ソースコード等の表示を投稿記事で行うならCrayon Syntax Highlighterで決まりってことですね。

WordPress以外のいわゆるphpやJavascript等をがんがんいじるかおいておいて、CSSとかでもソースコードがきれいに表示されているサイトを多く見ます。あるとそこだけ参考にしたり、コピーも楽です。

Movabletypeは探してもなかなかなかったのですが、さすがWordpressやりおるわい。

スポンサーリンク

Crayon Syntax Highlighterプラグインを使う

はい、それだけです。

ネタワンさんの記事をどうぞー。初期設定で使えそうです。

早速使ってみます。

こんな感じになります。何の因果か、MovableTypeのエクスポートで、カテゴリだけエクスポートしたい時のインデックステンプレートのコードを入れてみます(笑)Wordpressのネタなのに、遊びですよ、遊び。

 どうでしょうか。こちらのサンプルコードもありがたく移行で使わせってもらったものです。

 

 

ありがたいですねー。あまり使う機会はないですが、これで快適度があがっていきそうです!

ビジネスって面白い、アイデアの価値ってもっとある。そんなことを自分なりに伝えられないかという思いから、シゴトクリエイターをやっています。一緒に楽しいビジネスを生みだしていきましょう。1記事でも何かヒントになれば嬉しいです。

ビジネスアイデアに悩むあなたに!

本ブログの1年間(2016年4月から2017年3月まで)で人気だったアイデア記事をギュッと10個にまとめました。A4で72ページ(約44000文字,読了目安は110分)。ぜひ新規企画や新規アイデアを考える際につまみながら読んでもらえれば嬉しいです。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA