アイデア手帳リリースしました!

アイデアバンク

シゴトクリエイターの大橋です。

アイデア手帳リリースしました!といっても、アイデア手帳って?ということになるのでご説明します。が、まずはアイデア手帳のサイト、とはいえランディングページですがこちらをどうぞ。

これは何かというと、いわば自分でアイデアを記録するメモ帳みたいなものですね。それを「手帳」フォーマットとしてやることで、銀行手帳みたいにアイデアがお金に見えるというハックです(笑)

最初のプロトタイプは、読書通帳などを参考に作らせてもらいました。要するに2枚のA4用紙を印刷して、折ってホチキスでとじれば完成というコストもかからないですし、持ち運びも楽なわけです。

アイデア手帳の使い方

実際に僕が使っています。自分で作ってもらえればいいんですが、僕の場合は企画アイデアとかがメインです。イラストを描いている人なら例えばイラストのアイデアメモでもいいですし、本来の読書記録でもいいですよね。項目を自由に変えていきましょう。

もちろん、配布がPDFなので改造が難しいのですが、オフィス系ソフトとかで修正できるようにパワーポイントとかもありかなと思ったんですが余白とかの調整があまりにもダメだったのでPDFとしました。

実際に自分でこのアイデア手帳またはオリジナル手帳を作るなら、ソフトがいるわけですが、イラストレーター的なソフトでもいいですし、Wordは厳しいでしょうが、Excelとかでもいけるかなと。余裕があれば作り方解説しますね。

使い方としては、普通に普段持ち運びしています。アイデアを思いついたら記録。簡単な内容を「アイデア名」に、メモ欄は適当に。ptというのはポイントで、アイデアポイントを一杯貯めるとご褒美をもらえるみたいな仕組みです。もちろんこれは自分でやるものなので、別に貯めても僕からは何も出ませんよ(笑)

全部で30行あるので、30アイデアメモれます。結構いい量です。現状4冊目です。アイデア出し等はもっと前からやっていますが、アイデア手帳ハック自体は、2015年10月22日から始めています。

最初の一冊目は読書通帳をプロトタイプでやっていまして、次の2冊目はほぼ現状のものに近いものとなっています。使い方次第かなあと思いますが、面白い使い方あったらぜひ教えて下さい。

アイデア手帳の次の展開

じゃあこのアイデア手帳は手作りで遊べるアイデアに過ぎませんが、これはある程度アイデア出しとか、記録としては紙に記録されて残るので自分がやった感は見返すと出ますよね。そこは嬉しいですね。

あとはご褒美システムを明確にできるので1冊貯まったら美味しいもの食べに行くとかいいことだと思います。当然この記録をするということは、コンペだったりお客さんのためにアイデアを考えたことになるのでお客さんも喜ぶわけです。

そして自分も嬉しい。楽しい。なんだか楽しい!そういうことでグッドなアイデアだと自負しております。

さて、次の展開としては、まず勇気?ある人がトライしてもらったり、アイデア手帳ではない使い方で楽しむ。読書通帳的にでもいいですしね。そこから面白いデザインとか、使っている手帳をPDF等でテンプレートをもらえればそれを公開。そこに著作権表示を入れてもらって軽い印象付けというか宣伝?具合につかてもらってという形のプラットフォームっぽいサービスができないかと考えています。

ただこういうのっていきなりやると大変なので、まずは自分が手堅くハックされていることを確認。次に良かったらどうぞということでおすそ分けしてみる。そういうのがうまくいくというかいい感じになるのかなと思います。

実際にアイデア手帳を沢山の人に届けたいかというと、実際はこういう工夫を自分で出来ればいいわけですし、アイデアマンとしてのツールとして遊んでいる感覚です。アイデア出しのカードとかそういうツールや考え方とかの一つとしていいのかなと思いつつ、まあ面白がってくれる人がいればイベントなり、新しいアイデア通帳を考えるとかもいいですし、色々できそうかなと。

何か面白いこと思いついたら教えて下さいね(笑)

では良い日曜日を!

ビジネスアイデアに困ったらまずは読むべし

シゴトクリエイターが実際にお答えした101の相談事例アイデアが満載。ビジネスの新規事業、新規企画、販促、集客に大いに活用してください。アイデアのヒントやアイデアのスパイスにぜひ使って下さいね!