本サイトのGoogleインデックス件数は約2,700

シゴトクリエイターの大橋です。

 

SEO関係のサイトをガンガン読んでいるんですが、まあ当たり前ですがまともなことを言ってる人は総じて地味にコツコツって感じですね。ホワイトかブラックかの闘いみたいなのが一瞬よぎるんですが、ホワイト=天使で、ブラック=悪魔にしか見えない、そんな気分です(笑)

 

さて、googleでsite:任意のURLといれると、サイトに検索エンジンがどれくらい認識しているかって数が出てきます。これ調べてみると、2700程度あるんですね。自サイトです。

 

もっと少ないと思ってたらわりとあると。ということは、単にSEO的にイケテナイことが多いか、あとは記事の質なんでしょうね。どちらにおいても、内部対策とか外部対策とか、色々ありすぎて全部考えると何も文章がかけませんね(笑)

 

現時点で、Googleの検索アナリティクス、つまりgoogle検索結果の表示回数やクリック数と、Googleアナリティクスでの実際の集客カテゴリのセッション数が違い過ぎる気がしていて、色々調べると同じ疑問を持つという方もいるっぽいです。

 

現時点の理解は、アナリティクスと検索クエリのソースが違うということで、まあ詳細に分かる検索クエリを信じてやるのみですね(笑)

 

さて、今日の発見を書いておきます。

 

検索クエリで「ページ」を選ぶとどのページがクリックされているか分かる

さらっとしすぎて見落としてたんです。「ページねえ、何それ」とか思っていたんですが、ざっくりですが、当サイトの最近一週間のページ自体は、ダントツ、記事ベースです・・・。当たり前ですが、トップページから見る文化なんてもはやないわけです。

 

どこかのサイトでも、検索エンジンが賢くなったので、トップページを見たいわけではないなら、検索した人が欲しいワードに対して価値あるものを評価するわけですね。乱暴ですが、「たこ焼き 料理」と調べると、たこ焼きの歴史かもしれないし、たこ焼きの調理法かもしれないんですが、「クックパッド」を見たいわけではないので、このワードに対しては「料理家のレシピサイト」が優先かもしれないし、「たこ焼きの綺麗な写真」がGoodとして出るかもしれません。

 

機械学習っぽい視点ですが、「検索エンジンが」という、The Serach Engine hasみたいな英語が正しいかおいておいて、SheなんでしょうItでなく、彼女に認めてもらうやつに仕上げんといかんのですね(笑)

 

自サイトはランディングページなんてかましている余裕もなかったので、全部ここのアーカイブで稼いでいるということです。うーむ、ということは一記事一記事の質が問われるわけで、適当でえーやとかってあんまできないかもですね。

 

いや、適当でもいいかもしれないですし、毎度きちきちっていうのもアレですし。とはいえ、タイトルに対して文章が明らかに違っとりまっせとか、ただの箇条書きでっさとかはやっぱなしですね。それは普通にやってればなさそうです。

 

ここからの発見は、要は一記事を丁寧に書いていけ!ということになります。こういうことってやっぱ言われて分かることでなく、気づいて分かることですね。googleサンクス!

 

今のところのツートップ、稼ぎ頭の記事はどれなの?

アクセス数はしょぼいので非公開ですが、そこそこ出てきたら公開しますよ(笑)

 

1,2位の記事はどれかを挙げておきます。

 

1位はなんと以前の記事でも出したと思いますが、

 

居酒屋でイベント集客するアイデア

 

でした。ぱちぱち。というものの、ちなみにこのCTRは7.25%です。これだけでは高い低いの判断はできませんが、確かにこのコンテンツは当サイトのアイデアブレストコンテンツ、アイデア出し、起業ネタという部分を出していく意味では特徴的です。

 

ちなみに検索クエリは「居酒屋イベントアイデア」です。以前掲載順位が5位だった気がしますが、今は4位です。地味に嬉しいです(笑)これもご縁ということで、リップサービスで、ビジネスアイデアとして、居酒屋イベントのネタてんこ盛りにして載せてみますかね?(笑)

 

こういう仕掛けも楽しめるかどうかで、全然サイトの更新頻度が変わってきそうです。いやー楽しいですよね、こういう推測は。想像力テストってワードでも来る方いらっしゃるんですが、ちょっと「試験的」なものをイメージされている方はすいませんです。

 

2位はこちら。

 

【メモリ増設レポート】CF-T7最後のメモリ増設。

 

タイトルだけで分かる人はなかなかの通です。これ、実はPanasonicのレッツノートシリーズの一つの機種なんですね。古いですよ。8年とかは経っているので。WindowsVistaあたりが載っていたといえば分かりますでしょうか。

 

このメモリ増設とか、HDDをSSDにするとか、個人の趣味で遊んでいまして、結構記事がないものの、個人の先達のサイトもありなんとか成功したので、品質は微妙ですがアップしたということですね。こういう記事が見てもらえるのは嬉しいですね。実際に品質云々よりも、良い方がいいんですが、個人が実際にやった検証記事は強いなあと思います。まあ本サイトのメインコンテンツではないものの、フリーランスとか個人の強みって感じがします。ビジネス意識しすぎると、こんな趣味ネタイランよねって終わりそうですし。そうでもない?

 

こちらの記事のCTRは、9.78%でした。居酒屋アイデアより高いですねー。

 

CTRってよくわからないんですが、例えばコンビニにいって棚を眺める、ここでは眺められた回数をインプレッションとか表示回数。そして実際に手に取るのがクリック数。そっから取っては戻し、このチョコではないかー、こっちのラムネかなーとか、やる感じです。レジへ持っていくのがコンバージョン(ここでは問い合わせとか)になるわけですね。

 

検索サイトでカタカタ叩いて、ざーと眺めてクリッククリック。または検索ワードを変えて表示するけどクリックしないー、あ、さっきのサイトと同じかクソ!とか言いながら検索って感じですよね、多分。

 

そうなると、CTRが1割くらいって、10人通ったら一人は手に取るよね、ということでいいよねーとかになるかもですが、これは今日覚えこんだ「ロングテールワード」という意味では、100%くらい目指すべきかもなので、「居酒屋イベントアイデア」だったら、絶対とったる!(笑)

 

みたいなことをちょっと考えています。ニッチなところで勝つ、ランチェスター大好き!な人ならこれはやりそうなので、やりましょう(笑)

 

稼ぎ頭とかいっていますけど、とくに当サイトでは広告で稼ぐとかのレベルではないので、お客様にコンテンツで満足してもらうことを、いや、営業マン化することが目的ですので、一先ずスルーですね。泥臭い営業、戦略おべっか!さあ、今日も自サイト営業お疲れ様でしたー(笑)

ビジネスアイデアに困ったらまずは読むべし

シゴトクリエイターが実際にお答えした101の相談事例アイデアが満載。ビジネスの新規事業、新規企画、販促、集客に大いに活用してください。アイデアのヒントやアイデアのスパイスにぜひ使って下さいね!