企画コーチなどアイデア

企画コーチ

これよく考えたら実現していましたね。とはいえ部分的ですけどね。

企画やアイデア出しの支援です。正確には学びたい人とアイデアや企画が欲しい人は別です。乱暴にいえば、前者はスキルアップ的なイメージで、後者はスキルでなく企画やアイデアそのものが欲しいということです。

今僕の仕事は後者の人への提供ですが、半分前者も含んでいるんですね。なぜかというと、当初は出して終わるという感覚だったのですが、それではお客さんのラーニングが不足するなと思っていて、あと納得感もありますよね、こうするとアイデアは出せるということやコツをちょいちょいとコミュニケーションしているんですね。

そうすると面白いことに、そのコツを知らなかったりとか、そんな考え方があるんだという評価になったりします。まあ苦手な人が多いのでそういう構造にはなりやすいんだなとは思っています。

そういうわけでさらに高めていくと、アイデアコーチとして、アイデアの出し方をラーニングする、トレーナーですよね、そこになりそうです。やはりこのアイデアは何かしら実現していきたいなというところを痛感しますね。

企画千本ノック.in

アイデア千本ノックをやっているわけですけど、こういう企画自体は1000本をとにかくやることが狙いです。よって、強制的に毎日出すと。そういうコミットメントサービス系のアイデアに近いです。

色々な人の1000本ノックが見えたり、離脱したり落脱した人も見えたりそういうのも分かるというイメージです。離脱率やどこで諦めるかを調べるのもいいですね。あるサービスでは本一冊毎の離脱ページをメモるというものがありました。面白い視点です。

実際によーいどんはできないので、それぞれの始めた日から、想定日数まあ1年くらいは必要だと思いますが(1日3本としても)それをカウントしていくと、面白いかもですね。

問題はそれを公開した場合のカジュアルなメモだと公開意識が面倒なのと、オフラインというか別に自分でメモしたいというのもあるので、そこでバトルが難しいってことですね。

確かゲームで将棋だと思いますが、次の一手を考えて進んでいく、その考えるのはユーザーというのがあって参加型の視点だなと。そういうみんなで1000本ノックするとかはありかもですね。ただあこれだと社会的手抜きの温床(笑)なのでトレーニングの効果はなさそうですね。

やはり地味にブログなり手帳なり何か書いていくしかないのかもしれないですね。

自転車ツーキニスト向けのサービス

自転車通勤の人のことですね。そういう人が増えているというところで通勤向けの情報があるといいのかなというアイデアでした。

例えば混みづらい道とか、走りやすい道とかは、自転車ユーザーには死活問題ですから。他にも美味しい店や自転車歓迎みたいな(笑)ところをまとめていったり、先の電源カフェアイデアと融合するとまた面白くなるかもしれないですね。

高級自転車だと屋内でしっかり止められる駐輪場が多少高くてもあると便利ですから、そういう場所を作るか、シェアスペースとしてオフィス利用者向けに共有部を改装するとか、色々と出てくるかもしれません。

ポイントは、自転車通勤の人が感じる課題、それこそ服装としてウェアを着てから後でスーツやシャツに着替えたいニーズや夏場はシャワーですよね。そういう更衣室やシャワーがあるだけでも、ポイントが高いですね。銭湯などがその代替になるかもしれませんし、ネットカフェとかがその一つかもしれません。

それらを組み合わせて快適なツーキニストライフとなることを提案すると、豊かになれそうですね。

ビジネスアイデア相談

店舗への集客アイデア、Webサービスのアイデア、起業・複業アイデアなどビジネスアイデアに関して幅広くご相談可能です。

「もっとアイデアがほしい」「個別に企画の相談に乗って欲しい」「この施策をどう考えるか」という方は、ぜひお気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。