フォトACで稼ぐにはどうすればいいか

フォトACというストックフォト系サービスがあります。

無料写真素材なら【写真AC】

クリエイターは写真撮影したデータをアップロードして、その写真がダウンロードされると、1ダウンロードあたり2.75円得られる仕組みです。

結論的には、他の人が使いたくなる素材としての写真をアップすることです。それを繰り返し、一定程度の人気作品を作る確率を上げることとなります。

自分が良いと思うもの=他人が使いたくなることがないわけではないですが、多くはそのズレを意識した上で改善していくことが大きなコツとなるかと思われます。

スポンサーリンク

クリエイター登録をする

フォトACは写真を投稿をして、その投稿写真がダウンロードされると1ダウンロードあたり2.75円の収益となります。

クリエイター新規登録をしてクリエイター会員となることで、写真がアップロードできます。

クリエイター会員と、一般会員(無料会員)は別なので、写真を投稿して稼ぎたい人はクリエイター登録をしてください。

クリエイター数

クリエイターがどれくらいいるかですが、フォトACではクリエイター一覧から約15,000名の登録がありました。

ちなみにイラストACではイラストレーター一覧から約6,500名です。登録数ではイラストレーターのほうが少ないですね。

上位1%ベテラン勢の稼ぎ額

ポイント換金ランキングではトータル、マンスリーでの稼いだランキングが出ています。

トータルランキングでは、1位約321万円に始まり、10位126万円となっています。これは累計なのでどちらかといえばマンスリーランキングのほうが参考になりそうです。1位が20万、10位が68,000円です。

マンスリーダウンロードランキングも公開されています。これは写真素材1点単位に対してです。1位が950回で、100位で316回という回数でした。

収益は1ダウンロード2.75円

1ダウンロードあたり本人確認済みで2.75円が収益となります。モデルリリースなど人物写真などは5円となるようです(このモデルリリースなどは大変なので手軽ではないと想像します)。

よって、1ダウンロード2.75円でどこまでダウンロードされるかを考えます。

ダウンロードランキングを見ると、昨日のダウンロード数が約54,000で先月のダウンロード数が124万となっています。1日大体5万ダウンロードはされていることが分かります。

一方で写真素材1点毎のマンスリーダウンロードランキングでは、1位で950回から100位316回でしたが、この上位100位を合計すると、約42,000回でした。

これは1日あたり54,000回のうちの77%にあたります。さらにマンスリーダウンロードランキングは、一人のクリエイターが人気作品をいくつも持っている可能性があり、え実際は100人未満のクリエイターがダウンロード数を稼いでいることでしょう。

どうやって稼ぐか

ベテラン勢がいない部分を研究する

ものすごく乱暴に考えると、上位100点または100人で約8割のダウンロード(=収益)を稼いでいるとします。すると、残りの14,900名で約2割ダウンロード数分け合う形となります。

つまり、これからやるという方は、

  • 12,000ダウンロードのどれだけを獲得できるか
  • 今までにないアイデアの写真をアップロードする
  • 既にあるライバルの研究をする

これらを最低限やらないと、まずスタートライン=写真をダウンロードしてもらえない気がしました。

簡単な思いつきでは既存にあることになります。そこでどういう写真ならいけるかを考え抜くことが大事になります。考えすぎてもだめなので、アップロードしながら探っていくことになります。ここで多くの人が明らめる気がします。僕もあきらめます(笑)

受ける作品の確率を上げる

総ダウンロードランキングで100位約5万回のセレファさんで、収益額が137,500円です。この収益が1ヶ月でなく全期間というのがポイントです。また写真点数は539点で、ファンは930人です。平均1点あたり100回程度ダウンロードされていることになります。あくまで平均です。

RRiceさんは、総数が4,000点ありますが、ダウンロード数が100万はいってるので、1点あたり250回ダウンロードされていることになります。ただ1点で1万ダウンロードを超えているものもあるので、あくまで目安です。

デイリーダウンロードランキングでは、100位の作品で13回程度のDL数です。つまり、1日10回程度で30円ちょっとですから、1ヶ月これをキープしたとしても、900円です。この100位以上というのはある程度の人気があるものだと考えられます。そういう作品をどれだけアップロードしていく中で作ることができるかという勝負のように感じました。

一定程度の人気作品(1日で10回はダウンロードされる)ものが、10作品あって、1ヶ月で9,000円という収益です。あとは、この一定程度の人気作品をどれくらいアップロードしたり、投稿していく期間で生み出せれるかとなります。

例えば、100点アップして1点あたりがあれば1%です。となれば、まずは100点程度作品をあげてから話が始まります。もちろんこれは推測であって、写真が得意とか素材を使うユーザーの声が分かっていれば例えば30点に1点程度の確率まで上げられるかもしれません。

現時点で月10万稼ぐのが最大

総合ダウンロード数で1位RRiceさんはブログでフォトACを含めたストックフォトサービスの収益を公開しています。データがとても参考になると思うので、まず最もフォトACで稼いでいる人から学ぶのは良いでしょう。

RRiceさんは、これから始める方向けや初心者向けに売れる写真などのコツを惜しげもなく公開されています。サラリーマンの副業としてもおすすめ写真ACで稼ぐポイントは的確で、ニーズを見極める、プロと闘わない、ニッチで稼ぐなどストックフォトに限らず使えるノウハウだと感じました。

ストックフォトで稼ぐ30代ブログによれば、2018年9月でフォトACで約98,000円です。ここからフォトAC自体がさらに成長していけばさらに増えますが、一つの最大値として月間10万までは稼げることが証明されています。

2018年5月時点の写真AC・イラストACでどれくらい稼ぐ?計112万ダウンロード実績収入公開では、通算で約280万円を稼いだということです。

実際にやるならこれが最速?

僕自身は写真撮影などで稼ぎたいと思ったことはありません。といっておきながら(笑)少しやったこともあるのですが(フォトACでなく)、まず審査や登録が面倒でやめてしまったり、登録しても作品を作ることが面倒でやめてしまった気がします。

逆に言えば多くの人はそうやって明らめるというのが鍵かもしれません。

今までの考察から考える、稼ぎ方としては、

  1. クリエイター登録をする
  2. 手持ちの写真、なければ撮影してアップロードする
  3. RRiceさんのブログで学ぶ
  4. ダウンロード数、Nice、いいね数、PV数の数値をチェックする
  5. ニーズがあるものを見極めそれらをアップロードする。作品を作る
  6. 2に戻る

という形かなと思います。

結局こういった地味なサイクルは手抜けません。これはコツコツやるということですが、一方でノウハウが貯まれば他のストックフォト、または他のサイトでも応用ができるかもしれません。

またこれらを継続できるコツは、写真や撮影をすることが好きというのもですが、誰かに作品で喜んでもらうという人のニーズに応えるのが好きであることが条件でしょうす。つまり自分の作品は良いという主観でなく、人からみて「素材として使いやすい」と思われるものを撮るということです。

ここまでいうと、趣味で手軽にアップロードしてそれがお金になるという部分が全くないわけではないものの、趣味=撮影、加工、ニーズを考える、ブラッシュアップする、学ぶ、再度アップロードする、稼ぐという流れを考えると、趣味ではなく、立派な副業だと考えます。それが稼げてなくてもですね。

まずは1ダウンロードされること、1PV観られることなど、小さくコツコツやってどうかというところでしょう。ちなみに、煽るわけでなく、はじめないと何も始まらないというのは何でもそうですね。

現実的な稼げる額

既に先行されている実践者を参考にする

評判のPhotoACで毎月5,000円ストックフォト収入が稼げている人では、筆者の事例から、1ダウンロード/日でも840位ということがあると書かれています。月間151ダウンロードで568位のデータも興味深いです。月間151ダウンロード=約415円です。1ダウンロードされることが大変ということも感じつつ、参考になります。

フォトストック「photo AC」で副業して約11ヶ月の結果は?稼げてる?2017年4月累計では、約11ヶ月やってみて、累積ダウンロード数は4,388ダウンロード。約12,000円となり、月1,000円程度となります。写真投稿数は400点となっており、1,000円を月稼ぐには目安になりそうですね。

写真AC(photo AC)は稼げるのか?1年2ヶ月の実績を公開では、1日約60-80ダウンロードなので、1ヶ月あたり約6,000円前後となります。写真投稿数は900点程度となっています。写真点数では比較しづらいですが、一定程度上げつつ、1年程度で数千円を月額稼ぐことはできるといって良さそうです。

写真AC、いくら稼げるのか?では、自身がプレミアム会員ユーザーであったけどクリエイター登録したらどうなるかという視点が面白いです。写真素人ではあったけど、点数を増やしていくことで3ヶ月目には月あたり3,000円を突破。最大6,000円前後となっています。アップロード点数は1,000程度(実質は500枚)となっており、一定数上げるのがポイントということかもしれません。

写真ACでお金を稼ぐ!ストックフォト副業|いくら稼げる?実績公開|アップロードして放置の方は、もっと楽にということで、今までに撮った旅行風景などの写真をアップして、600枚程度。これで年5,000円ということで、月額は400円ちょっとということです。放置系というイメージで、手元の写真を入れるだけでも数百円はいけるというところをどうみるか、または放置ということで上げた後に何もしなくてもいいという視点も面白いですね。

【運営報告】ストックフォト活動2017年12月を振り返ってみた。収益合計は3522円。の方は、写真点数600枚ほどで、月額3000円前後となっています。

自分の稼ぎ方を決める

同様のフォトACで稼いだ先達の記録はあるので大いに参考にしてみるといいと思います。

上のサイトなどから言えることは、

  • 撮ったものをただアップして後は放置系で600枚で月400円。
  • 500枚前後など点数をあげて、そこそこ修正や改善や売れそうなものなど工夫すれば3,000円程度はいける
  • 数百枚をアップして、まずは数百円を得つつ、どんどんアップしていく
  • 数百枚をアップしたとしたら、数百円~数千円はいけそうだというのが現実的

ということです。

一方で稼ぎ方としては、

  • 写真加工とか面倒だから放置スタイルでいく
  • 500枚ストックして後は放置。ただ少しはメンテする

などとなりそうです。

たまたま見つけられてないだけもしれませんが、月額1万円を超えるとなるとなかなか難しいのかなという印象です。おそらく放置系で月1万円を超えたりするには、そもそも飽きずに写真を取り続けてストックをせっせとするようなコツなどが別にいる気がしますね。そこまで写真撮影やストックがあるなら、多分フォトACでなくてもいいし、当然他サイトに登録したりという活動もしたり、プロであるかもしれませんね。

ストックしたもので稼ぐイメージ

こういった素材サイトにおいては、確かにアップロードしたものが誰かの目に触れて、ダウンロードされれば勝手に稼いでくれます。ここだけ聞くと誰もがやりたいのではないでしょうか?手間がかかるなどが嫌でなければ。

一方で冷静に考えると、膨大な作品数があるはずで、多くのアップロードしたものはまず観られることすらないかもしれません。

作品数ランキングがあり、こちらから1位は約2万点、100位で1,972点でした。これらの合計で約43万点ほどあります。ものすごい数ですね。当然サイト全体ではもっと多くの素材があることになります。

つまり、言いたいのは、

間違ったイメージ

  • ストックされるから勝手に「苦労、努力、アイデア」などなくして稼げる
  • 放っておけばいける

ということではないということです。楽そうだからで入ると大体楽でないと大体失敗します(笑)というか、こういう楽で稼げるものはありません。あるならそれは詐欺といっても過言ではないでしょう。

正しいイメージ

  • 自分が欲しいものでなく人が欲しいものを提供する商売視点が必須
  • そのまま出しただけでは埋もれてしまい、1ダウンロードさえされないので改善していくことが必要

ということです。

正しいイメージを踏まえた上でどうすればいいかを考えいてくことが、稼ぐということにつながるかと思います。

とくに商売視点はいきなり身につけられるとは思わないので、地味に改善、ちまちまやっていくこと、考えて検証するということでしか得られません。逆に簡単に得られるならそれはそれで怖いと思います(笑)

おわりに

フォトACで稼げるかという記事はいろいろあると思いますが、既にフォトAC自体にノウハウが詰まっています。

RRiceさんのようなトップランカーからでもいいですし、自分が目指したい人を探してその人のプロフィールからサイト・リンクがあればそこから学ぶのもいいでしょう。

フォトACのランキングから研究してもいいでしょう。

また継続のコツとしては、いきなり稼ぐのはしんどいですから、少しずつやって学ぶこと、研究すること、撮影することなどひとつひとつの行動が面白くなるようにすることです。

これはストックフォトに限らず、アイデアを形にしていく時に多くの人が辛いことも我慢みたいな忍耐にしてしまいがちですが、これはこれで多くの人は挫折します。1アクション毎がつまらないなら、基本つまらないの山です(笑)

ぜひうまく上のサイクルを回しながら継続するポイントを見つけてください。ピタっとくるのがストックフォトならそれでよく、違うなら別のサービスや自分で考えていけばいいと言えそうです。

ビジネスって面白い、アイデアの価値ってもっとある。そんなことを自分なりに伝えられないかという思いから、シゴトクリエイターをやっています。一緒に楽しいビジネスを生みだしていきましょう。

0から仕事をつくる実践記

クラウドソーシングでアイデア出しをメインにシゴトづくりを3年してきた気づきをまとめました。

企画やアイデアをシゴトにしたい人の一つの参考にしてもらえれば嬉しいです。

アイデア仕事の当選率などのデータもあります。
スポンサーリンク