観察ノック24本目:上を見上げるものが得られたシャチホコ

観察事象

まずは一枚目。さあどこにシャチホコがいるでしょうか?

シャチホコがこの写真には2隊います(笑)

では拡大してみましょう。

やや拡大してぼやけますが、電灯にシャチがついてます!

見る人は分かるかもしれない、お馴染みの愛知県図書館周辺の風景。写真は図書館出口から歩道へ出る前からのアングル。

名古屋高速が走るところの電灯ですかね、なんとここには鯱(しゃち)が付いています。たまたま調べ物をして見上げた空に鯱が可愛くついていて少し感動してしまいました。

おいでよ名古屋でも名古屋高速 丸の内乗り口の電灯上にもシャチホコがいるの、知ってた?とあるので、さすがに見やすい写真なのでこちらもどうぞ(笑)

何が面白いか

見上げたらシャチホコがいたこと

ここにビジネス視点はないので、観察ですけど、こうやって名古屋城そばということもあってシャチをアピールしているんですね。誰のアイデアかは分からないですが、面白いですね。

これ見上げたり、ドライバーも見づらいので助手席から見たりとかでないと気づきづらいですよね。

コレ自体なんかエモいなー!という発見です。一個でなく、出口付近に電灯数本にそれぞれ1個ずつなので、数個付いていますよ。

ついつい気づいたら話したくなること

これはロッテグリーンガムのペンギンの二番目の子だけ挙げている手が違うという話があって、そのネタを思いだしました。自分だけが気づいたのかもしれないと思うと、ぐっと解像度が上がって人に話したくなりませんか?そういう仕掛けとしても使えるんですよね。

ロッテ公式では、

クールミントのパッケージからは、鯨が去り、ペンギンが5羽に

増えました。この2羽目のペンギンを見ると、手を上げています。

これは、いなくなった鯨に感謝をしてあいさつをしているからなんだそうです。

https://www.lotte.co.jp/kengaku/gum/history/coolgreen.htmlより引用

全く知らなかったです(笑)確かにクジラがいなくなりましたね。にしてもガム食べなくなりましたね。

こういう仕掛けがあると面白いということでもありますね。パッケージデザインにも使えそうだと。

名古屋の観光って小さいものを集めるといいかも

ちょっとしたアイデアですが、名古屋観光って何もないと、言われがちです。文字通りなのですが、実際にどこを観るかというと、某喫茶店に登頂なんてありえますが、僕はちょっと・・・(笑)というわけで、面白いところをピックアップしておいてそういう組み合わせで案内するほうがいいですよね。

ちょっとしたネタや話が面白いというか、現地の人の小話こそ印象に残るのかなと思ったり。

切り口

  • 思わぬところで気づいたネタ。ついつい話したくなるネタを見つけてみたら?または、最近ついつい話したくなる持ちネタ何か話したら、それはどこでどんな気持ちになったか?考えてみると良い切り口になりそう。
  • 印象に残る風景や思いがけない状況、ちょっとした気分転換。どんなときも観察していると思わぬ面白さに出会える。そんな出合いはないだろうか?

ビジネスアイデア相談

店舗への集客アイデア、Webサービスのアイデア、起業・複業アイデアなどビジネスアイデアに関して幅広くご相談可能です。

「もっとアイデアがほしい」「個別に企画の相談に乗って欲しい」「この施策をどう考えるか」という方は、ぜひお気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。