ワンコインメンタリング的なアイデアでチアアップする

ふと思ったアイデアです。色々な案件を見ていると明らかにこれはやばいなあというのがあります。実際にやばさを自分で感じていないからこそ助けを求めていると結構タチが悪いというか、ネットだからこそという感じもします。

今回はそういう意味でお手軽なワンコインメンタリングとかあったらどうかなということで考えてみました。

そもそもアドバイスとかメンタリングとかって?

全てのビジネスに対するアドバイスができる人はいないでしょう。とはいえ、自分が携わったものや調べたり関わったことに関しては解像度が高くなるので、何がどう間違えやすいかなどわりと細かくアドバイスできる気がします。

僕の中でも起業アイデアやビジネスアイデアを考えます、出します、相談に乗りますという時、どこまでアウトプットできるかが常に課題となります。実際は相談に乗るお客さん次第なんですが、失敗と成功の間というと、-1から1みたいになってしまいますが、実際に失敗するためにアイデアを出すわけではないですよね。

となると、何も起こらない0ももの足りないので、0.1は最低狙いたい。とはいえ、1の成功まで成功体験のボリュームや経験値次第ですから、もうそこは人を選んで欲しいし、僕の身の丈に見合わないものは無理ですとまあ伝えています。

仕事を作る人に安心して欲しいのはこういう「自分はこれができる」という時、「言ってもできないんでしょ」と思われる人は多いでしょう。僕も感じます(笑)ただ、実際は「これができるという根拠はこれ」と例示したり、挙げればいいだけです。または思考を述べていけばいい。これで相手が納得しないとかズレがあればそれでいいのではないかと思います。対応な関係ですから。

ここで無理して嘘をついたり、背伸びしてもいいんですが出来ない事もできるといって行くやり方もあるんですが、僕はそこまでおすすめしません。当然盛ることでその分の勉強やインプットや行動が問われます。それでできる人はいいんですけど、僕はちょっとしんどいなと思ってしまうのでそこまではやらないです。

僕自身にビジネスで成功した経験というのはないに等しいわけですが、一方で成功した人ってそこまでいるのかなと。出来る人が限られるわけですし、成功の定義もどこにするかですよね。例えば中小企業経営者といっても様々ですし、実際に経営しているといっても部下が優秀で回していたりとかもあるでしょう。業界の成功に乗っかっただけという人もいれば、本当に逆境を乗り越えて今まで生き延びたという会社もあるでしょう。だからこれとはいいづらいし言えないんですよね。

その時、自分が食えるレベルをビジネス的成功というのか、上場しないと成功でないのかというと後者は辛すぎる(笑)ので、僕の成功は甘い基準というか指標です。つまり、何かアイデアを考えて試すこと、そしてそこから得た知見で自分が描いている方向にいけば成功って思ってます。例えばそれこそアイデアを出す仕事って全く僕の中ではなかったし、試したら手応えがあったので生まれたと。これはまあ成功といっていいでしょと。金額的な売上とか、その関わった人数としてのお客さんは多いかどうか分からないですけど、そこまで謙遜しなくてもいいじゃんって思ったんですね。とはいえ、すごいだろうということでもない。事あるごととか、言うタイミングで伝えればいいのかなとか思ったということですね。

というわけで、ひとまず自分が出来るレベルで、何も生み出さないとか変わらない0でなく、0.1以上でかつ1の成功はおいておいて、なんかプラスになることを等身大に伝えていく。これが僕の中のアイデア出しってことが明確になりました。

やばい案件とは、身の丈がずれまくってるもの

具体的にはやめときますが(笑)例えば簡単に儲かるとか、1ヶ月で100万稼げるノウハウ教えるみたいな話とかを本気であると思っちゃう方法です。もちろんですよ、実際のビジネスにおいて売上規模が大きければ月額100万って超小さいんですよね。一人が貰える給料とか粗利なら結構デカイとは思いますが、売上と利益は違うし、売上と給料は違いますからね。あと既存ビジネスと新規でやろうとするものは別ですし、まあ条件が色々あると。

そういうヤバいものもあれば、そもそもそんなことを聞いていてはいけないというそもそも論もあります。なぜそうなったとか、プラットフォームの使い方やサービスの使い方から逸脱しているとか。アイデアとか個性とかって評価は出来るのですが、まあスルーですよね。

一方で、チアアップとか応援するという姿勢が僕にはあるので、ものすごく偽善的かもしれないですが、とんでもないならスルーですが、誤ってそういうものしかないとか、何かにすがること=投資=詐欺みたいな感じになっちゃってるのはやっぱ違うわけですよね。僕も0から仕事を作ったところでいえば、そんな詐欺みたいなことはやらないし、ないし、そもそも信頼がたまらないじゃないすかと(笑)

そこで、「それはないよ、そもそも・・・」みたいなのがここでいうワンコインメンタリングのイメージですかね。

簡単に儲かる方法を教えて下さいみたいな場合

例えばこういう簡単に儲かる方法を教えて下さい、失敗せずにリスクもなく、できれば短時間で結果が出るものがいいです。みたいなのがあるとするじゃないですか。

これって詐欺する側からすればカモですよね。甘い心理を持っているからこそ、まあ寄ってくると。起業をするとか、ビジネスをするとかいうと妙な人が寄ってくるのも「この甘さ」が出ているからかなと。その甘いニオイを嗅ぎつけてやってくる(笑)

賢明な読者なら一発ですけどそんなのないんですよね。でもあると信じている。宗教に近い。信仰は自由ですけど、それって単にお金を失って人を信じられなくなって、詐欺師は儲かって、また詐欺師が減らない(笑)まあ社会には貢献してないってことになります。だからこそ、川上ってそうやって甘い考えの人じゃないかって。超おせっかいなんですが、偽善的でもありますが、そういう人に対して応援するって結構難しい。

もう知り合いかなーくらいのレベルですかね。あとはその人が甘くなっちゃう環境があったりとか。でもそんなもんかなーと思ってます。そこまでお人好しじゃない(笑)

ワンコインと書いたのは、流石に無料はーってことですね。500円くらいは頼むわーって感じですね。説教に近くなるんですけど、まあ30年後でも100年後でもそういうのって詐欺ってことですけど、なくならないんでしょうね(笑)詐欺をすればお金になる構造や環境があるわけですから。その詐欺で得たお金を無力化できるならすごいアイデアですけど、まだそういうのってなさそうです。信頼経済とか評価経済が近いですけど、その評価指数なり評価値を改ざんできないならいいんですけどね、そんなのできるかなって感じです。

とはいえこれって結構というか難しいわけです。そもそも関係があるから、「あちゃー」って感じのことも相談に乗るわけでして。または身も蓋もない言い方すればお金とか仕事とかになるからくらいですよね。何も関係性がないところで「なんかくれ」って言われても「やだ」で終わるだけですから。返報性の法則をぜひ習得いただきたいということになると。

川上とか本質を正すというのも怪しい

今書いた甘い考えってのは、まあとはいえ僕が甘い考えないかってカウンターも飛んできますよね(笑)言うだけならいいですけど、そもそも何が甘いのか、厳しいのか、苦いのかってかなり主観ですからね。

正すというのも変だなと。僕が正しいみたいなので。とはいえ詐欺っぽいものが正しいとか、楽して儲かるって(自動化とか効率化とか知恵を使って何かということでなく、本当に文字通り)のもおかしいわけで。それを経験してないか体験してないか、だから甘い考えがあると思っている。

一方でこれって苦労をしろってことでなく、自分の頭や行動やアイデアで何かしてら、ものを売ること、1円を稼ぐことが本当に難しい。簡単とはいえないはずだと思うんですけど、センスある天才はスルーしておいて、1000円を増やせる記事は本ブログで人気なんですけど、これガチで答えてるので面白くはないんですよね。面白さを狙ってるわけでもないんですが。現実はそんなものといい意味で甘さがあれば「そうかこれは一つの考え方で自分なりに考えればいいのか」と気づくはずです、多分。これを無視して甘い何か心地よいアイデアを求めている人はここにはこないと。非常に分かりやすいですよね。

そういうところで応援かなーと。お金もらって応援って構図が変ですけど(笑)まあ目を覚ましてもらえればって感じで、形にはならないと思いますが、ブログに書いていくことで目覚めを期待すると。これも社会貢献になるのかなと思うととてもすがすがしいですし、まさにこれが応援記事であり、応援コンテンツかもしれません。

先回紹介したアイデア診断も近いサービスですね。まだまだ手応えはないですが、アイデア出しの場も含めて甘くないというところと、とはいえ甘んじることなくトライしていく。それだけですよね(笑)

ビジネスアイデア相談

店舗への集客アイデア、Webサービスのアイデア、起業・複業アイデアなどビジネスアイデアに関して幅広くご相談可能です。

「もっとアイデアがほしい」「個別に企画の相談に乗って欲しい」「この施策をどう考えるか」という方は、ぜひお気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。