youtubeの投稿ネタアイデア

Q.youtebeで再生回数が伸びるちゃんねのジャンルコンセプトを出さないといけないのですが
なかなか思い浮かばなくて困っています。

A.以下で回答致します。

1)再生回数が多いチャンネルや動画を紹介
いわばキュレーションです。ネタがなければすでにある優良なものを紹介するというのも
現代ならではですね。

2)オモシロ動画紹介
1と似ていますが、猫とか動物系を紹介するとか、これらのネタも相当あると思います。

3)オモシロCM紹介
CM等で、youtubeで面白いものも結構出てきていますね。
たまたま新聞でみかけたネタですが、以下などを発掘したり、紹介すると面白そうです。
https://www.youtube.com/watch?v=EZs-AZtO6-E
https://www.youtube.com/watch?v=Ymnfiq0BtAY
https://www.youtube.com/watch?v=6I58kZybVUU
https://www.youtube.com/watch?v=jrAS3MDxCeA

4)知らなきゃよかったネタ
テレビでもやってしまっていますが、
あまり知りたくないネタを追求する突撃レポ型のコンテンツです。
からだはると芸人みたいになりますが。例えばダニが顔にいっぱいいるみたいなネタですね。

5)マック等の伝説ネタ
例えばコーヒー無料ネタを検証とか、最近知りませんが、多分非公式で駄目ですが、
それらを検証してみるお馬鹿コンテンツですね。
逆に使えるネタはユーザーの間で広がるかもしれません。

6)ゲーム実況ネタ
ゲーム等が出来るなら淡々とプレイ実況、または好きなゲームを実況するだけでもネタになります。

7)火
暖炉の火やオイルが燃えてる火、キャンプファイヤの火、タバコの火、蚊取り線香の火、
色々な火を淡々と紹介します。火を見ると和みますね。

8)レゴ作品アップ
イメージはマインクラフトみたいなところですが、
地味に一個ずつ作って公開してそれらで巨大な作品にチャレンジなどをしていきます。

9)テレビを見ない人向け
テレビを見ない人も多くなっていて、そういう人向けにテレビネタを編集してお届けする
お手軽ニュースコンテンツです。例えば誰が結婚したとか、誰がスポーツ界で有名だとかですね。

10)まとめ
自身で動画を作るのは大変ですが、ネタとしては、
既存の組み合わせを行えば無限に作れます。

日常で気づいたことをみんな知らないかもしれないし、知っているかもしれない。
味噌汁の具が自分の家が「普通」ではなかった衝撃なども
ローカルネタで楽しいですよね。

少しでもヒントになれば幸いです。


0から仕事をつくる実践記

クラウドソーシングでアイデア出しをメインにシゴトづくりを3年してきた気づきをまとめました。

企画やアイデアをシゴトにしたい人の一つの参考にしてもらえれば嬉しいです。

アイデア仕事の当選率などのデータもあります。
スポンサーリンク