軒先に吊るす虫よけプレートの取替アイデア

10発目は、軒先に吊るす虫よけプレートの取替アイデアです。

虫除けプレートの取替アイデア

これは実は販促会議か何かで見かけたネタを知っているので、それは外して(ちなみにそれは干支を模すことで買い換えるというものでした。面白いですよね)、除湿剤みたいなアプローチで考えてみます。

吊るす人の心理

  • 僕はそもそも吊るした経験がないので想像になりますが、プレートに入れて蚊取り線香みたいなやつですかね?どうなんだろ。その場合、蚊取り線香の入れ物って結構変えないよなあと思うわけですね。蚊取り線香は消えるけど、入れ物は消えないですからね。
  • 模様替えの心理として、飽きたりすると部屋の家具配置を変えるとかってありそうです。僕はないんですけど(笑)

取り替えたくなるアイデア

  • 普通に考えると取り替えることに訴求しすぎて空振りしそうです。
  • 取り替えるのが面倒であるという心理なら取り替えなくてもいいとなるわけですからね。掃除が苦手って人も掃除する意味がないよねと思えば終わるので。
  • よって、違和感を生成するしかないのですが着せ替えカバーもどうなんだろう?というところです。
  • 違和感として、プレートを吊るしておくと音が出る、風見鶏ではないですけど、小さく回転して音が出るものとします。出来るかはおいておいて。風鈴っぽいですね。
  • その音が色々あるといいかもということで、いくつかキットやセットを用意して「音を聴きたくなる」というのはどうかというところです。鹿威しみたいな音(カコーン)みたいなものでもいいですけど、出来るかはここでは保留しておきます
  • 他には、明らかに防虫効果がなくなるとか、汚れがついて取替を促進するとかですよね。見える化ですね。換気扇カバーみたいな感じで白いものが茶色→黒になるのですぐ分かります。白いプレートにすれば汚れが目立つかもしれないです。ただ虫よけの原理でそこまで何か汚れが出ないなら駄目かもしれないですね。

今回は、音がなる仕掛けを作りその音を楽しみたいというところで、商品自体の仕様変更になっています。ただこれは厳しいかもしれないので、例えば、軒先にマッチするというのはありかもです。具体的には軒先に吊るしておくと面白い「渋柿」みたいなデザインにするとかですよね。イミテーションですけど、そうやって色々な吊るす野菜、きのこでもいいですし、フェリシモがやりそうですけど、そんなアイデアならまだデザインでいけるからありかもかなと。

記事を書いた人

シゴトクリエイター 大橋 弘宜
シゴトクリエイター 大橋 弘宜
ビジネスアイデアメディア「シゴクリ」運営者。まずアイデアを出すアイデアセッターであり、生まれてくるアイデアをビジネス化出来ないかを考え続け、手を動かすゼロイチ大好きアイデアマン。ビジネスアイデア相談やビジネス企画の実績多数あり。毎日生まれるアイデアから世のために貢献していくスタイルです。好きな言葉は三方良し。詳しい自己紹介仕事実績も合わせてご覧ください。お仕事メニューお問い合わせはお気軽にどうぞ。

ビジネスアイデア相談

店舗への集客アイデア、Webサービスのアイデア、起業・複業アイデアなどビジネスアイデアに関して幅広くご相談可能です。

「もっとアイデアがほしい」「個別に企画の相談に乗って欲しい」「この施策をどう考えるか」という方は、ぜひお気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。