SIMフリー化プロジェクトの最後の仕事。iPhone5S(Softbank)を売却したよ。

シゴトクリエイターの大橋です。

大分前ですが、フリーSIMのiPhoneSEを購入した際の簡易な記録記事iPhoneSE+フリーSIM(mineo)導入までの記録をあげました。9月20日でしたね。

その時はまだ残債があったのですぐ売らなかったのですが、先日iPhone5S Softbank Gold 16GBを売却しましたのでその話です。

ざっくりした買取相場

9月時点で調べた記録がexcelに残ってまして、それだと最低金額が4,000円で、高いと17,000円までという調べでした。またapple公式でもiTunesカードになるけれど1万円でなんでも買い取るよみたいな形でした。

要は、数千円には最低なるが、間を取って妥協案で確実なiTunesカード案か、それとも高値を目指すかみたいな話です。

もっともこの調べ時点で高かったじゃんぱらに持っていきました。まあ、数千円にでもなれば、5Sは頑張ってくれたと思ったところですね。

iPhone5Sとはいえ、キャリアが異なっていると変わってくるかもしれません。softbankのものはキャリア縛りがあるので価値は低いと思っていますが売る人あれば買う人ありなんでしょうね。これはありがたいことですね。

なお、売却動機は持っていても仕方がないというところです(笑)

早速買取へ

店頭、郵送など色々ありますが、郵送は手間だと思ったので、店頭へ。

査定の仕方は明確で、買取上限が12月のその日時点で、11,000円位でした。という風に店員さんに言われました。そこから、減点方式で、簡単な査定をその場でしてくれました。

1つは本体の側面の小さな傷で5%程度の減額、あとはライトニングケーブルがないので500円減額というところで、ほぼ1万円くらいになるという話でした。(ちなみにライトニングケーブル自体は新品ものはあったのですが、予備として欲しいので持っていきませんでした。ライトニングケーブルって1000円はしますしね)

本査定は30分かかるということで、また上の簡易査定後に減額になるかもしれないということは了承を求められた上で、本査定。無事そのまま、つまり1万円位の現金となりました。たまたまキャンペーンで+1000円というのもよかったですね。

店員さんの対応も丁寧であまりないでしょうが不用品あれば持ち込んでも面白いなあと思いました。

やるべきこと

ただこういった買取ってあまりITに疎いとまずやらないものかなというのもあります。

まず、iPhoneの初期化もそうですが、ネットワーク制限などの確認も必要です。それだけといえばそれだけですが、色々面倒だなーとか思っているとやらないのかもしれませんね。

ちなみに、僕が使っていたものはこちらのモデルです。じゃんぱらのサイトを例示しておきます。当然ですが箱など付属品は持っていかないと減額対象ではないかなと思います。Apple SoftBank iPhone 5s 16GB ゴールド ME334J/A

ここらへん高値を探すのも面白いですがあまり時間をかけても時間がもったいないので、程よい妥協がいいでしょうね。あと、送付して買取とか、あまり信頼できなさそうなところではやらないほうがいいですよね。そういう意味では大手や買取実績があったり、店頭買取は分かりやすいですよね。

おわりに

これでフリーSIMの一連の流れで、旧端末も処分したということで、さっぱりしました。今後はiPhoneSEとしっかりと向き合っていきたいと思います(笑)

フリーSIMにする場合で、iphoneを売ることを考えている人の参考になれば幸いです。