ルータにまつわるトラブル解消メモ

最近ルーターをめっちゃ触っててそのあたりのメモです。罠といってますが、基本的に調べが足りないだけということですね(笑)

スポンサーリンク

ルーターにまつわるエトセトラ

E社のルータでかんたんセットアップができない

某ヨドバシさんでルータを購入した話です。4社くらいあって、性能の違いはないと店員さんに言われてなるほどなあと思って最も安いE社を購入。とくに思い入れはないです(笑)

かんたんセットアップで出来ると書かれたプロバイダ接続での認証ができず1-2時間悩む。

直感で、ログイン認証失敗したあとか、他の画面遷移で出てきた「詳細」などのボタンを押すと、既に設定済みということが確認できた。

何らかの原因で、セットアップできていたのが出来てないように見えていたと考えられる。

E社のルータセットアップはしたことがなかったのでこれは微妙な体験。ただ簡単と書かれているから簡単でなく、原因が分からなくなるというブラックボックスの罠とも言える。

もし同様の症状で悩んだら簡単にとらわれず自分で見ていくのも良いかと。

B社のゲストポート設定時間で罠

マニュアルにしっかり記載されているものの、そもそもゲストポートという概念が時間を限定的に開放という理解をしていなかったため。デフォルト時間後に機能自体がOFFになることを知らなかった。実際はマニュアルどおりといえる。

ただその概念やアイデアは正しいのは認めつつも、そもそも友人=ゲストが来たからポートを使っていいよということで、セキュリティ的には本体と違うので良さそう。ただただ、この機能自体がルータ設定画面で行うので、わざわざそれを毎回やるのかと考えるとはてなが。

そもそもルータ画面を見て設定するという人がネットワーク管理者、または家庭用ルータとしてもどこまで見ているかが不明。毎回画面から設定するのだろうか?という疑問が残ったまま。

そもそもネットワークの無線LAN接続自体を忘れた件

これはルータとは関係ないのだけど、単なるやってないだけで忘れていた件。Windows10だとやや階層が下にある。手動でつなげることもできるが、右下の有線または無線アイコンから「ネットワークとインターネットの設定を開く」を選んで、そこのメニューにある「ネットワークと共有センター」を押すと出てくる以下の画面からいける。

新しい接続またはネットワークのセットアップの画面(Windows10)

現象としては、B社専用の無線クライアントツールがインストールされたPCにおいて、Windowsツール(上のデフォルトのやつ)でつないだ実績があるにも関わらずSSIDをステルス化したところ、接続できなくなったという時に困った。

実際には上のWindowsツールで直打ちSSIDでいけるはずだが、そもそもB社ツールで接続リストに出てきてないのはなぜかということを考えた。結論的にはこれらツールは別々に接続情報を保存しているので出来ないという理解。実際につながった確認をWindows無線ネットワークでしか見てないため、確認が甘かったといえる。

ただB社ツールが入っているのにも関わらず何も接続先情報がないのには困った。試しに1年前のツールだったので、バージョンアップということで、別PCからUSB経由でインストールファイルをコピーしてインストールしたところ、無事接続先情報が出てきて事なきを得た。その時点で接続先を選んでない(ステルスなのでないため)のに関わらずインストールでいけたってことは何らかの不具合があったかもしれない。むずい。

ブリッジモードにしたルータのタイムサーバ設定が何度やっても有効にならない件

これは価格.comの掲示板というか商品に紐付いているところがぐぐったら出てきて事なきを得た。

使用するルータがブリッジ接続(AP接続)になっている時、タイムサーバ(NTPサーバ)を設定しても反映されないという問題。これはデフォルトゲートウェイを他ルータ等に設定してないためで、デフォルトゲートウェイを指定するとちゃんと動作した。

このあたりはいじってみないと全然分からないですね。

ちなみに時刻設定が出来ないとログ出力時刻もおかしいですし、スケジュール機能等時刻に関するサービスが狂うことになりますし、まあいいことないですよね。

最後に小ネタを一つ

ルータって別に壊れないなら使い続けられるかもですが、そもそも無線LAN規格の抑えが甘かったせいかい、旧世代の規格でしか動いてなかったという悲しい事実を知ったりしました。

家庭環境でも有線LANが100mbps(実際に最新のものでも有線いらんっしょという思想で無線しか1Gbps対応してないのもありました。罠だ!)となっていて、悲しくなったので買い替えたというあたりから一気に無線ルータの知識が増えてきたのでアウトプットメモです(笑)

光回線などは理論値1Gとかでまあそんな出ないものの、有線部分で100Mに落としたらそりゃ最大は出ないよねということで、こういうネットワーク周りって本当大事ですね。

ネットワーク系エンジニアってすげえ!

0から仕事をつくる実践記

クラウドソーシングでアイデア出しをメインにシゴトづくりを3年してきた気づきをまとめました。

企画やアイデアをシゴトにしたい人の一つの参考にしてもらえれば嬉しいです。

アイデア仕事の当選率などのデータもあります。
スポンサーリンク