アイデアシェアの宣伝のためブログ広告を出してみました!

シゴトクリエイターの大橋です。

台風来ていますね。

東海地域に来る頃には弱まっていそうですが、早めに仕事を切り上げて帰るにこしたことはありませんね。

さて、運営しているアイデアシェアビジネス書籍の認知度アップコンペを開催していますが、それも含めてアイデアシェアの宣伝をブログ広告という形で出してみたのでそのあたり書いてみたいと思います。

コンペまだまだアイデア募集していますのでぜひお気軽にどうぞ!

利用したサービス

キヨスイさんというブロガーの方が、ココナラで出品しているのを見かけて早速依頼してみました。バナーも作るのが手間だったので、おまかせでご依頼。ワンストップで済むのは価値ですね。

ふつうってなに?というブログを運営されています。

 

使わせてもらったのはこちらのサービス。月間50,000PVとは大いなる戦闘力ですね。カッコイイです!

 

【月間50,000PV】ブログで10日間広告掲載いたします。サイドバーに設置

さらに、これにバナー作成のサービスもあるのでそちらもお願いしました。お願いしたのはこちら。

 

【格安¥1000】ブログ、SNS等のバナー・ヘッダーの作成、提案いたします。

どちらもさくさくとご対応頂けました。スピーディーなやりとりがスマートさを感じられます。というか格安ですね。

余談ですが、パートナーの方が発達障害という話が書いてあり、たまたまアイデアシェアの方で前回開催したのが発達障害児のコミュニケーションアイデアでしたので、そういう偶然的なものってあるものだなあと思いましたね。

作って頂いたバナー

ふつうってなに?ブログのサイドバーに早速掲載されています。10日間なので今月の月末頃には見えなくなりますね。

右サイドバーにご注目。スマホだと下にいっちゃうと思いますけど。

ideashare_banner

 

サービスの宣伝の考え方について

上で書いているブログ広告での宣伝って、アイデアシェアを知ってもらうための広告宣伝費となります。そういう意味では営業なんですよね。当たり前ですけど。

ただシゴトクリエイター的にいうと、これによって新しい広告の仕方になるかもしれない、選択肢が増えるかもしれないというところがあります。正直500円の掲載料は安すぎるわけですが、とはいえこれが1万円になるとやはり払うのは厳しいので難しいところですね。

当然バナーを見たり、キヨスイさんのブログを見ている人でアイデアマンがいれば「お、ちょっとみてやるか」といって見に来られる方もいることは期待できます。ブログのタイトル通り、普通なんてないので、アイデアでどんどん面白くしていきたいですからね。

当然そういう意味で掲載先、今回であればキヨスイさんのブログですが、アイデアシェアとミスマッチすぎると両者にとって不幸になるのでそのあたりは運営者や方針によりますけどね。

例えば、情報商材系の怪しいサイトにアイデアシェアを載せてもやっぱり駄目で増えたユーザーもアイデアシェア的にいって質が高いユーザーは増えづらいでしょう。

例えば化粧品やECサイトなどでPVが相当あってかなり安くても同じことが言えそうです。これらは目利きというかどういう投資をするか、広告宣伝というのは回収目処が当然立てばいいわけですが、そう簡単にできないため何か目安や持って帰りたい最低限欲しいものは設定しないとブレブレになってしまいますからね。

このあたりは小さい話とか細かい話ではなくどんな営業や宣伝でも必須のことのような気がします。むしろ小さいレベルでやれないなら大きいレベルでもやれないんじゃないかというくらい大事なことかなと。

おわりに

自社または個人事業などのビジネスにおいて自分の商品やサービスを宣伝するのって恥ずかしいとか、ちょっと見方が固定化されてしまってうまくできないことがあります。

そういう場合は外部の手を借りたり、今回はブログでのバナー広告という視点で違う視点で見られる可能性を考えてみました。別にブログ広告をすればいいとかそういうことではなく、どう選択肢や出来ることを活かしていくか。それを自分で考えていくことだと思います。

この考えることをせずに何か自動的にうまくいくのではないかという人が稀にいるのですがそういうことはまずありません。汗をかけとはいわないが、結果的に汗をかく状態になって楽しいというのがぴったりな表現だと思っています。

キヨスイさんのサービスを利用するもよし、他のココナラサービスを検討してみるのもよし、アイデアシェアでコンペしたいと問い合わせするのもよし(笑)、色々なやり方があると思います。

個人的にはマンネリ化しないように何かスパイスを入れていくことは結構意識しています。そうしないと作業っぽくなって面白くなくなってしまうからですね(笑)

ビジネスアイデアに困ったらまずは読むべし

シゴトクリエイターが実際にお答えした101の相談事例アイデアが満載。ビジネスの新規事業、新規企画、販促、集客に大いに活用してください。アイデアのヒントやアイデアのスパイスにぜひ使って下さいね!