アクセスアラーム(AccessAlarm)がサービス終了へ

サーバーの503エラーのチェックもですが、それ以上にアナリティクスの結果を簡単なレポートで「メール」で見えるのが良く使っていました。

Googleアナリティクスのレポートでメールでも見えるのですが、メール本文でなく添付ファイル形式なのでということですね。

今回はアクセスアラームが終わる話と、代替サービスの紹介メモです。

スポンサーリンク

アクセスアラームとは

Googleアナリティクスと連携させて503エラーの通知が出来るのと、簡単な解析結果をメール本文で届けられるサービスです。

無料のサービスでした。

運営は、株式会社 KDDI ウェブコミュニケーションズということでこんなサービスやるのかという意外や意外。

とはいえ、JimdoやTwilioはKDDIでしたね。g.o.a.tとかありましたね。懐かしい。色々Webサービスもやってますね。

サービス終了は2019年5月15日

【アクセスアラーム】サービス提供終了について

で詳しく書かれているとおりです。

なぜ終了かは分からないですが、無料サービスとして何かしらのオプションや付加価値アップで使っていたのか、そのあたりは不明です。何かしら事情があるとしか分からないところですね。

代替サービスはmirude(ミルデ)で

mirudeは猫のアイコンが可愛いサービスです(笑)

登録して今使っているのですが、2サイト登録してよく見ると1サイトレポートが出てきていません。2/3より不具合が発生していると公式アナウンスがあり、原因は不明ですが1サイトのみしか今の所レポートが送られてきてない状況です。

UIUXなどアクセスアラームとほぼ似ていますね。

サービスの特徴はサーバ落ちしてないのかの通知

大規模サイトなどはもちろんですが、ECサイトなどでサーバがバズったりして落ちるとそれで終わり、というか機会損失が発生します。サーバが落ちたことを知るのにはどうすればいいか。

そういう時に最も強みを発揮しそうです。レポート機能はおまけと考えたほうが良さそうです。

当ブログなどでそこまでのサーバ落ちがあったことはないので、保険的にやっていますが、万一何か合ったときにはお知らせメールがあるので安心という感じですね(運営して治すとかは別ですが)。

他に多いのはGoogleアナリティクスであればレポート自動作成ツールですね。確かにたくさんのサイトを運営するならレポートが自動化されていると効率的だなあと思ったりしました。

これからアクセスアラーム的なサービスを求める方はmirudeで

アクセスアラームが5月半ばにクローズなので、既に使っている方は移行しているかなと思います。されてない方はお早めにどうぞ。

そして新規で登録される方はmirude一択なのかなという感じです。他のサービスがあるかは分かりませんでした。もしご存知なら教えてください。

以上、アクセスアラームの終了メモと代替サービスmirudeのメモでした。

0から仕事をつくる実践記

クラウドソーシングでアイデア出しをメインにシゴトづくりを3年してきた気づきをまとめました。

企画やアイデアをシゴトにしたい人の一つの参考にしてもらえれば嬉しいです。

アイデア仕事の当選率などのデータもあります。
スポンサーリンク