胸が大きめの人向けの服を考えニッチなところを攻める

あやえもさんの背の低い女性向け衣服の話を読んで、そういえばと思ったので、ビジネス的なメモです。

スポンサーリンク

ニッチに特化して市場を作る

あくまで自分発の課題や悩みを自分でどうにかできないかと考え、それらを商品化やサービス化するというところです。こういうのってニッチであり市場はめちゃくちゃ小さいのですが、個人で食う分には普通に成立する傾向、確率が高いです。

その根拠は何か?と問われる人も多いと思うので、僕自身で出来ない点は既に先達がやっているところを紹介すればそのまま僕自身の勉強となり、読者との良い共有となると考えています。

なので、ここからざっくりしていますが、ニッチなところで勝っているというか、やっている人の例もちょくちょく紹介できればと思います。

というか、面白いところなので良い頻度で紹介出来ればと思っています。

胸が大きめの人向けの服の話

上のネタをみて僕が思い出したネタは、ExciteBitが元ネタだったと思います。

胸の大きな女性の秘めていた悩みを解決 洋服ブランド「HEART CLOSET」とは

で紹介されています。

バストが大きい場合、ブラジャーサイズは豊富にあるけれど、既製品の洋服がサイズがほとんどない。ただ大きいだけという感じの服があるのが不満であり悩みだったというのが創業者の方の話となります。

またバストが大きい女性たちが服を選ぶ基準は、実は胸であり、そういう既製品でサイズがそぐわないけどそれしかないかと思って服を選ぶというのが普通だったと。最も「服選びに困ったのは68%であり、かつときどきあるを言えれれば、94%もの人」が服選びに困ったとなっています。これはすごい数ですよね。

最もバストが大きい女性の話なのでそうでない人はここでは関係がありません。

また実際に洋服自体はトルソーという人形自体の胸はB70というサイズであり、これを基準にすると大きな胸の人はきつくてたまらないと。最終的には、胸が大きいなら身体のサイズも大きいものを選ぶしかないから困るということです。それは身体のラインなどにあってないため、やはり綺麗なシルエットなどにはならないし、格好が悪いわけですね。

その専門的な視点から、大きな胸を持つ人向けの洋服を制作販売というビジネスが成り立ちます。当事者ならではの視点であり、例えば「シャツの間から下着が見えないように、隠しボタンを胸元につけて解決」したりしています。またワンピースは「前の部分があえて胸の分だけ長くし、ウェストの内側に紐を通してくびれを中から調整できる」ようにして、シルエットに合うように作られています。

記事にもありますが、胸が大きい人の悩みは、胸が小さい人側からすれば贅沢みたいな叩かれたかたもするようで、とはいえ自分の身体は自分の一部ですから、既存の商品でないならどうにかするしかないと。そこで自分たちで作るかということで仕事になっていくという好例ですね。

女性服は色々あり男性よりバリエーションがあっていいなあとか思っているくらいですが、そういう未解決課題や悩みが潜在的にも多いということです。面白いですね。

おわりに

ニッチなものは、とくに個人が感じた課題や悩みを自分で解決しようとする時に出てくるものかなと思います。

身長が低い向けの人の服も、胸が大きい人向けの服もパーツや全体などで異なるものの、ニッチとしては面白いです。

メンズ向けで思い出すのは、サイズが大きい服です。3L~9Lとなっており、相当大きいわけですが、サカゼンなどを思い出しました。

大手通販だと思いますがセシールもプチサイズプロジェクトを始動しています。バリエーションなどではニッチでは勝てないので、違う戦略が求められます。これも逆にいえば、ニッチ市場を大手が開拓してくれていると思えば広告になりますし、むしろ大手が開発するよりも、個人や当事者が作ったほうがより品質や使い勝手は良くなるでしょう。あとはどこまで継続できるかという勝負になりそうですが、勝負するところをずらしていくのがポイントになりそうですね。

またニッチネタを投下していきたいと思います。

ビジネスって面白い、アイデアの価値ってもっとある。そんなことを自分なりに伝えられないかという思いから、シゴトクリエイターをやっています。一緒に楽しいビジネスを生みだしていきましょう。1記事でも何かヒントになれば嬉しいです。

新規ビジネスのリサーチ致します

自社で検討しているビジネスや分野があるが、それらのリサーチが出来てない。Webサービスを作りたいけど競合などリサーチが出来てない。

そんな方向けに新規事業やWebサービスをリサーチ致します。

専門家として知見を深めたり、より濃く出来るのがメリットですので、気軽なリクエストも募集しています。
スポンサーリンク