マウスの外箱がマトリョーシカ風なのは意味があった?

マウスの箱を開けたらまた箱が… マトリョーシカみたいな梱包の理由

今回は商品ネタです。

マトリョーシカマウス実は・・・

このマウス普通ならへーで記事読み飛ばしそうですが、全く同じものを買ってたので思わずというところでした。

ネット通販で買って、マウス助かったわーと思ったら、日本語の外箱の中に海外の箱がってことで最初「詐欺?」とか思ってしまいました。ごめんなさい。けど、これ普通思わない?って感じだったんですね。

上の記事で詳細はあるように公式から理由を察してくださいと(笑)

海外展開を見越したということで、同じものでも海外と日本で同じでも多分国とか地域ごとで違う管理になるんでしょうね。ってことを省くための工夫ということでこれはこれで賢いですよね。

マトリョーシカに当たったら嬉しい?

このネタで思い出したのは、以前紹介したセルフのガソリンスタンドでレシートが切れたら当たり!という仕掛けです。覚えてますか?

普通に考えると「交換しないといけない、ちっ!面倒だぜ」というのを、当たりでプレゼントってことにしちゃうと。変えてもらうというかお知らせしてもらうと。パチパチパチと。

こういうちょっとした工夫で面白がれると。なので、正解ではないですが、このエレコムマウスも当たり!と思えると良いわけですよね。まあ全部そうなので駄目なんですけど(笑)

見方次第で楽しみまくる

うまくいかないとか、不便とか、そういうことってあるわけです。いくらでも。でもそれって違う楽しみ方ができないかと。

それこそ電気が止まったら、休む時間だとか。大げさかもですが、それくらいの胆力でなくてもいいので、ちょっとした不便を楽しんでみるというのが大事かもしれませんね。

って感じで一日過ごしてみてはどうですか?多分アイデアでますよ!

筆者プロフィール

シゴトクリエイター 大橋 弘宜
シゴトクリエイター 大橋 弘宜
「シゴクリ」運営者。アイデアの力でお客様に貢献するゼロイチ大好きアイデアマン。ビジネスアイデア相談実績等は200超を超える。好きな言葉は三方良し。詳しい自己紹介仕事実績も合わせてご覧ください。お仕事メニューお問い合わせはお気軽にどうぞ。

ビジネスアイデア相談窓口

ビジネスアイデアに関する、アイデアや企画、事業、起業についてカジュアルなご相談はお気軽に壁打ち可能です。

詳細はアイデア相談窓口(お仕事依頼)をご参照ください。