに朗報です。

今回は、そんなプロフィールURLやサービスを一括でまとめられるフリージンという新しいサービスを使ってみました。その紹介レポートとなります。

フリージンとは?

フリージン公式サイト紹介

フリージンとは、簡単にいえば、プロフィールサービスをまとめるサービスです。

公式サイトの説明では、

自分が活動しているSNSやショップなどのマイページをひとつにする、自分まとめサービスです 

また、フリージン内サービスでは自分の才能をまとめます

(同サイトより引用)

例えば、youtubeで投稿をしている実況系youtuberなら、プロフィールページや動画紹介ページにTwitterなどのURLを書くのではないでしょうか。

その場合、フリージンでアカウントを取って、そこにyoutubeチャンネルを追加する、Twitterチャンネルを追加することでまとめられます。こうすることで、フリージンサイトを一つ見れば情報が追えるということになりますし、同時に作成側は管理も出来るということになります。

これらを「自分拡散」ということで、自分のフリージンページから拡散することが可能となります。もちろん各サービスで行ってもいいのですが、まとめて出来るというところが主な使い方になるでしょう。

実際に使ってみた

説明だけでは分かりづらいので、実際にシゴトクリエイター大橋が使ってみました。

自分の活動を拡散する

フリージンマイページ

フリージンマイページ

登録をすると、このような形でマイページができます。アカウント名、プロフィール紹介文を作成できます。ステータスが選べるのが面白いですね。もちろん充実中一択です(笑)

FreeGene、RivL’、razcm、伝説のネット教師、ナレダビなどと見慣れない文字が並んでいますが、これらはフリージン上の初期サービスです(後で簡単に説明します)

FreeGeneで、Myタイムラインを選ぶとTwitterのタイムラインなど、接続したチャンネル(サービス)の情報を取得して表示してくれます。チャンネルは、SNS、コミュニティ、動画、キュレーション、共有、マッチング、ゲーム、笑い、お店、アプリ、ブログ、自分、フリージンなどがあり豊富です。

freejin_readmaster

自分が登録したチャンネルが表示される

現在あまりユーザーがいないため、自分のTwitter活動でトップページが埋まる時が何回かありました(笑)ちょっと恥ずかしい感じもします。チャンネル登録は慎重にやりましょう!

フリージンはプロフィールや各種設定が出来るマイページ機能となります。FEEL/FEELerとはフォロー、フォロワーのような(フリージン上での)ものかなと思われます。

基本的には、宣伝したいとか拡散したいものを拡散したり、この自分のフリージンページを教えることで活動を色々知ってもらうというのが一つかなと思います。

フリージン上のサービスを使う

もう一つはフリージン上のサービスを使うというものです。

例えば、razcmというのがあります。これはCM作成をお願い出来きたり、CM作品を登録できたりするサービスですね。面白いアイデアですね。

RivL’というサービスは、ゲームや漫画などの紹介が行えます。伝説のネット教師は、お題を出して回答で遊ぶサービスかなというところでしょうか。ナレダビは動画にナレーションがつけられるサービスです。

今後サービス自体はどんどん追加したり、チャンネル対応数は増えるようなので、自分がつなげたいサービスがない方はリクエストしてもいいかもしれませんね。

どう使い倒すと面白そうか

さて、プロフィール系まとめサービスとしての課題はこのフリージンをそもそも見る人が少なければわざわざ見に来る人がいないことが課題です。

また、Twitterをメインに使う人は、プロフィール欄にウェブサイトや紹介したいURLを入れているはずです。その場合に、Twitterでなくフリージンをあえて使うか?というところですね。

そういう意味で、フリージン上のサービスはエッジが効いているのでそれらで面白く、登録者(クリエイター)がコミュニケーションややり取りをしていくと盛り上がっていくのかなと思いました。

あとはサービスが一覧化というよりも見えすぎてしまうので、ある程度まとめてコンパクトにしたほうが楽しめるかなと感じました。

一つの成功パターンとしては、フリージンを使うことでアドバイスをもらって成長するクリエイターとか、色々と出会いが広がってそこからチャンスを掴むという切り口です。例えば、CM作品等を軽く作ったら思わぬ反響でというのは短絡的ではありますがわかりやすいパターンでもあります。

おわりに

今回は、フリージンというプロフィールまとめサービスを紹介しました。新しいサービスということで、気になった方は使ってみてはいかがでしょうか?

あなただけの面白い使い方を編み出すのも面白いかもしれませんね。

自分まとめサービス フリージン

ビジネスアイデアに困ったらまずは読むべし

シゴトクリエイターが実際にお答えした101の相談事例アイデアが満載。ビジネスの新規事業、新規企画、販促、集客に大いに活用してください。アイデアのヒントやアイデアのスパイスにぜひ使って下さいね!