カーシェアの顧客満足度を高めるアイデア

11発目、後半戦ですね。考えていきましょう。

カーシェアの顧客満足度を高めるアイデア

今回はどういうサービスがカーシェアであったらいいかという問いかけです。自分ならというところで考えてみましょう。考えた上で進めてくださいとあるのでしっかり考えましょう。

自分なら欲しいサービス

  • 色々な車に乗れる。やはり高級外車等は乗ってみたいところですよね。見るのも飽きてくるわけですよね。とはいえそこまで乗りたい衝動はないですが。
  • ワンタップで出来る。会員登録とか色々手間でまあしょうがないんでしょうけど、すっ飛ばして使える。例えばレンタサイクルなど見かけますが、タッチすれば使えるとかくらい簡単だと嬉しいですね。
  • 運転が上手いとか環境に優しいと褒めてくれる。ナビがAIっぽく喋ってくれて「上手い!」とか褒めてくれたり、話し相手になってくれるといいかもですね。一人のドライブは寂しい(笑)そういう付加価値もありですね。つまり、喋り相手AIがいて、そこで改善されて賢くなっていくとか。まあパーソナライズドとかはいいので、そこはきちっとプライバシーは守ってもらいつつ。
  • 荷物が積める。トランクとかでかいやつですね。あと可能なら、結局買い物したものを家に持っていくのが大変=レンタル場所が遠い場合、家で降ろして二度手間になるのでそこのケアがあるといいですね。人手がいると最高ですが高そうなので、例えば持ち運びしやすいトランクとか常備、キャリケースとか、台車とかでもいいのであると面白いかもですね。スタイリッシュなやつなら意外に行けそうな気がしてきます。
  • 音楽聞き放題。これもスマホ等各自で契約していればいいっぽいですが、付いていれば使えますし。広告入れてもいいので聞けるといいかもですね。またはスマホから飛ばしてWifiスピーカーとかがあればよりいいかも。オプションで選んだりして使えるといいかもですね。持ち運びだと盗難が心配なので備え付けのほうが良いのかも。これによって、カーシェアしつつも音楽試せるのがいいとか。欲しければチェック出来て買える仕掛けが欲しいですね。スマホにどう飛ばすかか、曲歴をカラオケのごとく残っているといいですけどね。見られると恥ずかしい感じもしますけどね(笑)それも醍醐味ということで。
  • 試乗も兼ねられる。試乗というと買うためとなるので意識しちゃいますけど、そうでなく気軽に乗れて試せてというのはありかもしれないですね。色々な車種を揃えることが難しそうですけどそれはおいておいて。
  • ペーパードライバーのためのトレーニング付き。ほとんど運転してないと恐ろしいので、慣らしてくれると嬉しいですね。そういうプランがあってもいいかも。例えば自動車学校と提携して久しぶりの人のためのプラン!を作っておいてコースとして選択すると、最適なアドバイザが同乗して慣らしてくれる。誰か乗せる前にまずはというところですね。これは面白いかもですね。意外な掘り起こしになるかも。

まああまり出してもというところで、これくらい出して本書を読み進めてみます。

意外なニーズを探る

本書の中身は割愛ですが、このネタ実は日経MJなどを見ていて知っていたりしました。確かに想定外の使い方というのは、売り手、供給側は見づらいんですよね。でも、当たり前ですけど、ブックエンドって本を置くだけでなくて、それ以外でも使えますし、ゼムクリップを台にしたり、様々な「本来の用途ではない」使い方ってしますよね。

それが役割と立場が異なるだけで一気に視点が狭くなることがあります。そういう意味で顧客は自由なので、色々な視点から確かに考える必要があるなあと感じましたね。

ビジネスアイデア相談

店舗への集客アイデア、Webサービスのアイデア、起業・複業アイデアなどビジネスアイデアに関して幅広くご相談可能です。

「もっとアイデアがほしい」「個別に企画の相談に乗って欲しい」「この施策をどう考えるか」という方は、ぜひお気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。