idealabでアイデアを募集したい企業様探しています

今回は、idealab(アイデアラボ)というサービスの紹介です。端的に書くと、このサービスを使うと「アイデアが集まる」のですが、そういうアイデアを求めたりする企業様を探しています。

正直に書くと、紹介コードを使うと僕に幾ばくかキャッシュバックされるので、依頼される企業的な旨味は少ないですが、トライアルや情報として知ったとか、あとは当然僕でできるサポート=つなぎはしますので、ご遠慮無く言ってもらえればと思います。ご不安な点があれば解消しますよってことですね。

あ、僕もアイデアマンとして参加していますよ(笑)これはPR記事でお金もらってあやっている「案件」ではないので、PRとしてはしていません。僕が書きたいので書いているということでご承知を。

idealabとは何か

簡単にいえば、このアイデアラボに所属するユーザーがアイデアを考えて提案するサービスです。とくに何か事業をする上で誰かの意見を聴きたいという時に使えます。

サービス名としてはidea Lab NEXTとなります。以下公式の資料となりますので、ご興味ある方は見てみてください。

サービス紹介資料
https://idea-lab-antler.jp/wp-content/uploads/2021/10/idea-Lab-NEXT.pdf

過去の事例集
https://idea-lab-antler.jp/wp-content/uploads/2021/10/jireisyuu.pdf

ホームページ
https://idea-lab-antler.jp/corporate-boshu/

どこが特徴か

正直なところこのアイデアサービスは僕も解像度が高いのでどうなっていくかが興味があります。僕が過去にやったのでは、案件が獲得できないという営業と宣伝の課題があり克服は厳しそうでした。

一方で企業でアイデアや視点が他になくて困って終わるパターンもあるのと、「アイデア」の力を極端に期待しなくてもやはり良いアイデアはあるわけで、そういうものってお金とか人とかではない、アイデアの力だと思っています。

それでクラウドソーシングなどでも代替できちゃうじゃないですか?ってツッコミとしては、僕はおそらくですが、このサービスはアイデア集めに特化してかつそのテンションやモチベが高い人がいるのと、同時にプランでは含まれるわけですが「募集要項」が作られるのが地味にポイントだと思います。

以前書いたというか気付いたのは誰でも確かにクラウドソーシングで募集できるんですよ。アイデアも。でも、そのアイデアが集まっても想定していない=期待していないという意味のものが結構集まったりします。まあいたずらではないですけど、要項を読んでないとか。これはもう避けられないので、その質を上げるとかって結構難しいです。

例えば、募集要項を作るのって、プレスリリースを魅力的に書くとか、自社のストーリーを伝えるくらい結構専門的だと思うのですが、このアイデア募集やアイデアサービスが認知度が低い故に専門性が伝わりづらいかなと思っています。このあたり、突っ込んで聴きたければ僕に聞いてもらえればそれなりに言えると思います。

簡単にいえば、まず誰からの視点やアイデアが欲しいか、どういう粒度で欲しいか(ビジネスなのか、商品についてなのか、サービスなのか、ターゲット自体のお困りごとなのか、マネタイズなのか、口コミや人が気になる視点か、マーケティング的にデータや根拠であるのか、1人の人の熱狂なのか)で様々なんです。これ面白いというか募集する企業側も「あーそういえば考えてなかった」ということもあると思うので、そこでハマる感じがします。実際に色々考えて示さないと、やはりあ「アイデア」を出す側がそこを、行間を捉えて提案って高度だと思います。高度でないなら、「タスク」みたいに「言われた作業」であると、アイデア出しをそう思うなら全くおすすめしませんというか、辞めた方がいいです(笑)

僕は少なくともタスクなんて思ってませんし、ここでは単純作業ではないってことです。クリエイティブなことなのでそういう意味で、応援したいというところがやはり主眼です。

というわけで、特徴はその募集要項を練り込んでくれるってことではないかと。それによってアイデアを出す側も募集する企業も精度が高まるという感じですね。

アイデアを出せる人とアイデアがある社会を作る

僕のミッションっぽいというか(笑)やっぱりアイデアが溢れている方が悩まないし、なんか楽しそうじゃないですか。愚痴とか、なんか駄目駄目いってるよりも。それ言った上でアイデアがある方がいいわけですしね。

そういう意味で、どんどんこういうサービスが増えてくればいいなというところでした。

そういう企業さんでもいいですし、個人でもちょっと高く感じるかもしれませんがOKだと思うので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

それで、僕を通さなくても直接やってもらってもいいのですが、僕に還元をしたいという方がいれば、問い合わせからご連絡いただければつなぎますので。その時に紹介者コードも紹介するので依頼される時に入れてもらえれば嬉しいというところでした。

というわけで、今回はアイデアサービスのご紹介でした。アイデアに悩んでいる!何か視点はないかという方はこういうサービスあるのでつかってみてはどうかというところでした。

ビジネスアイデア相談

店舗への集客アイデア、Webサービスのアイデア、起業・複業アイデアなどビジネスアイデアに関して幅広くご相談可能です。

「もっとアイデアがほしい」「個別に企画の相談に乗って欲しい」「この施策をどう考えるか」という方は、ぜひお気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。