GoogleのSearchConsole、そしてGoogleアナリティクスで自サイトを分析してみると・・・

タイトルが長くてすいません。

さて、自サイトを24時間無給(とはいえサーバ代+ドメイン代はかかっているわけですが)で営業してくれる、営業マンプロジェクトをコツコツコツコツやっています。まあコツコツやるのが苦手でないならわりと出来ると思います。いや、多分ですが。

スポンサーリンク

Googleアナリティクスで知った平均滞在時間の伸び

Googleアナリティクスを解析で入れていて、さてガッツリアイデアを出していって、そこからお客さんに食いついてもらって、釣りというと怒られますが、美味しいものならやっぱ食べちゃうということで(笑)お許しください。

そのアナリティクスを見ると、嬉しいことに、ユーザー数は一桁しかないのは今までと同じですが、なんと滞在時間が11分。わーお。どういうところを見ているか、サイト内での導線ですね、そこはまた確認していきますが、今まで10分を超えることはなかったですね。最もながければいいわけでもないですが、それが狙いなので、推測としてアイデアを色々見て、1アイデアでもじっくり読めば5分はかかりますし、色々見ていただいた(平均なのでもっと短い、長いってのもあるわけで)んじゃないかと思っています。よっしゃ手応えゲット!

今日に関してもこれも少ないですが、4分というところで長く見てもらいました。まあ、そういう一喜一憂でもないんですが、やり方は多分間違ってないはずということで、3日間、あとは7日間、1ヶ月くらい見ていくとまた変わりそうです。また報告します。

次に、じゃあ検索エンジン、とくにGoogleとかから見られる気配はどうなの?これがGoogleSearchConsoleってやつで出来るみたいで、名前が仰々しいですが簡単に使えるようなので、他サイトを参考にして設定してみました。

GoogleSearchConsoleで知る自サイトの検索流入

で、早速みたんですが、インプレッション、つまり検索ワードで表示はされてるよねーみたいなのが出てくるんですが・・・なんと、自サイトはロゴデザインの実績が200くらいはあるので、そのせいか、「ロゴ デザイン」とか「ロゴ 作り方」で画像がヒットしたり、そこらへんの「デザイン」ワードで表示が多いとうことが判明しました。

ちなみに、自サイトの営業方針は、「アイデア」ですので、もちろん「ロゴ アイデア」とかなら嬉しいんですが、ロゴのアイデア出してないです・・・。もっとそれ出したほうがいいよね、あと「アイデア」コンテンツ増やさないとねーということが分かりました。これは衝撃的な事実です。

Googleの検索ワードで、可能性が見えます。市場ボリュームでもありますよね。もちろん、アイデアが欲しい人が「アイデア」を入れるわけで、もっとも自分のようにシゴトとしている人はコンペないかなーとか、そういう人もいるでしょうが稀でしょう。多くは、アイデアに困ったり、アイデアヒントが欲しい、あとニーズが一定ありそうなのは、アイデア出しや発想法です。ここらへん全然カバーできてないのでわりと早めに出していこうと感じました。

上記2点の気づきから、アイデアコンテンツを充実させること、あとはちゃんと見せれば人は読んでくれるということを早速手応えとして感じています。

反応があると楽しいですね!アイデアに困ったら、シゴトクリエイター、readmaster.netへというマインドをシェアできるように踏ん張っていきます!


ビジネスって面白い、アイデアの価値ってもっとある。そんなことを自分なりに伝えられないかという思いから、シゴトクリエイターをやっています。一緒に楽しいビジネスを生みだしていきましょう。1記事でも何かヒントになれば嬉しいです。

ビジネスアイデアに悩むあなたに!

本ブログの1年間(2016年4月から2017年3月まで)で人気だったアイデア記事をギュッと10個にまとめました。A4で72ページ(約44000文字,読了目安は110分)。ぜひ新規企画や新規アイデアを考える際につまみながら読んでもらえれば嬉しいです。
スポンサーリンク