シゴトづくりをしている人で励まして欲しい人募集してます

タイトル通りですが、今現在、何かしらシゴトづくりに励んでいる(起業、副業、規模は問わず)で、励まして欲しい、応援して欲しい人を募集してみます。

誰でもいい、どんなシゴトでもいいわけでないので、そのあたりはぜひ下記を読んでくださいませ。

背景

励ましプロジェクトというのを個人企画でやってます。それは勝手なのでいいのですが、この励ますとはいえ、アウトプットとして何かを提供するとお金が得られたりします。そのお金って良いお金だと思っていて、「良い」とは、気持ちが入った、ありがたいという意味ですかね。

そのお金をそのまま自分の生活費(笑)にも出来るんですけど、なんか違うなと。寄付をしたいとかでなく、自分が意図する使い方をきちっとコントロールすると何か見えてきそうという仮説があって、多分そうなるんでしょうが、やっているものです。

概要

シゴトづくりをしている人で励まして欲しい人を募集してます。シゴトづくりとは、シゴクリを読んで頂いてなんとなく把握してもらえればいいのですが「自分でシゴトをつくる」という文字通りのことをやっている人です。法人は除外しましょう。個人です。

個人でシゴトを作るというとかなり限定されてそうですが、一万円起業然り、サイドハッスル然り(副業プロジェクト)、様々なものがあります。アイデア次第ですし、小さい工夫もありますよね。

細かいですが、プロボノやボランティアは「シゴト」ではないので除外します。ただ「ボランティア」が戦略的や戦術的に「まず学んでその先にシゴトをつくりたい」という想定や意志があれば「シゴト」になっていなくても対象となります。

提供すること

僕がやることは、応募者の方の取り組みを応援することになります。励ましプロジェクトをより掘り下げたイメージです。インタビューでもいいですね。この場合Zoom等でつないでも全然ありですので、そのあたりは応募者の都合ですり合わせいきましょう。

企画の意図

これをやることで、生態系というか、一つのつながりを創れるからですね。物理的な応募者とのつながりというのもあるのかもしれませんが、別に何か売りつけるわけでもないので(笑)、僕の中で循環するイメージを確認していく、作っていく狙いですね。

メリット・デメリット

メリット

基本的に応募者はシゴクリや僕を信頼して頂くという前提ですが、記事にしたり、アイデアやアドバイスをもらえる。しかも費用はかからないので悪いことはないのかなと。

僕としてもこの企画意図通りでできるので、またコンテンツも増えるのでありがたいということですね。

デメリット

デメリットというのか分からないのですが、企画の性質上これで売上が上がるとか、見込み客が増えるみたいな即効性はないです。あったら怖いです(笑)よって、そのあたりからすると、反応でなく、内省とか自分の活動整理に使われる方がいいのかなと。客観的な見られ方もありますし。

これもデメリットっぽくないですけど、応募するフォームへの記入時間がかかります(笑)

費用等

最初500円でも協力金みたいな形で出すとか考えたのですが、それってなんか微妙だなと感じまして、辞めました。

僕も請求しないですし、応募者の方がもらうこともないので、お金の授受はないということです。お金はかからんということで理解してください。

応募先

Googleフォームで作りました。希望する方はこちらからどうぞ。

締め切りは、反応次第ですが、まずは2週間程度で、5月末までとしておきます。

応募後の流れ

応募後に大橋からご連絡します。基本的に何かしらメール取材か、Zoomか、都合の良いやり方で詳細等を教えて下さい。それが後日シゴクリ上で記事になる予定です。

想定QA

以下想定される質問を書いてみます。僕が応援したいと思わないものはさすがにやらないのでそこは察してください。

シゴトづくりをしている人のイメージは?

例えばイラストレーターとして駆け出しでこれから始めるけど実績がないまたは少ないので増やそうとしているという人は対象になります。

シゴトづくりのシゴトの内容は何でもいいのですか?

何でも良くはないですね。言わずもがなですが、怪しいビジネスとかは駄目です。シゴクリ的にいえば、「あなたが心からやりたいことをやっているアクション」がシゴトに近いです。

今回の対象となるシゴトは?例を教えてください。

僕が応援したい取り組みということです。逆にいえば、アフィリエイトであるとか、せどりとか転売とかってそれが駄目といってないのですが、僕はそこまでなので応援しづらいので、やらないです。よって、そのビジネスをやりたい人はごめんなさいですね。

今売上が上がっている必要があるのですか?

シゴト自体はこれからなので売上0円でも(むしろマイナス?)でも取り組み自体を評価対象とするので問題ありません。評価というと偉そうかもしれませんが、なぜやるか、どうしていきたいか、そこを丁寧に汲み取り応援していくという感じですね。

チャレンジ自体を応援させてください。

利益を上げるという商売やビジネスが対象ですか?

はい。ボランティアや非営利的(これも誤解がある言葉ですが)な取り組みは、今回は除外させてください。基本的に自身の売りを提供して、喜んでお金をお客様に払って頂くことで、シゴトになる。これがシゴトです。

他に条件はありますか?

シゴクリ読者向けというイメージです。これからやろうとしているけどアドバイス欲しいとか、アイデアが欲しいという状態でもこの企画はオッケーです。ただ楽で儲かるみたいなのは勘弁してください(笑)

ビジネスアイデア相談

店舗への集客アイデア、Webサービスのアイデア、起業・複業アイデアなどビジネスアイデアに関して幅広くご相談可能です。

「もっとアイデアがほしい」「個別に企画の相談に乗って欲しい」「この施策をどう考えるか」という方は、ぜひお気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。