裏面自販機、愚問式、うどんキット

ユニークな自販機の見せ方やちょっとしたキャッチコピーネタ。他には通販アイテムとしてうどん手作りキットという商品開発のネタから考えてみました。

ダイドー裏面自販機

面白いなあと思ったのは、成分表など裏面をあえて見せるというアイデアです。ダイドー、成分表示を前面にした「裏面自販機」発表 健康ニーズの高まりに応える

見せる部分を変えるだけ印象も変わりますが、裏面ってなんか細かくて分からんとか、見ない人もいる中、そこを見せることで健康意識が高い人を狙うと。まあ健康意識高い人が自販機使うかはおいておいてですけどね(笑)

視点の反転、逆張りが面白いです。

ここから考えれば、ジャンキー自販機=高カロリーな自販機とか、砂糖漬けとかもできるわけですし、色々と応用できそうです。それが売れるかなんて知らないですよ(笑)

愚問式

公文式ならの愚問式。愚問を問いかけていくことで、そこから境地が開けるかもというエンタメなネタ。と思ったら、伊集院光 深夜の馬鹿力のコーナーというのがあり、コーナー企画で、愚問式がありました(笑)やはり考える人いるんだなあと。全3回で自然消滅というのが笑いました。まあそうでしょう。

アイデア発想として、あえて愚問を投げかける。成績出してる結果出してるプロサッカー選手に「サッカーなんで上手いんですか?」みたいな(笑)楽しそうですよね。あえてといっても怒られる可能性もあるので、使い方は選ばないとだめでしょう。

愚問って言葉的に意味がない感じですけど、本当に愚問も良問に変えるファシリテーターがいるかもしれないし、いやあ奥が深いですね、質問って。

商品開発のアイデア手作りうどんキット

山田うどんという埼玉のうどん屋さんが手作りキットを開発して、通販するようです。面白いですね。

埼玉のソウルフード山田うどんが中食育事業をスタート! うどんの玉から手軽に作れる手打ちうどんキットを通販サイト「おうち山田うどん」にて9月19日(土)新発売!

飲食店はそこまで下がらない店もある中で、日銭ビジネスでないところで、通販化した商品を売るのは単価も高くなり安定しそうですね。目の付け所がシャープですね。

そばやでも体験キットが出来るかも。パン屋も店頭で売るだけでなく冷凍もですけど、なんか体験出来るキット作ると面白いかもしれないですよね。

ビジネスアイデア相談

店舗への集客アイデア、Webサービスのアイデア、起業・複業アイデアなどビジネスアイデアに関して幅広くご相談可能です。

「もっとアイデアがほしい」「個別に企画の相談に乗って欲しい」「この施策をどう考えるか」という方は、ぜひお気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。