プロッキーは交換できます

ワークショッパーみんな大好きプロッキーって実は交換できるということをつゆ知らず。

インクがないものがあったので買って交換してみました。とても簡単。

一本単位で買えるヨドバシ良し

Amazonでも買えますが10本単位なので選択肢としてはなしですね。激しく使う人はありですが、1本100円くらいでヨドバシでは買えるところで、詰替は67円です。33円安くなるのですが当然詰め替え作業は一瞬ですが何十本あると嫌ですよね。そこらへんはよしなに。

三菱鉛筆 MITSUBISHI PENCIL
PMR-70 8 [プロッキー PM-150TR専用詰め替え用インク 水色]

今回は水色が切れてたので水色を買ってみました。

詰替えは中の色インク棒を交換する形で

プロッキー本体は実は回すとインクが見えます。これはひねってみえる形のところです。青いインク棒が中心に見えます。

これをまあティッシュとか使って引張抜くと。

それで、あとは交換インクを差し込んで終わりですね。

結構簡単ですが、プロッキーを交換するって視点がなかったので面白かったです。それだけです(笑)

おわりに

プロッキーを交換出来るのを知らずに死んでいくか、それとも出来るのを知って死ぬか。まあどうでもいいんですが、そんなネタ記事でした(笑)

にしても最近生ワークショップやってないので無性にプロッキーとか持つとやりたくなってきますねー。

追記

インク替えをした結果・・・なんとインクが出ず!というわけで、芯自体が乾燥してしまったかもということで、芯も交換しました。

芯もヨドバシで買えますよー。細字側と太字側で別々なので両方買いました。

三菱鉛筆 MITSUBISHI PENCIL PMS-54BM [プロッキー RM-150TR専用替芯 3本入り]

三菱鉛筆 MITSUBISHI PENCIL PMS-57FK [ピース・プロッキー PM-150TR、PA-152TR太字角芯用替芯 2本入り]

すると・・・見事に出ました(笑)長かった。というわけで、無事水色プロッキーは復活です。もし出ない人は芯も疑ってみるといいかもですね。

筆者プロフィール

シゴトクリエイター 大橋 弘宜
シゴトクリエイター 大橋 弘宜
「シゴクリ」運営者。アイデアの力でお客様に貢献するゼロイチ大好きアイデアマン。ビジネスアイデア相談実績等は200超を超える。好きな言葉は三方良し。詳しい自己紹介仕事実績も合わせてご覧ください。お仕事メニューお問い合わせはお気軽にどうぞ。

違和感で発想のやり方が学べます

日常生活で感じる違和感を用いて、アイデアを出すやり方が学べます。「違和感発想法」は誰でも気軽に出来るサービスです。

LINE公式アカウント登録で無料で学べます。気になる方はチェックしてみて下さい。