個室型作業ブースRemoteworkBoxを使ってみた

ちょっと試してみたかったのでこの手の「個室型作業ブース」は初体験ということでやってみました。

RemoteworkBoxの説明はこちら

実際のブース写真:筆者撮影

結論

まずは結論ですが、次使うかどうかでいえば、かなり微妙です。

総じて、外で集中したい、または緊急のオンライン会議とか、そういう状況で「迫られて」使うものかなと僕は感じました。

使ってみて感じたこと

入室直後の感想

まず暑いです。エアコンはないので、ちょっと動いた後だったので、体を冷やすか少し落ち着いてからがベターなのでしょう。このバイアスはあれど、快適な空間かというとやや微妙というところでした。

テーブルが高い

実際にオフィスチェアは一般的なものかなというところで、気にならないのですが、椅子の最大高さまで上げても、テーブルが固定なのでややテーブルが高く感じました。家で使っている自分の椅子とテーブルと比較するのは酷ですが、とはいえ高さだけは合わせられるといいかなと。

よって、テーブルは固定ならば、椅子だけでももう少し伸ばせると良いと。逆にいえばこの高さが合わない場合、集中して何かやるのは厳しく、おそらくそれでもやらねばという時になるかなと感じました

Wifiはある

無線Wifiはありました。使ってみましたがストレスはなかったです。

電源、USBもある

これらは使ってないのですが、PCやスマホなどは充電しながら出来ますよね。当然コネクタがあるだけなので、充電ケーブルとかはないですよ。

ライトはON/OFFのみ

ライト自体はわりと撮影がーということだったので何かあるのかなと思ったのですがとくになく、ただON/OFFライト1個のみです。つまり、撮影用途とはそこにライティングを自分で持ち込んでってことですよね。そこを期待すると危ないかなと。

ミニ換気扇付き

天井隅についていました。ライトONと同時につきました。逆にこれは良いのですが、そのために外の音は入ってくるといえます。

外の音は入ってくる

個人差はあるでしょうが、動画音が気になったので調べてみると、近隣店舗の店頭プロモ動画でした(笑)距離はそこそこあるので多分拾っちゃう感じなのかもしれないですね。集中できなくはないがーというところで、これも完全防音ではないかなと。

ミニ換気扇がついている時点で難しいかなと感じました。

サイズ感はそれなり

タコ部屋というと怒られますが(笑)実際に入室後、椅子を回転移動させつつ、着席するか、そのまま立ったままでカバンをおいて机に出すみたいな動作感です。余裕はないです。

身体が大きな人とかはまず無理な気がします。無理ではないけど窮屈でしょう。

体験のためにやったこと

PCなどは持ち込まず、今回は新聞読み、キンドル読みというシンプルなものにしました。

新聞は一応さくっと読めたのですが、テーブルが高いことが気になり始めていました。あと音も拾っちゃうのでなんだろこれ?という感じです。10分くらいですね。

キンドル読もうとしたんですが、暑いので換気したいのと、あとは閉塞感からまあいいかなというところで、予定より早めに切り上げました。いる意味がないという感じです。

皮肉にも外にもスペースがあるのですが、そちらのほうが広いですし、快適な気がしました。ちなみに飲み物は持ち込んで飲みつつやった感じですね。

向いている人は、今何かやらないと迫られた人

何か予定を入れてそこで集中してやるというのは・・・なくはないですが、結構人を選ぶ気がしました。少なくともカフェとの対比でいえば、カフェの方が全然良いし、集中できそうです。あとは飲み物もありますしね。

想定されるのは、例えば以下のような人や状況です。

  • カフェなど誰でも聞こえる場所は困るが、Web会議に適した場所が今すぐ使いたい
  • 家がうるさいなど作業スペースや集中スペースが少しでもいいから欲しい人
  • 出先でのオンライン面接や商談で気合を入れたい人

くらいですかね。

ただ使い方として、必ず場所を確保してそこで勉強をするとかはありかもしれないです。なぜならカフェなら空いてないとかもありえるからです。ただ、逆にいえば同じことを考える人がいてブースが埋まっていれば使えないですから、このあたりは需給次第ですよね。

僕の場合、上のような状況はあまりないのでターゲットではないかなというところです。

家に快適な回線がなかったり、スペースがなかったり、仕事で出先で緊急でーというときには使えるかもしれませんね。

おすすめの使い方

なので人によって大分変わるかなというところです。

よって、いきなり時間を使わずに、15-30分程度でいいので、使ってみて、それで判断するといいのかなと。場所によって外部環境は違うのでそこも加味してもいいと思います。

それで、いけそうかなというところであれば使えばいいし、ダメならやめればいいということですね。

今回使ったブースは安価なので手軽に試しても財布は痛くないというのは良かったかもしれませんね。

おわりに

ちょっと試してみたかったので満足です。ネタになったというところです。逆に満足したーとか、いい感じで使えてる人の声は聞いてみたいので、それと僕の体験を比較してどうかなーみたいなことを考えています。

あと、この手の個室型ブースは結構色々な会社がやってますがどうなるかというところで、また調べてみたいと思います。

ライター

シゴトクリエイター 大橋 弘宜
シゴトクリエイター 大橋 弘宜
ビジネスアイデアメディア「シゴクリ」運営者。生まれてくるアイデアをビジネス化出来ないかを考え続け、アイデアの力でお客様に貢献するゼロイチ大好きアイデアマン。ビジネスアイデア相談やビジネス企画の実績多数。好きな言葉は三方良し。詳しい自己紹介仕事実績も合わせてご覧ください。お仕事メニューお問い合わせはお気軽にどうぞ。

ビジネスアイデア相談

店舗への集客アイデア、Webサービスのアイデア、起業・複業アイデアなどビジネスアイデアに関して幅広くご相談可能です。

「もっとアイデアがほしい」「個別に企画の相談に乗って欲しい」「この施策をどう考えるか」という方は、ぜひお気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。