「めんどくさがりの自分を予定通りに動かす科学的方法」が面白かった

面白かったです。軽くメモです。

めんどくさがりの自分を予定通りに動かす科学的方法

めんどくさがりの自分を予定通りに動かす科学的方法

竹内 康二
1,485円(05/29 13:15時点)
発売日: 2023/06/16
Amazonの情報を掲載しています
「あー、全然集中できない・・・」(部屋片付けたら?)

面白かった点

即時結果>遅延結果の法則

要するにすぐ目の前の短期的な成果や結果に引っ張られるしそれが刺激となると。ゲームってそういうのうまく組み込んでますよね。中毒とか。タバコでもいいし、ポテチでも(笑)

なので、勉強して我慢してですね、資格が取れてあとで評価されてみたいな話は我慢出来ないので機能しないってことですね。基本的にというか原則ともいっているわけです。

なので、自分が行動する、やりたいことをやるには、うまくその関係性というか、悪く言えば「自分を騙す」「脳をごまかす」感じですが、欲言えば「目標のために自分が動ける環境を作り出す」ってことが本著の主張です。

精神論とか意志とか関係ない世界で(即時結果は意志でなくそういう行動と結果だけでしかないということですかね)考えていくのがいいなあと。ドライと思われるかもですが、ご褒美は嬉しいし、やりたくないならハードル低めて設定してやろうって世界でもあるので、温かいんじゃないかと。

セルフマネジメントはそのとおりだなと

詳細は省きますが、何をやるかを決めて、それをやって、記録して、評価して、ご褒美あげてー、再設定なりしてを回すと。これ出来ている人は当たり前ですが、出来てない人はどこかでしんどいんだろうなと。ってことで仕事としてそれを見て観察して問題があるところを指摘するとかって出来ないかと思ったところでした。

僕は出来ていると偉そうに言えるのですが、なぜかというと、セルフレビューをしていますし、四半期でもやってますし、あと日々のメモは普通に書いていて自己への言及とかも普通にあります。「なぜこうなのであるか?」とかが普通ですので。

なので、気づいている人はいると思いますが、ブログへのアウトプットもその一部でしかなく、サイクルなんですよね。反応が良いネタがあれば「ふーん」って感じにはなりますが(笑)

具体的なやり方もあって面白い

ワークレジャーバランス法とか昔やったような。遊んだ分仕事するみたいな感じです。面白いですよね。ゲームにはまったときにそうやってやったり。結構ワークします。まあやりすぎると疲れるんですが、ワークしていくならありかなと。

時間課金式も最近やってますね。時間にお金を払っているのでもったいないので動くと。これ分かりやすいですが強いですね。

他にも色々あります。好きなのやってみるといいかと。

行動は打率的な確率で考える

これもいいなと。僕も打率好きです。

つまり、行動をしようとして5回やろうとするけど、2回しかできなかったのでなく「2回もやった」とほめるってことです。または1回ならそれでもやったなら偉いと。

この褒める感じはセルフコンパッションといって自分を褒めることみたいです。言葉は知らなかったです。で、この褒める行為はめちゃくちゃ強くて、人からの褒めほど不安定でなく「偉い!」って褒められますよね。そして、即時結果になるので、うまくやって「偉い」と自分を褒めるだけで機能するわけです。不思議ですが確かにそうかなと。これもっと使っていこうと思いました。

やってみたいこと

強化子マトリクスは最後に説明がありますが、面白いです。強化子という自分行動を促進するものを生活の中に散りばめるという思想です。いいですね。少し書いてみたのですが面白いなと。行動出来ない人はこれを埋められるかと、どこが強いか、弱いか。何があればやるかを考えるネタになるかなと。

あとはセルフマネジメントのコツではないですが、この本の知見が妥当だと思いましたが、これをある程度出来ているという証明もメタ的に言えそうです。僕がですよ。だからこれ教えられるかも知れないと思ったのでそんな小商いでもやっていこうかなと(笑)まあうまくいったらまた共有します。

こういうのも確率的で、行動促進ネタって感じがしますよね。一緒に楽しんでいきましょうと。

おわりに

読んだほうがいい人という意味では、行動できないってことを意志と考えている人です。そうでなく、人間の業を踏まえれば誰でもそんな変わらないかなと。能力もそれほど。なのでこの仕組みを踏まえてどう自分を動かすかってことかなと思います。

それが出来ている人は行動をやる、やって終わりでなくやり続けられる人なんじゃないかと。知らない人は知った上でどうするか考えてもいいかなと思います!

筆者プロフィール

シゴトクリエイター 大橋 弘宜
シゴトクリエイター 大橋 弘宜
「シゴクリ」運営者。アイデアの力でお客様に貢献するゼロイチ大好きアイデアマン。ビジネスアイデア相談実績等は200超を超える。好きな言葉は三方良し。詳しい自己紹介仕事実績も合わせてご覧ください。お仕事メニューお問い合わせはお気軽にどうぞ。

違和感で発想のやり方が学べます

日常生活で感じる違和感を用いて、アイデアを出すやり方が学べます。「違和感発想法」は誰でも気軽に出来るサービスです。

LINE公式アカウント登録で無料で学べます。気になる方はチェックしてみて下さい。