ソースコード等の表示を投稿記事で行うならCrayon Syntax Highlighterで決まりってことですね。

WordPress以外のいわゆるphpやJavascript等をがんがんいじるかおいておいて、CSSとかでもソースコードがきれいに表示されているサイトを多く見ます。あるとそこだけ参考にしたり、コピーも楽です。

Movabletypeは探してもなかなかなかったのですが、さすがWordpressやりおるわい。

Crayon Syntax Highlighterプラグインを使う

はい、それだけです。

ネタワンさんの記事をどうぞー。初期設定で使えそうです。

早速使ってみます。

こんな感じになります。何の因果か、MovableTypeのエクスポートで、カテゴリだけエクスポートしたい時のインデックステンプレートのコードを入れてみます(笑)Wordpressのネタなのに、遊びですよ、遊び。

 どうでしょうか。こちらのサンプルコードもありがたく移行で使わせってもらったものです。

 

 

ありがたいですねー。あまり使う機会はないですが、これで快適度があがっていきそうです!

ビジネスアイデアに困ったらまずは読むべし

シゴトクリエイターが実際にお答えした101の相談事例アイデアが満載。ビジネスの新規事業、新規企画、販促、集客に大いに活用してください。アイデアのヒントやアイデアのスパイスにぜひ使って下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。