WordPressで投稿名に数字のみで作成したら永遠に記事にたどり着けない現象に遭遇→解決

昔やらかしたというかハマったネタです。

最近また新企画だーというときにはまったのでメモです(笑)

結論的には入れていたWordpressプラグインが原因でした。解決策としては、数字のみでなく英字+数字のように投稿名を変えて解決しました。

スポンサーリンク

WordPressでURLスラッグに数字のみにしないこと

どうはまったかというと、最近やりはじめた観察ノック企画があります。この記事を企画趣旨を書いたものがこちら。

これは、英字で構成されていて問題ないです。

じゃあ、連載企画だからということで、1番目の記事に対して「001」とURLスラッグ(ファイル名ですかね)を入れたら・・・

https://readmaster.net/plan/watch-knock/001/

こんな感じです。このリンクは正常でないのですが、Wordpressの親切機能(実際は罠と感じるわけですが)で、

https://readmaster.net/category/plan/watch-knock/

上のカテゴリページ「観察ノック」に自動的に飛びます。つまり、「001」とつけた記事にはリンクを踏んでもいけないですし、事実上見えなくなります(笑)

これにはまったということです。

そういえば、数字だけってまずかったんだっけ?といって気づいたというわけです。

解決策

解決策というか対応策ですが、数字のみでなく、上ではwatch001みたいに英字と組み合わせれば問題ありません。

内部的なWordpressの動きも知っておいたほうがいいにこしたことはないですが、ひとまずこれでいいとしておきましょう。

今回の原因は、Wordpressプラグインの仕様でした

WordPressのパーマリンク設定で絶対にやってはいけないこと – 数字だけの記事ファイル名

こちらの記事では、絶対いけないとありますが(笑)アーカイブページにあるような数字構成と重なるという話ですね。

とはいえ今回は「001」と年月とバッティングしなさそうですが「0」埋めを無視して「1」と認識したかもしれません。

と、ここで気になったのは、当ブログでは該当記事がない場合に404表示でなく、似た記事をおすすめするプラグインかなにかを入れていたのを思い出しました!(笑)

プラグイン「WP 404 Auto Redirect to Similar Post」というものを入れていました。このプラグインの設定画面で、「 Enter the URL you would like to test, starting with /.」という項目がありまして、そこにURLを入れるとリダイレクトするURLがプレビューできる機能がありました。全然知らずでしたが、試しに該当URLを入れてみると・・・リダイレクトしたカテゴリページ「観察ノック」が表示されました。

というわけで、今回のケースについてはWordpressのプラグインの仕様ということで、完全に把握してなかった僕が悪いということになりそうです。

本来であればブログ構造とかカテゴリとか設計すべきとなって適当にやるなよーで終わるんですが、そこはまあダッシュしていってあとで痛い目に合わないように祈るばかりです。カテゴリ変えたくなるとかは分かりますが、わりとボールペンで書いて消さない派なのでいけるはず!(それとは違う(笑)

また自分がやらかしそうなのでメモまでー。同じパターンにはまったらプラグイン疑ってみてくださいませ。あと気づく方もいると思いますが、「数字」のみ投稿名で「記事表示を確認せずに公開」した場合、永遠にたどり着けない記事が出来るのかもと。プレビューや表示で一回でも見たら分かるかもしれませんが、確認が面倒でしていません。

0から仕事をつくる実践記

クラウドソーシングでアイデア出しをメインにシゴトづくりを3年してきた気づきをまとめました。

企画やアイデアをシゴトにしたい人の一つの参考にしてもらえれば嬉しいです。

アイデア仕事の当選率などのデータもあります。
スポンサーリンク