WordPressの投稿ページのタイトルでA/Bテストしたいなら「Title Experiments Free」

シゴトクリエイターの大橋です。

WordPressのTipsは相当久しぶりですが、Wordpress周りもさわらないとやっぱ駄目というか、サイトやブログの成長もないというところです。ある本を見たら、UPWORTHYというサービスが紹介されていて、平均25回かな、A/Bテストをしてタイトル決めをするようです。それらをやった後にリリースするので相当ヒットすると。

もちろんこのアップワーシー自体はコンテンツを作るのでなく、既にある良いコンテンツをどう広めるかといういわば見せ方を工夫しているわけです。とはいえ日本で知られ始めたのも数年前なのでしょうか。今こういうことをいうとリライト的なことで怒られそうですけどね。バイラルって正しくすればいいわけですねー。

気になる方はこちらの記事をどうぞ。UPWORTHYが伝える「シェア」への執念

さて、今回はそんなA/Bテストをやろうとしたら、Wordpressでもやれるやつということで、そんなプラグインの紹介です。

スポンサーリンク

簡単にA/Bテストが出来るTitle Experiments Free

Title Experimetns Freeというプラグインを入れると、簡単にできます。

インストール後、投稿ページ、固定ページのタイトル欄が「Add NewTitle」というのが出てきて、比較するタイトルを入れられます。あとは公開すれば、勝手に計測してより良い物を統計取ってくれて比較できるというわけです。

タイトルの横に%であるとか、アクセス数っぽいものが出てくるようです。

現時点で導入したばかりなので比較結果とか出せないのですが、お手軽に出来るので、タイトルだけでA/Bテストして効果検討したいとか、この記事はよりアクセスを伸ばしたいとかであればやってみる価値があるかなと思います。

参考にした先達のサイトはこちら。ありがとうございました!

超簡単!WordPressでタイトルのA/Bテストができる「Title Experiments Free」

WordPressでA/Bテストを実施するのに使えるプラグイン3選とSEOペナルティを受けない対策。

おわりに

WordPressで出来るということと、お手軽さがいいですね。もちろんページからしか見えないので、PRO版などちゃんと見てませんが、そのあたり出来るかもしれませんね。まずはやってみて、成長に効きそうならどんどん費やしたい投資ですねー。

 

ビジネスって面白い、アイデアの価値ってもっとある。そんなことを自分なりに伝えられないかという思いから、シゴトクリエイターをやっています。一緒に楽しいビジネスを生みだしていきましょう。1記事でも何かヒントになれば嬉しいです。

ビジネスアイデアに悩むあなたに!

本ブログの1年間(2016年4月から2017年3月まで)で人気だったアイデア記事をギュッと10個にまとめました。A4で72ページ(約44000文字,読了目安は110分)。ぜひ新規企画や新規アイデアを考える際につまみながら読んでもらえれば嬉しいです。
スポンサーリンク