WordPressプラグイン monageを使えば、仮想通貨モナコイン(MONA)が気軽に投げ銭出来る

仮想通貨ビットコインの盛り上がりもあり、その流れでモナコインで遊んでいます。仮想通貨自体の楽しみ方は人それぞれですが、基本的に何かやるとMONAがもらえるとか、気軽にこちらも投げ銭出来る感が好きですね。

ビットコインはこの気軽さがないですが、とはいえモナコインはモナコインで得るのもまだまだ一般的ではないです。とはいえ、こういうのは使って遊んでいく方が筋がいいので、気になる方は遊んでみてください。

スポンサーリンク

モナコインを投げ銭出来るプラグイン monage

国産仮想通貨であるモナコインを投げ銭出来るのがmonage(モナゲ)です。プラグインとしてWordpressサイトにインストールすれば、投稿記事と固定記事の下部に「Monacoinを投げる」画像が自動的に追加されます。開発者はraspi0124さんです。raspiさんのブログで分かりやすい説明があります。(最初自動追加されるのが分からなかったので焦りました)

簡単にブログでモナ投げよう!Monageプラグインを作りました(WordPress)

上の記事で大体の説明があって、なぞる形になりますが、説明していきたいと思います。

monageのインストール方法

  1. WordPressプラグイン→新規追加→monageで検索で出てきます。
  2. インストールを有効化します。
  3. 設定→monageに移動します。
  4. 項目としては、モナコインを受ける先のTwitterID(自分のtwitterID)、デフォルトのMONA(現時点で1MONA1,000円くらいですので、軽く送れる10円相当0.01で設定してみました)が必須です。他の項目は任意ですが、後で説明します。
  5. 変更を保存する
  6. 自分のサイトの投稿記事、または固定記事の最後にMonacoinを投げるが追加されていることを確認する。

で投げ銭を気軽に出来るブログが出来ます。

投げ銭のやり方

基本的に上で動作します。が、そもそもこのプラグインの動作はtipmonaというモナをTwitter上で送れるサービスを利用しています。

tipmonaの使い方 (Twitter利用者なら登録不要)でtipmonaの詳しい使い方が書かれています。公式の説明はtipmonaの使い方から。要するにtipmonaとはTwitter上でモナのやり取りが出来るんですね。入金とかもTwitter上でアドレスが出てくるからそこに送るみたいです。

というわけで当たり前なのですが、

  • tipmonaにMONAを入金していること(投げ銭するMONAが入ってること)

が必須となります。当たり前ですが、初心者の人にはわりとハードルが高いので、monappy登録をして連携するのが早いかなと思います。

monappyとはmonaアドレス(monaを管理出来る財布)機能もありつつ、モナコインで物を売ったり、買ったり、イラストを投稿したり、記事を執筆したりなどモナで色々出来ることが集まっているモナコインポータルです。当然その上で気軽に投げ銭でも出来て面白いです。招待URLもあったりしますので良ければどうぞ。

あと、当然ですが、Twitterアカウントも必須です。

  • Twitterを使っていてtipmonaに残高があるという2条件が必須ということですね。

以上を踏まえて、作者さんと、【神機能のプラグイン】monage、こういうのを待っていた。ブログでモナコインが投げられる。【WordPress】が分かりやすかったのでmaemaeさんにmonageしてみました。

monage自体は、「Monacoinを投げる」画像

というのがあるので、これをクリックします。

すると、Twitterのツイート画面が出てきて、

@tipmona tip @readmaster9 0.01 Monaを送ります https://readmaster.net/

みたいなものが出てきます。これをツイートすれば、僕に0.01MONA送れます。当然残高がある方でないと機能しません。このページにもついているので確認してみてください。

画像部分の前後に余白を入れて整形する

デフォルトの設定画面では、

「monageの画像/文 部分の前にいれるhtml」「monageの画像/文 部分の後にいれるhtml」は空白ですが、僕は、divタグを入れて、上下余白を作りました。そうしないと、記事にくっついて微妙だったので。例えばこんなコードを入れています。

「monageの画像/文 部分の前にいれるhtml」

「monageの画像/文 部分の後にいれるhtml」

こうすると、画像をdivることになり、画像の上下に余白が出来てしっくり来ます。

追加した画像の直下に「モナゲ(tipmona)ってなに?」「そもそもMonacoinってなに?」という説明が自動的に付加されます。これらはおそらく何か分からない人向けの説明となっていると思います。設定画面では現時点では非表示等は選べません。

おわりに

現状ではモナコインで遊ぶには、そもそもモナコインをzaifなどの取引所で買うか、monappy上のマイページで使えるアルトコイン両替サービスを使って他のビットコインなど仮想通貨から両替をするかが手軽でしょう。

ビットコイン自体など仮想通貨などが良くわからない人にはハードルが高いのですが、zaifなどMONAを扱っている取引所で買うのが早そうです。ただ取引所のアカウント登録もいるので一手間はやはり必要です。

もしビットコインか仮想通貨が何か持っているのであれば両替でいけます。

個人的にはMONAは1,000円で1MONA買えるので、それを買って例えば0.01円で10円投げ銭したり、もらったりをすれば結構遊べるのでそういう遊び方がひとまずいいのではないかと。それで勉強していって仮想通貨など興味あればさらに広げていくのはいいのかなと思います。当然ブログを作って投げ銭を募集するのも面白いですしね。

あと、投げ銭はすぐもらえるとかそういうことはなく、良い記事や貢献したりすれば見ている人は見ているって感じでしょうか。期待せずとはいえ、思わぬ投げ銭があってモチベーションにもなります。

ぜひ、monageプラグイン開発者のraspiさんにどんどん投げ銭して、機能改良などリクエストしてもらえればいいと思います。

モナコインライフを楽しんでいきましょうー。

ビジネスって面白い、アイデアの価値ってもっとある。そんなことを自分なりに伝えられないかという思いから、シゴトクリエイターをやっています。一緒に楽しいビジネスを生みだしていきましょう。1記事でも何かヒントになれば嬉しいです。

スポンサーリンク