ビジネスアイデアクイズ1:嘘?本当?じゃがいもビジネスなんてあるの?

早速はじまりました。ビジネスアイデアクイズのお時間です。ビジネスアイデアを知る意味でも、アイデアの出し方を知る意味でも、かるーい気持ちでやってもらえれば幸いです。

前説があるのは、一覧だと回答が見えてしまうという罠があるというところからです(笑)

さあいってみましょう!

ビジネスアイデアクイズ

クイズきんぐ

じゃがいもを活用したビジネスとして、

「じゃがいも」自体に手書きでメッセージを書いたビジネスが存在する。

本当それとも嘘?

二択でお答えください。

オオハシ

第一問目から妙なやつぶっこんできたっすねえ。どっちだろう!?

ヒント

本ブログ読者なら簡単のはず!

こんなバカバカしいものを紹介するということは・・・?

以下回答ですぐ回答が見えるので考えた上で見てみてくださいね。

回答

答えは、「本当」です。

シンプルなアイデアを形にした面白い事例まとめで紹介したのですが、一番上に書いたビジネスアイデアでした。

もちろん今運営しているかは不明なのですが(笑)公式サイトはあるので、まだやっているはず。今だと34ドルかかりますがポテト型の枕ですかねとか、ポテトメッセージは1860レビューついているとかなかなかのビジネスっぷりが伺えます。

世の中にはあなたが考えつかないビジネスがあるわけです。僕もそうです。ぜひ、興味を一瞬でもったら調べてみてください。頭の体操にもなるし、刺激にもなって何かアイデアが浮かんでくるかもしれませんよ。

解説

あるかないかだけなので解説は結構大変ですが何か書いてみましょう(笑)

上の記事でもまとめていますが「シンプルアイデア」は文字通り「アイデア勝負」だと思います。じゃあアイデアが良ければいいのかというと、そんなことはないですよね。

そうです。そのアイデアを考えたあなたが行動して試してナンボだということです。実験してみる、試しにやってみないと分からない。多分ポテトも最初やったら「何これ」といって惹かれたかもしれないですよね。

日本ではなさそうなのでやってみたらどうか?まあポテトの皮を剥けばいいわけですが、向かない料理だとちょっと抵抗ありますね。ペンも万一のことがあるので人体に害がないもののほうがいいですしね。全然駄目かもしれないですが、何か惹きつけるものがあるのはやってみた人にしかわからないはずです。もちろん保証なんてしませんよ!(笑)

アイデア一発勝負もあり!ということで、知っていれば単純に視野や視点が広がるというクイズでした。

ビジネスアイデア相談

店舗への集客アイデア、Webサービスのアイデア、起業・複業アイデアなどビジネスアイデアに関して幅広くご相談可能です。

「もっとアイデアがほしい」「個別に企画の相談に乗って欲しい」「この施策をどう考えるか」という方は、ぜひお気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。