TinyMCE Advancedを入れて見出し対応。

見出し等の設定が標準では入ってないんですね、Wordpress。そこで、バズ部のTinyMCE Advanced の設定方法と使い方を参考に、TinyMCE Advanedプラグインを入れてカバー。ありがとう!

軽くテストも兼ねてこんな感じになります。

見出し1:h1でーす。

スポンサーリンク

見出し2:h2ですです。

見出し3:h3ですな。

見出し4:h4ですね。ここまでくらいかな使うのは、多分。

見出し5:h5。ここまでくると結構構造化されてないと大変ですね。
見出し6:h6。これで最後!

な感じでした。

実際には、ブログエントリのタイトルがh1なので、h2をポイントに使って、h3以下は適宜ですね。

昔ってWordpressくっそ使いにくいと思ってたんですが、慣れですね。Wordっぽくて使いやすい。ビジュアルエディタで問題がない限りってことですが、別にタグもいじっちゃうのでかかってきなさい!

ビジネスって面白い、アイデアの価値ってもっとある。そんなことを自分なりに伝えられないかという思いから、シゴトクリエイターをやっています。一緒に楽しいビジネスを生みだしていきましょう。1記事でも何かヒントになれば嬉しいです。

クラウドソーシングでアイデア出しで結果を出すには?

クラウドソーシングで、アイデア出しをメインにシゴトづくりを3年してきた気づきをまとめました。

企画やアイデアをシゴトにしたい人の一つの参考にしてもらえれば嬉しいです。

アイデア仕事の当選率などのデータもありますよ。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA