定額給付金に応じたビジネスなど

定額給付金に応じたビジネス

かなり前ですが定額給付金というのもありましたね。名前からして給付金なので昨今のいわゆる返済不要とか補助金ではないものですね。

このアイデアとしては、いわゆる年金支給日などをシニアの日みたいにするのと同様です(笑)やや下衆いと思われるかもしれませんが、政府の政策に応じて財布というか給付金を使う人は増えるのでそれの名前を冠さなくても、色々とアイデアはあり得るわけです。

例えば元ネタでは、カフェチェーンでもそれと連動していわゆるコーヒーチケットをより売ろうということは出来ます。まあ実際は給付金でコーヒーを飲むというと、対象層とずれているかもしれないので、そこは冷静に考えつつですね。

お金が臨時で入ったら貯める人もいますが、臨時だから使うかという人もいるのでそういう心理に基づいて展開するという視点です。

立ち飲みブレスト

立ち飲み屋でアイデアを出して30分一本勝負で出し切る感じのアイデアです。飲み代は依頼者負担としてみたいな形ですね。

飲みながらとはいえ立ちなので割と急ぎ目でささっとやれるといいかもというところです。意外に出来るか出来ないかはやってみないと分からないですね。

仮拠点ナビゲーター

今では当たり前になりつつありますが、多拠点など色々な仕事場、あとは住む場所が使えるサービスが広がっています。

拠点というと、そこが棲家でもいいし、仕事場でもいいし、色々な意味がありますが、そういう仮拠点を作る専門家やアドバイザーをここでは指します。

人をつなげるハブ機能、ゆるやかに集まれるイベントやスペース機能、他にも野菜を売ったり小商いが出来るとかもありですよね。

そういうのって実際にやるとかなり気合が要りますが、うまくチームやタッグを組むと意外にできるものかもしれないですね。

1人でやるのでなく、色々な人とそれぞれ少しずつリソースを持ち出していけるくらいの信頼関係が出来ればGOですね!

ライター

シゴトクリエイター 大橋 弘宜
シゴトクリエイター 大橋 弘宜
ビジネスアイデアメディア「シゴクリ」運営者。生まれてくるアイデアをビジネス化出来ないかを考え続け、アイデアの力でお客様に貢献するゼロイチ大好きアイデアマン。ビジネスアイデア相談やビジネス企画の実績多数。好きな言葉は三方良し。詳しい自己紹介仕事実績も合わせてご覧ください。お仕事メニューお問い合わせはお気軽にどうぞ。

ビジネスアイデア相談

店舗への集客アイデア、Webサービスのアイデア、起業・複業アイデアなどビジネスアイデアに関して幅広くご相談可能です。

「もっとアイデアがほしい」「個別に企画の相談に乗って欲しい」「この施策をどう考えるか」という方は、ぜひお気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。