PRツール作成支援アイデアなど

PRツールの作成アイデア

ネタ元は、要するに事業者向けにマーケティングとして使えそうな販促チラシや名刺、企画書などを手伝うというもの。

よくあるアイデアなんですが、こういうものって意外に探しているけど良い人が見つからないとかそういうことがありそうです。

未だにあるんだろうなというところで、今どきでいえばDX支援とかEC支援みたいなものですけど、内実はどこまでやられているのか良くわからないですよね。知名度があれば全部もぎ取られるならば違うところで戦う必要がありそうです。

ボツ企画の福袋

企画書自体を文字通り袋に入れて詰め込んでおいて投げ売り(笑)するというアイデアでした。

アイデアの骨子は、その時評価されないアイデアや企画も、時代が変われば変わることもあるよねというのと、使う人や評価者が変われば変わるという点ですね。

もっとも現実的には個人情報なり機密っぽいものがあればアウトなので、意外にやりづらいアイデアではありますよね。

場のマッチング

例えば個展をして作品を見せたい。その時どこか良い場所がないか?ネタ元では、カフェや喫茶店で展示するというのがあった。

当時はそういう展示企画をやっていて、じゃあ展示すれば見られるかというとなかなかですよね。実際にギャラリーを借りても安くて週で5万とかはするはずで、相場としてもっとかかると。公民館などでやれば安くなるわけですけど、まあ手続きや手間があってまあやりづらいと。

結局クリエイターなり何か作る人がどう見せていくかマーケティング的な視点が必要ですがしんどいですよね。

そういう時、「うちでやったらいいよ」といってくれる店主がいるかどうか。いればそこから何か機会が生まれるかもしれない。そんなことを思いだしました。

一方で全てお金でやりとりしちゃうのと、あと本当に個人事業なら人によってお金の感覚が異なるのでそこはきっちりしたほうがいいですね。トラブルになりやすいところですね(笑)

アイデアSlackやってます

ビジネスアイデアを出し合うというSlackをやっています。アイデアのアウトプットしたいなど求めている方はどうぞ。お相手しますよ!

筆者プロフィール

シゴトクリエイター 大橋 弘宜
シゴトクリエイター 大橋 弘宜
「シゴクリ」運営者。アイデアの力でお客様に貢献するゼロイチ大好きアイデアマン。ビジネスアイデア相談実績等は200超を超える。好きな言葉は三方良し。詳しい自己紹介仕事実績も合わせてご覧ください。お仕事メニューお問い合わせはお気軽にどうぞ。

違和感で発想のやり方が学べます

日常生活で感じる違和感を用いて、アイデアを出すやり方が学べます。「違和感発想法」は誰でも気軽に出来るサービスです。

LINE公式アカウント登録で無料で学べます。気になる方はチェックしてみて下さい。