アイデア診断サービスはじめました

ふとアイデアでできることないかって考えたんですが、そうしたら昔紹介してもらったキヨスイさんの記事が出てきました。懐かしい(笑)

最後のまとめのアイデアだけで仕事をしている=食えているわけではないので、脚色になっちゃいますけど、フリーランスの仕事自体はアイデアが源泉であるのでフリーランスに限っては嘘ではないと(笑)まあ勤めの仕事もアイデアを出して実現している部分もあるのでまあ嘘ではないかも。

それはともかく、記事再度を読んでて思ったのは、キヨスイさんが最後にアイデアを提案してるんですよね。それは、2つあって、1つはアイデア出しの講座、もう1つはアイデア診断。

うーん、面白そうなのでやってみようと。今回はそんな新ネタの紹介です。

スポンサーリンク

アイデア出しのコツを教える講座

これって最近やった違和感発想法ワークショップが答えというかアウトプットになりますね。実際はリアルで対面ベースでやるのがいいと思っていて、とはいえWebやオンラインで柔軟にできないかとも考えています。リスクを最小限にするなら、お客さんの予約があって開催というパターンなので、とりあえず違和感発想法講座は実績は1回ですがあるのでいつでもできますと。もし興味あればぜひぜひお声がけください。

講座でなくてもブログではアウトプットしているつもりですが、まあそこまで分かりやすいとかそういうレベルにはなってないかもしれないです。このあたりは説明していって場数と量稽古だ!みたいな感じなのでふわっと固めていくほうが得意ですね(笑)

そういう意味では紹介記事が2016年9月と3年以上経過した現在ですが、僕はやっているよとアンサー記事となっているかもしれないです(笑)

アイデア診断サービス

これはそんなのあったなあということで、簡単なのでやれそうだと思ったのと、そもそもカジュアルに相談できる枠は全然あるのですがそこらへんもっと見せていくかなということでさくっとココナラで作ってみました。(ココナラ卒業とかって記事もありますが軽くスルーしてください(笑))

あなたのビジネス・起業アイデアを診断します アイデアマンがさくっとあなたのアイデアを目利きします

こんな感じで出してみました。アイデア診断サービスですね。

簡単に説明すると、

  • あなたのアイデアを僕に送ります(テキストメッセージ)
  • それに対して評価します
  • あとは、こんなことしたらいいんじゃない?とアドバイス

というシンプルなものです。もちろん、主観であり妥当性がどこまであるかとか、いける!というものでも保証するわけではないですよ。

利用イメージとしては、アイデアあるんだけど僕ならどう見るかさくっと聞いてみたいとか、何かやってみたいけどこんなアイデアどうだろうかって話してみたいとか、そういうライトな感じを想定しています。

がっつり細かい話は、上位のサービスなり直接お問い合わせくださいませー。

一応ココナラで似たようなものがあるかなーとか、多分ありそうなんですけど、がっつりアイデア出しを仕事でやってる人はかなりレアなはずでそこで勝ちにいくというか目立つか、アイデア出しサービスとは別の枠なので気軽に頼みやすいかなというところを狙っています。

あとは純粋にチアアップです。やろうって人を励ますみたいなことを友人にも言ったり、初対面の人でも伝えたり、ブログにも書いてますがその流れは大きいです。いいオーラや空気が生まれてきます、多分(笑)応援されて怒る人は稀なので(もちろん状況や人にもよる)うまくサービス化して楽しんでいければいいですね。

こうやってサービスを出していかないとニーズも分からないですし、どこでヒットするかも分かりません。特段使うコストは対応時間くらいで、日々のアイデア出しや知見をうまくお役立ちできれば何よりです。

アイデアの力でどんどん変化させていく

シゴトづくりの源泉もアイデアですし、社会が変わるとか事業が変わるとか、人の関係が変わるのもある種のちょっとしたアイデアナノではないかと思っています。1つのアイデアだけでなく、当然たくさんのアイデアや行動も大事です。行動を否定しているのではもちろんないです。

一人のアイデアマンでは全然ですけど、とはいえ手を動かしつつ、徒党を組んで、仲間を作り、または楽しんでやっていくことで良い空気を作っていく。これは多分できると思うので、懲りずに何度もやっていきたいですね。

持続的にアイデア相談なり、軽く壁打ちをライトにしたいという方はまだまだ最初のフォロワー(笑)をアイデア出しの場で募集しています。うまく伝えていくと多分いい場になると思ってるのであとは地味に言ってくだけですね。サービスの内容のブラッシュアップや変化ももちろんやりますが、基本コミュニティであり心理的安全を僕が作っていくところが重要なポイントかなあと思ってます。

0から仕事をつくる実践記

クラウドソーシングでアイデア出しをメインにシゴトづくりを3年してきた気づきをまとめました。

企画やアイデアをシゴトにしたい人の一つの参考にしてもらえれば嬉しいです。

アイデア仕事の当選率などのデータもあります。
スポンサーリンク