Googleのキーワードプランナーで、自サイトの検索ワードの見込みを調べてみた。

どうも、シゴトクリエイターの大橋です。

とあるSEO系ではないですが、無料レポートを読んでまして非常に参考になったので良かったらどうぞ。アフィリエイトとか、ステマでもないですよ(笑)

サイトで売上が3倍になる!魔法の集客術

タイトルがいかにもな感じがしますが、こちらはメールアドレス登録が必要です。ただ、メールマガジン登録はされるらしい(まだ届いてない)ですが、すぐに停止もできるようなので、読者登録の妙な気兼ねは不要です。軽い気持ちで読んでみたというところです。内容は良かったです。というか読まなかったらこの記事は生まれてないのでありがとうございます(笑)

上のレポートはもちろん読んでもらえればいいわけですが、その中でいくつかやってみたいことがあったのでやってみました。当然、なんで読んだかといえば自サイトを営業マンとして働いてもらうためですね。ここ基本でも有りますが出来てないので、やろうという話でした。とはいえまだ一週間も経ってないので、決意ではなく行動をしていけって感じです。

スポンサーリンク

Googleキーワードプランナーで「アイデア」のボリュームを調べると・・・

先回はSearchConsoleとかで「ロゴ」とかで来ちゃってるのがアカンじゃないっすか、アイデアコンテンツ入れてかなーというところでした。今回は、Googleのキーワードプランナー(インストールとかそういうのは他サイトで調べてね)でやってみることで、どんなものかしら、特定のワードを入れてくるそもそもの人は?ということを調べました。

さて、本サイトは、ターゲットとしてはアイデアに困ったり、新規事業、企画、起業など、そういうクリエイティブなところで「ヒント」が欲しい人をターゲットとしています。だからロゴではないんですね。ロゴのアイデアとなるとデザイナーもターゲットですが、ちょっとそれは後々やりますので、まだ早い。

早速Googleのキーワードプランナーで「アイデア」を調べた結果・・・なんと驚くべき数字が。

過去1年間で、月間平均ボリューム、つまり検索回数が「8100」でした。とくに月で変わることもありません。見た瞬間軽いめまいを覚えました。というのは嘘ですが、「少な!」ということです。

もちろん、日で割れば、1日200,300調べられているわけですし、また特定のアイデア記事やアイデアサイトなどを調べるとか、または既にお気に入りがあれば他のいいサイトないかなーとか調べるわけですよね・・・。

逆算すれば、これはGoogleだけですが、Yahooが別物とすれば倍かもしれませんが、そこはおいておいて、とはいえ、最大で頑張って月間シェアをどれくらい握れるか、もちろんこれは「検索サイトから」の流入ですから、それ以外も考慮すればいいわけですが、まあ、普通はここがメインであり、柱になるわけです。

よって例えば月1万アクセスとかは夢になります。「アイデア」だけであればですね。他のキーワードに対してSEO対策をしていけば夢ではなくなります。

さて、「チョコレート」どれくらいあるか調べてみると、なんと11万回。さすが一般名詞。いや、アイデアも一般名詞なんすけど。しかも1月は20万、2月は36万と、バレンタインが思いっきり賑やかになってるわけですねー。面白いですね。

ロードバイクとかで1万5000くらいあったので、ロードバイクに負けたー!とか軽く叫んでしまいました。

これは魚がいないところで釣りをするなということで、検索ワードがないとかのところで勝負してはいけないということですし、もちろんデカすぎワードでもきついってことですね。

SearchConsoleをガン見して、自サイトの突破ワードは何かを調べる

偉そうにいってますが、超初心者なのでそこを踏まえてもらいつつ。

じゃあ、このシゴトクリエイターのサイトは詰みゲーか(笑)というと、いや、そこをどうするかがプロジェクトでしょ、ということでSearchConsoleも調べてみました。

表示回数とかクリック数とか、CTRとか掲載順位とか色々あるんですが、表示回数があってもクリックされないのもヤだし、クリック数が多くても「ロゴ」とかだと外してるので使えんし、CTR良くてもそれも「ロゴ」とかじゃダメだし、掲載順位1位!とかでも、クリック0とか意味ないし(笑)

そういうことをガン見、いや吟味すると面白いワードが出てきました。

「居酒屋」「イベント」「企画」「アイデア」

あたりです。

これはもちろんある一人の人の行動(笑)くらいアクセスはないんですが、とはいえ貴重なデータではないかと、インサイト!として考えてみました。まあ間違ってたら違うことを試すだけです。

上のワードで「居酒屋」がベースにあって、「居酒屋 イベント」とか「居酒屋 企画」とかがあります。イベントやってる居酒屋を探す利用者か、逆でそういう居酒屋でイベントをやりたい利用者、またはそういう企画を立てる居酒屋経営者、店長か分かりませんが、ネット検索をしてーとなると時間が一瞬でもないとやらないので、利用者側かもしれません。

ここは推測であり想像力でしかありませんが、「居酒屋 イベント アイデア」など、「アイデア」というワードがなかなか出てこないんですね。ターゲットXがいたとして、Xさんは「アイデア」に困っているとします。その人は「アイデア」と入れるかどうか、例えば「企画」という言葉にしちゃうかもしれません。ちなみに「企画」はキーワードプランナーでは検索ボリューム1万です、アイデアといい勝負!

そこの心理を読みこんだり何をXさんが考えるか、まあそれだけではないですが一つの仮説ネタになりそうです。

自サイトは居酒屋アイデア専門サイトになるのか?

実際に「居酒屋 イベント アイデア」の検索結果をみると、5位にシゴトクリエイターブログが表示されます。その記事は、「居酒屋でイベント集客するアイデア – シゴクリブログ – readmaster」です。ついでに読んでもらったら嬉しいですが(笑)、それはともかく、上の少ないデータと、想像力、結果を踏まえていくしかなさそうです。

そうすると、例えば「居酒屋」のイベントアイデアをもっと考えてみたり、合わせ技で居酒屋のロゴアイデアを考えると、もしかしてデザイナーも巻き込めるかもしれない(デザイナーのアイデア探しとしてということですね)。ここから絞り込むか分かりませんが、バレンタインデーと居酒屋ということで、何か企画をやってくれと言われた店長、またはアルバイト店員が「居酒屋 イベント 2月」とか「居酒屋 イベント バレンタインデー」とかで来るかもしれません。

ちなみに、「居酒屋 イベント アイデア」で5位って大した意味はなく、検索ボリュームは「50回」です(笑)もちろん、皆無ではないですが、ロングテールでコツコツ集める意味合いでしかないですね。とはいえ、この1記事が確実に居酒屋で企画を考える人に参考になればいいわけですね。

見出しは釣りです(笑)別に居酒屋アイデアで頑張るとかはないです。ただ、居酒屋のアイデアが欲しい人もいるんだろうねーくらいを頭に入れつつ、特定のシーン、場所、または気分、時期、様々な要因があります。SEOという意味であれば、これらは広告をかけてーという話ではないので、面白いことになりそうです。要は、釣り竿とかにこだわらずに、魚がいるところで釣りを適切な回数すれば釣れるってことを示したいわけですね。もちろんSEO対策を仕事にしたいとかそういう気持ちはなく、自サイトを営業マン化するということでやっております。

Yahooの知恵袋に負けちゃっていますが、そのうち勝てるようにコツコツコツコツ励んでいこうと思います。


ビジネスって面白い、アイデアの価値ってもっとある。そんなことを自分なりに伝えられないかという思いから、シゴトクリエイターをやっています。一緒に楽しいビジネスを生みだしていきましょう。1記事でも何かヒントになれば嬉しいです。

クラウドソーシングでアイデア出しで結果を出すには?

クラウドソーシングで、アイデア出しをメインにシゴトづくりを3年してきた気づきをまとめました。

企画やアイデアをシゴトにしたい人の一つの参考にしてもらえれば嬉しいです。

アイデア仕事の当選率などのデータもありますよ。
スポンサーリンク