カンロの空想果実は存在しない果実をグミにしちゃうアイデア

「流石に投稿せざるを得ない」食品業界がざわつく〝空想〟の果実グミ

今回は商品ネタです。

もしこんな果実があったならば・・・?

妄想でいいじゃないか

この空想ってまあ妄想なんですよね。つまり存在しない果実でありそのグミだと。そのままなんですが、確かに食品メーカーのプロセスとしてあまりなさそうです。あっても、「それはただ作りたいだけなんでしょ」で一蹴されるというか(笑)

遊びココロがあって楽しい

まあ、こういうネタ僕は好きなんですが、公式サイト空想果実によると、第二弾までで次どうなるかって感じですよね。ひっそり消えていくかもしれないですし、売上に影響なくても開発員のアイデンティティとは言わないまでも、ものすごく大事な商品かもしれないですし。

妄想空想どんどんやろう

アイデアの余白というか余地がないというか。遊びってことですが、そういうのがないと、既視感や売れる、前例ありきのどこかで見たことがあるものばかりになりそうです。

企画としてそういうのを求められる人も仕事もありそうですが(別に創作あんかけスパを食べたいわけではないんだ、名古屋めしを食べたいだけなんだみたいな)、でもやっぱ創る側も飽きるし色々仕掛けたいのだなあと。そんなことをふと思いました。

見かけたら買いますが、見かけたことはないですね(笑)

というわけで、妄想で商品開発どんどん作ってしまいましょう。そして販売もしちゃいましょう(笑)

筆者プロフィール

シゴトクリエイター 大橋 弘宜
シゴトクリエイター 大橋 弘宜
「シゴクリ」運営者。アイデアの力でお客様に貢献するゼロイチ大好きアイデアマン。ビジネスアイデア相談実績等は200超を超える。好きな言葉は三方良し。詳しい自己紹介仕事実績も合わせてご覧ください。お仕事メニューお問い合わせはお気軽にどうぞ。

ビジネスアイデア相談窓口

ビジネスアイデアに関する、アイデアや企画、事業、起業についてカジュアルなご相談はお気軽に壁打ち可能です。

詳細はアイデア相談窓口(お仕事依頼)をご参照ください。