2016年5月サイト運営報告

シゴトクリエイターの大橋です。

最近「いやー」って、あまり意味のない言葉が好きで使っています。「いやあね」みたいな感じです(笑)

さて、5月も営業マンとして本サイト、本ブログ頑張ってもらいました。色々見ていきましょう!

スポンサーリンク

メルマガ読者数

5月末時点で14名でした。先月から変わらずです。引き続きよろしくお願い致します!

もちろんメルマガの新規登録受付しております!

ブログ記事投稿数

5月は21本でした。3月23、4月12だったので、まあ20本くらいあると良さそうですね。

感覚的にはアイデア投稿もありますし、思考メモもありますし、バランスが取れるといいかもしれないですね。

数字的には4月よりは熱心に更新したよ!って感じです。

お問い合わせ数

こちらもまだナッシングです。どしどしお待ちしてますよ!

サイトアクセス数

ありがたいことに順調に伸びています。

PV 約5,300

といった形で、PVが5,000を突破しました!

ということは、ブロガー番付でいえば、PV3,000以上なので、晴れて「脱ビギナー」となりました。気分はビギナーですが。

次は、1万PV以上の、ノービスを目指します。

PV別人気記事

トップページ、固定ページは省いています。ページ、PV数、割合の順です。

今回は上位10コンテンツを載せてみました。

1. 960
 

18.06%

2. 244
 

4.59%

3. 195
 

3.67%

4. 190
 

3.57%

5. 132
 

2.48%

6. 108
 

2.03%

7. 107
 

2.01%

8. 98
 

1.84%

9. 95
 

1.79%

10. 93
1.75%

 

1位は、居酒屋アイデア記事!

この記事は4月でも1位でして、その時点で1割のPVを稼いでいましたが、今回は約2割も稼いでいます。バケモノですね(笑)当然、検索ワードとして、クエリ表示数は少ないですが「居酒屋 イベント アイデア」であればGoogleで一番上で見えます。「居酒屋 イベント」でも2.4位などという掲載順位で、そのあたりのクエリが並んでいます。

ヤフー知恵袋などの質問回答サイトなども検索結果で出てくるわけですが、逆に言えば困った人が一定数少ないけれどいる、または気になって他の人の知恵やアイデアを欲しがる人がいるということですね。Webで探す人が依頼までいくかはいきなりは難しいでしょう。ただ、ここでしっかりと信頼であったり、考え方であったり、全部でなくても一つでも参考になることを届けることで、お客さんの心を掴むしかないということですね。

2位は、定番のアイデアリスト

アイデア依頼質問とその回答がまるっと公開されているコンテンツです。当サイトの目玉といえます(笑)というか、言っています。このコンテンツはボリュームもそこそこあるので、滞在時間も長く、かつ見られる人も多いはずというところで、1位のようにバズり気味でなく、確実に稼いでくれる安打製造機(笑)みたいな存在になりつつあります。4月でも2位でした。

3位は、なんと思考メモ系!

タイトルを見るとポエミーな感じでちょっと恥ずかしいですが、思考垂れ流しという意味ではどーってことありません。考えることって楽しいよねって記事のはずですが、共感頂いて嬉しい限りです!

4位は、起業アイデア記事。

こちらも先月は4位でした。子育てが落ち着いたり、または女性で仕事をどうするかを考えると、「事務職」という言葉は代替可能性が高く、不安になる人がヒントが欲しいのかなという推測です。事務職であろうがなかろうが、シゴトを作る姿勢ややり方ってそんなに変わるものではありません。言われたことをそのままやるのが仕事ですという人であればやはり厳しいわけですね。

5位以下~10位まで。

5,6,8,9とアイデア記事。7位の日経MJネタはどちらかといえば思考メモに近いですが、まあ時事ネタって感じですかね。CtoCサービスなどはわりとシゴトづくりの良いスタートになるのでしっかりと書いた印象があります。10位はぷらっとこだまは電話しましょうって記事で、ライフハック系+サービスレビューっぽいですが、こういうのって地味に強い印象です。同じ悩みを抱えた人が検索するからですねー。常時というか、たまにこういう記事書きたいなあって思うのでまた書いていきたいですね。

目立つやつを作り、育成枠で伸ばし、確実に成長させる

実際に書いてリリースしていかないと反応は分からないですが、1位が居酒屋というジャンルではありますが、大きくビジネスアイデアであり、販促アイデアであり、他も起業アイデアというところで概ね当サイトの狙いというか多く書いているものがヒットしているといえます。

その中で目立ったの居酒屋であり、以後どうなるか分かりませんがそういう尖ったものや目立つものが出てくるとそれに釣られて他のアイデアリストや他の子(笑)達も注目されやすくなりますね。当然それだけ狙うのでなく、安打製造機としてのアイデアリストはここではまったく見えませんが、地味に依頼を受け、アイデアを考え、それらをアウトプットし、お客様に満足頂くことをやっています。見えませんというか表現する事ができないというか、見えるのはアイデアだけですからね(笑)

とはいえランキングに入ってくるものはアイデアリストの記事が多く、自分発信でこのアイデア面白くない?ってものはあんまり迫力もないですし、説得力がないからでしょうか、伸びない印象ですね。逆に言えば人から質問を受付る仕組みを作ってしまえば、あとはそれらをガンガン考えるだけなので楽と言えます。少なくとも僕はそれが楽ですね。または自分で世の中のニーズからこういうことを聞いてくる、疑問に思う人が出てくるはず!ということで考えるのも良さそうですね。

滞在時間が長い記事

今回はいつもに加えて違う視点も入れてみました。もちろん滞在時間が長いことがすなわち良いというのは早計なのですが、ランディングページとして最初に来た記事である程度のアクセスがあり、かつ滞在時間が長いということは、「お、この記事なかなか面白いじゃん」といって、記事で評価してもらって見てもらっていることになります。細かいことを言い出すとよく分からなくなりますが。

大学生にウケる記事アイデアは、6分18秒の滞在時間があり、セッション中の平均ページが9で、記事に対するセッションは20あります(20は全セッションの1%)。この記事は、PRしてもらっているのもあり、そこから来る場合、良い印象で見てもらえる傾向があるのでこれはいい傾向だと思います。要はちゃんと紹介してもらっているので、直帰することもなく、この記事なかなかいいから他の記事も読むかなといって他の記事を見てもらえていると。そういうことが言えそうです。

飲食店向けの販促アイデアは、依頼などではなく自分で考えた系ですが、4分33秒滞在、3.36の平均ページセッション、11のセッションがあります。直帰が1あることから、「これはいいや」って人もいたのは仕方がないですが、上の記事と比較すれば、ランディングとしては弱いと言えそうです。

面白いのは、PVでは一位だった居酒屋アイデア記事が、この滞在時間順であると、41位。滞在時間は53秒というです。また平均ページセッションも2.43です。当然このセッションは25%もあり相当数の人が来てもらえる記事なのですが、PVとして見られる数だけでなく、滞在時間やそのセッションから伸びるかというと意外にそうでもないことが分かります。行動フローなどを見ると、95%の離脱率となり、多くの人はここでサイトを離れることが分かります。この数値が低いほうがいいわけですが、とはいえこの記事自体は単発で見て終わるということもあるので、ここの評価は簡単にはいかない感じがします。

安打製造機といっているアイデアリストにランディングして最初に見た人でも、居酒屋アイデア記事と離脱率は変わらない。つまり2ページ目を見る人は5%いることが少ないよりもそれだけもいると考えるほうが良さそうです。

さらに次のページとして、アイデア記事を見た人はアイデアリストにいく動きがあり、また思考メモ系から入った人は思考メモ系にいきやすいようです。当たり前といえば当たり前ですが、それはいい流れなような気がします。

当サイトの直帰率は、2%です。直帰率と離脱率の違いが気になったので、Googleアナリストサイトの解説で「離脱率と直帰率の違い」に書かれていますが、なんとなくの理解だと直帰率は「1ページ見てバイバイ」する率ですね。離脱率は「そのページがセッションの最後となった」率ですね。なので、直帰率と離脱率はかなり違うものとなりますね。うーん、難しいですね。

話を戻しましょう。ここでは滞在時間などから別の切り口から見ていってどういう記事がお客さんを引き付けるか、PVではない指標があるという想定をしています。離脱自体は当然起きるのでどこで離脱されるかが鍵かなって気がします。直帰率も高いからダメということもいえないですが、低いのでここではスルーです。離脱されやすいページとされにくいページを離脱ページから確認が出来ます。ちょっと今回はここで終えますが、もう少し突っ込んで調べて行きたいですね。

サイト内検索ワード

検索ボックスを配置していることと、一定のアクセスが出てきたせいか、なんとサイト内検索ワードのアクセスがありました。これは素敵です!

ワードは3つありました。「パチンコ」「求人」「旅」の3つでした。求人のみが、検索結果記事が多かったせいか滞在時間が他のものよりありました。サイト内検索はgoogle検索とは違って、サイトに来た人が手を動かして検索をしたわけで、ある種強い要望であり、その人が調べたかったというキーワードでもあります。

単純にいえば、パチンコでの起業アイデア、求人系サービスの新規ビジネス、旅に関連したビジネスアイデア。この辺りを攻めても面白そうですよね。もちろん、同じ人がまた来ることは確率は低いですが他の人が同じことを考えているのはよくあることなので。

フィードバックと来月目標

先月の目標はPV5000を目指すでしたので見事達成といえます。ありがとうございます。

来月も少し書きましたが、6月はPV10,000を目指していきながら、今回報告した中で、PV以外での色々なサイト解析について、とくに直帰率や離脱率など、ユーザーの動きやコンテンツとの兼ね合いなど視点を増やしていければいいかなと思います。

 

おわりに

運営サービスのアイデアシェアは報告を省略しますが、今後色々と試していこうと思います。また報告すると思います。

6月も始まりました。踏ん張っていきましょう1

 

 

 

 

ビジネスって面白い、アイデアの価値ってもっとある。そんなことを自分なりに伝えられないかという思いから、シゴトクリエイターをやっています。一緒に楽しいビジネスを生みだしていきましょう。1記事でも何かヒントになれば嬉しいです。

ビジネスアイデアに悩むあなたに!

本ブログの1年間(2016年4月から2017年3月まで)で人気だったアイデア記事をギュッと10個にまとめました。A4で72ページ(約44000文字,読了目安は110分)。ぜひ新規企画や新規アイデアを考える際につまみながら読んでもらえれば嬉しいです。
スポンサーリンク