1ヶ月で10万を稼ぐアイデア

Q.今9月に海外行くための費用10万円を8月で調達するための事業を考えています。もちろん事業に関わる全ての人が幸せになることが前提条件です!そこでいろんな事業を考えてはいるのですが、ピンとくるアイディアが浮かびません。参考までにアドバイスお願いしたいです。

A.以下で回答致します。

1)夏休みの宿題代行
倫理的にNG系ですが、法律違反ということでもありません。
倫理的NGの理由は、おそらく宿題はその人の学習向上の意図で出されるものだからです。
ただ、Yahoo知恵袋で宿題やってくださいという質問があったりして、世の中は色々楽しいですね。

ターゲットとして、
A)小学生向け。夏休みなので自由研究があると思います。それらに対する自由研究アイデアをお小遣い価格で100円で。ただこれだと全国の小学生1000人必須です。プロモーションに自信があればいいですが、大々的にやるものではないかもしれません。保護者から嫌われる可能性もありますが、小学生からはヒーロー扱いされそうです。

B)小学生など読書感想文。読書感想文はこれで読書や国語、作文が嫌いになるほどの嫌なものという定番的なものでもあります。逆にあらすじパターンなどをセットして、1000通り(あらすじ10、展開の仕方10、落とし所やパーツフォーマット10の組み合わせなど)で、こちらは300円。これでも333人必要で、ちょっとしんどいかもしれませんが、A+Bでなんとかするなど。

C)大学生のレポート代行。
こちらは定番かもしれませんが、大学生なので1レポート1000円くらいは出せよといっていきます。これで100人で10万です。私立大学など学生が多ければやってる学生がいそうですが、大学生と小学生を組み合わせるのもありかもしれません。

2)かき氷ビジネス
夏なので暑いですしかき氷の夏というところで。
氷は水から冷やして原価0円で、シロップは1本200円くらいで、カップとかスプーンはシロップほどしないにしても、若干の投資が必要です。
これを、路上販売ではおそらく保健所、警察コンボでアウトの可能性があります。

よって、販売先は、特定の会場等で、人が動員できる(または来る)ところを狙うべきです。
例えば大学生の学祭などですが、夏だとまだやってないかもしれません。

または、夏休みイベントなどでお祭りなどがあるかもしれません。
地元の会社行事、地域の祭りなどで1杯100円から200円の価格で、当然利益を出すようにしますが、おかわり無料をうたって、シロップを学生割みたいな感じでディスカウントさせたり、またはシロップを作れる人や調達ルートを確保して売ります。

ちょっと販売経験がないと厳しいかもしれません。

3)オープンキャンパスの手伝いをする
ビジネスではなくバイトっぽいですが、大学ではとくに高校生向けのオープンキャンパスの時期です。それらでイベントがあるのでその手伝いをしたり、教授からお小遣いをもらいましょう。

1回5000円から1万円で、20回から10回やって10万です。

4)リサイクル教科書販売
夏になって掃除したいとか、整理したいという人がいるかもしれません。
また前期の科目が終わるというタイミングで、教科書が不要になる人がいるかもしれません。
それらを安値で買い取り、半額以下で販売します。

例えば1冊2000円なら、300円程度で買い取り、800円程度で売る。
500円1冊儲かるとして、200冊販売で、とくに一定の定番講座とかであれば手堅いかもしれません。

5)小学生向けキャンプ指導員
こちらもバイトっぽいですが、1ヶ月で事業は大変でしょう。
知り合いなどでキャンプイベントをやる人と協力して、それらを手伝って、お金をもらいます。当然、事業とするのであれば、来年の夏のための準備を忘れてはいけません。

6)不満を売る
不満買い取りセンターは10円で1個不満を買い取ってくれます。
抽選等もあるので純粋にいけるかは未保証ですが、1万個売れば10万です。
http://fumankaitori.com/

例えば、友人や知り合いを100人集めて、
各自100個不満を書き出してもらいましょう。
またイベント化して1回500円で君の不満聞くよといえば、
20人x5回=5万の参加費収益(ここからイベント会場代など引く必要がありますが)となります。

7)コンペアイデアで賞金稼ぎ
ビジネス化するのであれば、そういうパートナーと組む必要がありますが、
ちょっとハードルが高いかもしれません。1ヶ月という意味で。

ただ、クラウドソーシング等のコンペでは、アイデアベースでも、
1万から2万、多いと10万超えがあります。
これらに10本、5本、1本当選を狙うというものですが、ちょっと厳しそうですね。

8)1ヶ月限定で100人の学生アイデア、または声を浴びせます
例えばですが、ブログを開設して、2015年8月のみ稼働と明記します。
そして、ココナラで、その旨を掲示。
やることはシンプルで、
会社、個人など宣伝したい、またはその人についての声やアイデアを聞きたい、学生視点や若い人の意見として聞きたいものを聞いておきます。

ブログには、例えば8/1には、学生100人のアイデアを並べます。
こうすることでそのサービスを宣伝するというものです。
具体的には旅行会社とか人材会社とか若い人に関心がある企業があるとベターですが、
ココナラベースでも、1回3000円として(1アイデア30円換算x100人なので)で、
1ヶ月宣伝出来ると謡います。
(しかもそのブログを1ヶ月分もって紙またはデジタルデータで海外でも見せますオプションなどもつけても面白そうです)

カレンダーを提示して、8/1から31までの日を全ての依頼者で埋めます。
これで、3000円x約33(2足りないのはご愛嬌)で10万です。

このアイデアのポイントは、
100という人が動員または知り合いがいること、一人何か1個アイデアくれというので、100不満より簡単かもしれないです。アンケート調査みたいなイメージで、学生の声100とか、若い人100とか、集めた方手法も明記すると信頼性が増します(適当に100作っては意味がないので、SNSとかLINEの利用など工夫をすればいいと思います。)。

9)フリーSIMコンサル
SIMフリーになって端末が色々と中古端末など出ていますが、なかなか分からない人が多そうです。シニア向けとか、学生でもITなどに疎い人向けに、サービスを提供します。

ビジネスとしては、例えば月額8000円払っていたのが、3000円になったら、5000円改善されたので、その半額程度2500円を一人からもらいます。
2500円x40人で10万ですが、SIMや携帯などに疎いとしんどいかもしれません。詳しい人が友達だったらGoodですが。

契約までやってくれると楽なので、面白いサービスが出来るかもしれませんね。

10)就活生向けイベント
学生や若い人向けにはありがちですが、ニーズは常にあると思います。
そこで学生の界隈や若い人で有名な人を集めて、講演会やセミナーをお子なります。
月に1,2回しか出来ませんが、一回で10万得るか2回で5万ずつとすると、
参加費2000円くらいで、1回100人。または1000円で200人で、20万。

ゲストへのギャラ、会場費、販促費などで10万で抑えれば10万となります。

11)まとめ
1ヶ月で、10万を稼ぐことはそこまで難しくないかもしれませんが、
何もない状態では厳しいとは思います。ぜひご自身の興味をうまく使って、
とくに1ヶ月が期間が短いのではなく、限定=特別期間=夏休み1ヶ月!として出せば、
8が最もおすすめですが、面白いビジネスが出来るかもしれません。

ぜひ稼いで海外楽しんで来てくださいね!

ビジネスって面白い、アイデアの価値ってもっとある。そんなことを自分なりに伝えられないかという思いから、シゴトクリエイターをやっています。一緒に楽しいビジネスを生みだしていきましょう。1記事でも何かヒントになれば嬉しいです。

ビジネスアイデアに悩むあなたに!

本ブログの1年間(2016年4月から2017年3月まで)で人気だったアイデア記事をギュッと10個にまとめました。A4で72ページ(約44000文字,読了目安は110分)。ぜひ新規企画や新規アイデアを考える際につまみながら読んでもらえれば嬉しいです。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA