glideでコメント返信機能をつける

glideアプリとしてアイデアカフェというものを作りました。意外にとはいえ、たまに投稿を頂いています。多くはglideのサンプルやglide自体の機能などを見るためかなと考えていますが、どのような形であれ興味を頂くのは嬉しい限りです。

今回は、そんな頂く投稿でコメント機能は付けられるのかというご質問があったので、調べてみました。

glideでアイデアカフェアプリ自体を作ってみたという記事もあるのでそちらもご参考にどうぞ。

glideでコメント機能は付けられる

条件というか仕様はあるのでそこはありつつも、結論的には出来ます。

まずは雰囲気ということで、上の囲いのようにつけられます。で、コメント追加の部分からユーザーがコメントを入れられるという機能になります。

実装方法

glideの仕様が変わったら使えませんが、現時点では以下のようにして実装しています。

  1. Commentsコンポーネントを追加する
  2. Comments設定のTopicにキー項目を設定する
  3. コメントを追加してみる
  4. App:Commentsシートに追加されることを確認する

基本的に、1,2をやればOKです。3、4は動作確認です。

1.Commentsコンポーネントを追加する

glideのLayout画面の右側で、Commentsを追加します。ちなみにglideは基本英語なのでこのあたり抵抗ある人はしんどいかと思います。文字通りコメントなので問題ないでしょう。

2.Comments設定のTopicにキー項目を設定する

そのコメントをクリックして設定画面に入ると、Topicが選べます。これは上では「タイトル」としています。タイトルとは、このアイデアカフェアプリでは投稿単位=アイデア単位ということで、冒頭のイメージでいえば「ビジュアライズと言葉の合成」というのがタイトルでした。

最初この設定をミスっていたので使えないなーとか思ったのですが、このTopicを全体共通にすればアプリ全体でコメントを見えますし、上のようにタイトル単位なら他アイデアのコメントは見えないわけですね。

キー項目という言い方はややプログラミング的ですが、書き込まれるシートを見るとイメージが湧くかもしれません。

細かいですが下のSort orderはコメントの並び方です。Newest firstは新しいものを上にして古いのが下になるものです。逆も出来ます。

3.コメントを追加してみる

コメントを実際に操作して追加してみましょう。

ここでコメントを追加するをクリックすると、新規であれば、名前が求められ、メールアドレスが求められます。これは仕様です。仕様というのはスパム防止でメールアドレスが正しいものでということですね。メールアドレスを入れるとそこにメールが飛びますのでPIN番号を入れるとコメントが出来ます。

えーとこれが面倒なので使いたくないというのは分かりますが、一方でスパム防止になるのでこれはもう仕方がないでしょう。細かいコメント機能自体がいじれるかはちょっとこれ以上は分からないという形です。おそらくユーザー入力画面自体はPRO版なら多少いじれるかなという感じです。詳しくは調べてみてください。

4.App:Commentsシートに追加されることを確認する

最後は参考までに見る程度です。コメントが書き込まれたらオッケーですので。

モザイクだらけになってますが、こんなシートが自動で出来てここにコメントが追加されるという動きです。Topicにはタイトルが入っていて、都度列が追加されていくってことですね。

課題

以上でコメントは出来るのですが、以下が課題でしょう。

  • コメントは追加できるが、ユーザーのメールアドレス入力が手間か。そこまでしてコメントをしたいかどうか
  • またセキュリティ上メールアドレスがこのシートでは直で見えてしまうのでその点も管理側としては見たくないのでこれは運用の課題になりそうです。もちろん本アプリでは利用意図はないのでご安心ください
  • どのアイデアにコメントがあったかは分かりづらい。実際にアイデアの詳細画面自体を見ないと分からないのでコメントを新着が来たから見るとかのコミュニケーション性は厳しいです
  • コメント機能ではないがログインシートも増えていてこれはユーザー管理だがAgreedの列がやや微妙。これ押さないと承認されないのかなどが未検証。

とはいえ、コメント返信自体ができると思ってなかったので良い質問を頂いて感謝です。ありがとうございました。

ビジネスアイデア相談

店舗への集客アイデア、Webサービスのアイデア、起業・複業アイデアなどビジネスアイデアに関して幅広くご相談可能です。

「もっとアイデアがほしい」「個別に企画の相談に乗って欲しい」「この施策をどう考えるか」という方は、ぜひお気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。