クラウドソーシング本の初稿を公開していきます。

昨年くらいから全然進みが悪い本の執筆があります。さすがにこのままではまずいので執筆を晒していって、やる気をあげる方針とします(笑)

書いていて良くわからないなというところもまだあるのと、タイトル小見出しとの不一致など、バランスをきちっと整えるのも大変ですが、まあまずは完成させていこうと思います。

誤字脱字でもいいですし、分かりづらい部分などあればご指摘頂けると嬉しいです。

当書籍の出版企画書

企画書を作っていますのでそこから抜粋します。

■タイトル

クラウドソーシングで勝ち続ける力~クラウドソーシングで結果を出すための方法~

■ターゲット

クラウドソーシングをこれからやろうとしている人、はじめているが思うように稼げていない人など、とくにクライアントなど仕事を依頼するのでなく、仕事をしたい人向けに。

■企画概要

クラウドソーシングサービスを理解し、自分で仕事を作るコツを理解する。その上で、クラウドソーシングで結果を出し続ける方法を学び、実践に活かしてもらう。可能であれば、クラウドソーシングをはじめるなど他の仕事を作り始めるアクションのきっかけとなる。また、クラウドソーシングをやっている人はその仕事のやり方を見直す機会となる。

■ジャンル

ビジネス一般、起業、在宅ワーク

■コンセプト

ノウハウ系で、ライフハック的に、いくつかTIPSが並んでいるイメージ。
そこから使えそうなものを採用して読者はやってみる形。
コラム(失敗談やクラウドソーシングにまつわる話など)をいくつか入れ込む。
続ける、継続するという点を強く出したい。短期で勝つ方法ではない

■販売価格

200円

■販売部数目標

250部

ざっくりこんな感じです。校正目次などもあります。

進捗状況

現在、34コラムあって、20コラムほど書きました。そういうと結構終わってるよねと思うのですが、進み具合が悪すぎです(笑)

ちょっとずつ進捗を共有しながら、やる気を出しつつ、残り14コラムを終わらせていこうと思います。

皆様へのお願い

この本の執筆への協力を頂ける方を「ファンサポーター」と呼ばせてもらいます。その方に求めることと、見返りとしてお金は出せませんが、色々と考えてみました。協力するよ!という方はぜひ目を通してもらえると嬉しいです。

ファンサポーターにやっていただきたいこと

  • 本ブログにアップされる原稿を読んでもらい、誤字脱字、意味が伝わるか、分かりやすいかなどの感想や報告を頂きたい
  • 完成後は可能な限りでTwitterやFacebookやブログ等で拡散頂きたい

ファンサポーターの特典

  • 本の末尾にスペシャルサンクスとしてご希望のペンネームを掲載致します。感謝の意味を込めて。
  • 販売後の本をPDFなどにして無料でお届けします。販売が早くなるように踏ん張りますので。
  • サポーター様のブログや活動があればそちらも、ブログ記事などでご紹介します(希望があれば)

あまり多くの特典がないのですが、こんなことしてもらえないかという提案も大歓迎です。やれるかどうかは分かりませんが。

大橋への連絡は、問い合わせフォームをお使い頂くか、Twitter等でフォローして頂くなどでDM等でお願いします。

原稿公開

はじめにの部分を公開します。すでに日付が2015年7月と古いのでこのあたりは修正していきますが、文章だけ見て楽しんでもらうのも大いに嬉しいです。可能な方はぜひファンサポーターとして、ご連絡頂ければ嬉しいです。

以下、原稿となります。

■はじめに

この本は、クラウドソーシングを活用して個人で副業やフリーランス活動の一つとして試そうとする方向けに書きました。また私の経験から、企画やアイデアという領域に偏りがちですが、それらを自身のシゴトづくりのヒントにしてもらえれば嬉しいです。

 

2015年7月時点では、世の中にはそこまで電子書籍または一般書籍においてもクラウドソーシングに触れた本はありません。リサーチしたところでは、ランサーズやクラウドワークスのサービサーの本、クラウドソーシング入門的なもの、またはクラウドソーシングで稼ぐ的なものなどはありますが、ちょっと私が求めているものとは異なっていました。

 

例えば、私が欲しいなとかあったら読みたいなという本は、個人がクラウドソーシングを活用してどこまで稼げるか、金額は現実的か非現実的かに収まりますが、どういう体験や経験ができるか、お金ではない価値観やメリット、例えば純粋にライフスタイルとか自分のシゴトづくりができるかとか、起業に向けたり副業経験としては良い経験となるかなどです。

 

それらの本がないなら作ってしまおうということで作りました。

もちろん、当然ニーズがあるかないかは売れ行き次第ですが(認知はもともとないので(笑))、ぜひ一人でもこんな本があってよかった、参考になったという感想があれば何よりです。

今後の流れ

今後は書いたストック原稿、新規に書いたものなど随時公開していきます。まとめて出すかどうかは分かりませんが、自分へのやる気アップと、可能ならファンサポーターの方にご協力頂くという形への実験の意味も込めています。

では、そんな感じで以上です!

ビジネスアイデアに困ったらまずは読むべし

シゴトクリエイターが実際にお答えした101の相談事例アイデアが満載。ビジネスの新規事業、新規企画、販促、集客に大いに活用してください。アイデアのヒントやアイデアのスパイスにぜひ使って下さいね!