ブログ読者限定:アイデアトレーニングプログラムの受付開始

ブログ読者限定の企画を始めてみます。

いくつかアイデアとして語っていますが、アイデア体質を身につけるトレーニングプログラムです。これについて読者、つまりこのページを読んだ人向けに提供します。

無料でお試し!とかを昔ならやってたのですが、さすがにそれはコストと見合わないので、1万円での提供となります。期間は1ヶ月です。

詳細は後述します。

アイデアトレーニングのニーズ

ぶっちゃけこのニーズはあるんですね。ただ、僕の感覚として今までだと「自分がアイデアやビジネス支援をしていればいいかな」とやや外してみてたのが事実です。なのですが、色々考えていくと、やはり「魚」としてのアイデアを出してるのではアイデアが溢れた社会にならないなあと痛感しています。実際にお客様に魚をぽんと投げて終わるということはもうやってないので、これは乱暴なんですけど、実際はこっちに水場がありそうだぞーそうですかーいいですねーという感じで探す一緒に探索するというのが適切です(笑)

まあそこを「魚」というならば、「とり方」というのが今回提供するアイデアトレーニングということです。アイデアの体質づくりを教える、アイデア体質になるにはどうすればいいか。教える=口頭で伝えてやれる人ばかりなら皆なっているはず(もちろんやって続かないからですけどね)わけですが、どうもそうなっていないと。アイデアマンが溢れた社会の方がなんかいいじゃないですか、というところが一応のビジョンや見える世界です。当然その先には自分で人生を切り拓くとか、色々とアイデアを実行していけばいいわけですよね。

今までのトレーニングの課題

アイデアトレーニングの課題はある種の精神性といっていいでしょう。ダイエットなども論理的にやるほうが多分効率が良いし、というかそうでないと結局習慣化できないのかなと思います。

ここを言語化していくのが実は狙いです。じゃあ今全く言語化できないかというとそれはさすがにないです(笑)ただ、ここでいうアイデア出しやアイデアを見つけられる、または生み出せるというのは、基本誰でもできると思います。誰でもできるとは、考え方ややり方があってはじめて言えることです。

アイデア体質になるぞ!と願えばなれるとかでなく、観察したらメモするとか、思ったことを書く、言語化自体は必須です。またそれをインプットしたら試すことが求められます。もちろん小さいことから馬鹿馬鹿しいことからでいいのでやっていくと。その習慣化に成功すると、基本的に世界観は変わるはずです。宗教とか自己啓発とかでなくて(笑)考え方や見え方がインストールされると変わりますよね。その成長や学びや気づきがあったということかなと思います。

さて、課題はそういう言語化ってかなりされていると思っていて、多くのメソッドかやり方があるのかなと。ただこの体質づくりとかは中長期になるので、1ヶ月で身についてそれで何でもアイデアを出せるようになったみたいなのはちょっと難しいかもというところです。なぜなら身についたというのでなく、それをどこでも取り入れてやっていく感覚が求められるので仮に終わった後もそれを何かしら工夫して取り入れてやっていくことがないとまあ忘れるってだけですね。

つまり、非言語的なふわっとした精神性みたいなことが課題ということです。例えばメモを取れというけど、何のメモを取ったらいいのかってなりませんか?実際に解像度が低いとそう思うのは当然だなあと。一方で僕は何をメモしているのかというと、全部メモしているわけではないですよ(笑)つまり、気になったポイントをメモするのですが、何に気になるか。それは当然テーマや探していること考えていることによります。だから、ここで「何をメモしたらいいか」って人は「そのテーマがない」恐れがあります。テーマがないなら作るしかないのですが、特定の何か興味がないと厳しい。でもこれも「色々と情報を見て考えていく」と見えてくるものがあるわけですね。「これどうなってるんだろう」「本当だろうか」みたいなことですね。これでいいんですね。これをテーマというか一旦トリガーとして使っていけばいいと。

みたいなことって結局人で違うわけですよね。たまたま「どういうことをメモすればいいか」という質問があったからという想定でした。実際は違うことを疑問に思うわけですよね。それをまあ即答できるかはさすがに100%とは言わないですが、そこそこ答えられるんではないかと思うのでやってみようというところです。

当然それらはトレーニングプログラムとして言語化していくために使わせてもらいますし、それだけでなくトレーニー側(トレーニングを受ける方)が少しでも世の中からアイデアを見つけたり生み出せるようにするのは言うまでもないです。そのためのトレーニングであり手段でしかないです。楽しくいくことは言うまでもないですね。

トレーニング内容

ものすごく難しいことをやるわけではないです。シンプルです。逆にこれをあなたがやれるなら僕は要らないです。やってみて駄目ならアドバイスという意味での参加もオッケーですね。むしろそっちのほうが自然かもしれないですね。

1.観察したこと、面白そうなこと、仮説、考えていることをメモする

2.それについて報告する

3.僕がフィードバックする

これを1セットとして、1ヶ月で10セットくらいやります。最初はもうちょっとピッチを短くしたほうがいいかもしれませんが、トータルで10回くらいのイメージです。2-3日に1回やる感じですね。

基本的にメッセージチャット、またはメールというところをベースとしています。Slackなどを使ってもオッケーだと思います。

当然、僕が3で偉そうになにかいうわけでなく、1についてまず言語化するところを習慣化します。もちろんプライベート的なこともあるでしょうから、そこは配慮というか適度に切り分けしつつ、2でアウトプットする相手が僕ですがいるとまあ少しはやり甲斐になるはずです(笑)当然受けたものは、丁寧に3でフィードバックします。

ここでいうフィードバックと言っていますが、傾聴みたいに「いいですね、そうだったんですねー」で終わるのでなく、言語化がもっとできそうならやってみたり、さらに調べてみたり、そこから自己分析でもいいし、ビジネスのテーマ探しとしてもいいし、そのテーマ設定は人それぞれです。これは最初にやったほうがいいので、最初には当然「なんでトレーニングしたいか」を聴きます。それに合わせてカスタマイズしていこうと思います。

基本的に僕がフィードバックすることから修正というよりも改善していって、メモ、気づくこと、アンテナなどを磨いていくと、基本的にアイデアのインプットはできるようになります。ここでアウトプット自体は僕が受けるというところですけど、そこはベースとして、何か考えたことは実行する、試すことが重要です。ちょっとハードルが高いんですけど、自分でそれを見つけてやってみるところが出来れば多分もう何でもできますから、そこは焦らずやっていくと。

そうすると、1ヶ月くらいあればですけど、自分で僕がやっているようなフィードバックがある程度見えて(大橋ならこういうかもしれないなみたいなやつです)概ねいけるんではないかと。当然それで終わりでなく、日々観察メモインプットしてアウトプットは欠かせないですが、当初のもやっとしたりふわっとした状態からクリアになっているというのが本プログラムのゴール、内容となっています。

なんとなく伝わってくれることを信じて、興味があればご連絡くださいませ。

アイデアを出したい人は多分かなりいる

ニーズはあるんですが、そのトレーニングをしたところで即効性ってまあそこまでないんですね。というか僕のこのプログラムというのも時間がかかる。ただ、これって明日のためにとか一週間後に使うとかって短期でなく、中長期のちょっと先のためのトレーニングや学びに近いです。というかそう考えてください。

企画的な仕事をしなくても、常にアイデアを求められる仕事をしなくてもですね、何かチャレンジしたり新しいことをしたりまたは求められたりと言う時、必ずアイデアが必要です。アイデアがあれば選択肢が増えて色々選んでやってみて駄目なら次のアイデアというループを回していって、イけるものがあればそれをやるということができます。

でも、アイデアがないとアイデアがないから2,3しかなくてそれをやって駄目なら終わる、結果的に駄目ならアイデアを出す必要があるけど出せないなあとなって詰む。まあこんな簡単に詰まないかもしれないんですけど、どうしたらいいんだろうって不安に襲われたり、現実はこうだから変えようがない。ある種マインドセットが固くなって現実は変えられないみたいになっちゃうんですよね。

違うんですね。アイデアが先か、行動が先かはわからないですけど、現状は常に変化していて、どんどん変えていける。そういうマインドセットがそもそも「アイデア出し」「アイデア体質」にあるんですね。そこをなんとか伝えたい。多分そこが少しでも分かればかなりいい感じになるんじゃないかなと考えています。

そしてこのプログラムもですがまあまあコストがかかります。そこはビジネス的に考えていくのですが、結局このプログラム系のサービスは、例えば「短期でアイデアを生み出すこと」が求められると辛いですね。ええ、それを求める人はお断りします(笑)ので問題ないです。また、それが使える保証をしろみたいな、例えばやると絶対合格するみたいなのもきついですよね。とはいえ全くやって何もないのはさすがにないということで、ワークショップ的にいえば講座参加前と参加後を比較して、定性的ってことですが、その違いを評価してもらうというところとします。人によって課題感が違うのと、例えばTOEICみたいにスコアを出すものでもないですし、仮に発想力検定みたいなものがあったらスコアは上がるはずですが、それもまあ何を発想やアイデアとするかで変わるので、これくらいでいいでしょう。

つまり、コストがかかるし、中長期ということはまあ短期で何かしたい人には受けないサービスなんです。それがマスかどうかはおいておいて、そこまでシビアではないが勉強していきたいとか、考え方を学んでおきたいって人はいるんじゃないか。それはある種今のままでは駄目とはいわないがなんかまずいような気がする。といって適当に資格を取ってもなあとか、どういう学びをしていけばいいかわからないなあとか。そういう人にとって、安心してもらうわけではないのですが、やはりアイデア出しは今後でもないのですがやっぱり必須だと考えています。

もちろん手段ですから、アイデアが出せれば全てがうまくいくなんてそんなことは僕はいいませんし思ってません。ただ、ポジティブになるとか、色々できる手段が考えられて気持ちに余裕ができるとか、当然探索したいテーマややりたいことが見つかりやすくなるとか、色々と効能や効果は一緒に味わっていければと考えています。

プログラムの申し込み方法

お問い合わせからアイデアトレーニングのお申し込みとお書きください。

.なぜ参加したいかの動機やきっかけ
2.1ヶ月後にどうなっていたいか

の2点を頂ければ幸いです。そこからこちらも意識してトレーニングできればいいかなと考えております。楽しんでいきましょう!

決済自体はstripeを使用してカード決済となっていますので、また支払いリンクなどは別途お送りする形となります。銀行振込等ももちろんご対応可能です。

以上、アイデアトレーニングプログラムのお知らせでした。

ビジネスアイデア相談

店舗への集客アイデア、Webサービスのアイデア、起業・複業アイデアなどビジネスアイデアに関して幅広くご相談可能です。

「もっとアイデアがほしい」「個別に企画の相談に乗って欲しい」「この施策をどう考えるか」という方は、ぜひお気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。