ラーメンで使うレンゲが本当にラーメンレンゲになっているアイデアが面白い

レンゲの上でミニラーメンを作るあなたへ! 食事中のひらめきを形に

ネタはこちら。

確かにラーメンでレンゲの中に、ラーメンとスープでなくて、ネギといろいろいれる食べ方ありますよね。僕はそこまでしないのですが、よく気づいたなあと。だから、ラーメン器風のレンゲなんですよね。面白い!

企画デザイン2時さんの作品

ツイートはこちらです。

レンゲに小さいラーメンを作る人を見たか、または自分がそうでないとなかなかやれないですよね。アイデアとしては、観察からのその誇張というか、仮にやるなら?という妄想も含むのかなと。

記事では、考案者の人がそもそも体験として、小さなラーメンみたいに見えた、レンゲに麺を入れて少しずつ食べたというところがですね。なので、自身の体験ということからの発想ということになりそうです。

くすっと笑える、そうきたかって面白いですよね

こういったプロダクトデザイン系のネタを放り込んでくる人って結構いらっしゃるなあと思ってます。それぞれ見方が違うので同じ気付きでも形にするのが違うんでしょうね。多分ですけど。

それが味があって面白いので、いろいろあっていいのだろうと思ったり。

くすっと笑えるというところでは、前見かけたのは、書籍をビルに見立てて、しおりだったかな。ビルの看板しおりみたいなのを思いだしました。僕は好きですね、こういうの。BOO-KYU 積読街のビル看板ですね。

アイデアやひらめきをどう使うかはあなた次第

アイデアって別に自分のためでもいいんですよ、当然ですけど。人のためとかになるとシゴトというか、ビジネスとか商いになるというか。その方向やアウトプット先が違うだけですよね。

例えば、チョコレートも自分宛てに送ればご褒美ギフトで、友達に送れば友チョコで、好意を抱く人に送れば本命チョコみたいな。これ全部同じチョコかどうかはおいておいて、チョコの意味付けが異なるじゃないですか。というように、アイデアもどうするかで変わる。

すぐ実用的で使えるのもあれば、そういう切り口ではないもの。感情や感覚を揺さぶるってことですが、めちゃくちゃ大事だなと感じましたね。

筆者プロフィール

シゴトクリエイター 大橋 弘宜
シゴトクリエイター 大橋 弘宜
「シゴクリ」運営者。アイデアの力でお客様に貢献するゼロイチ大好きアイデアマン。ビジネスアイデア相談実績等は200超を超える。好きな言葉は三方良し。詳しい自己紹介仕事実績も合わせてご覧ください。お仕事メニューお問い合わせはお気軽にどうぞ。

ビジネスアイデア相談窓口

ビジネスアイデアに関する、アイデアや企画、事業、起業についてカジュアルなご相談はお気軽に壁打ち可能です。

詳細はアイデア相談窓口(お仕事依頼)をご参照ください。