【募集】仕事作りメール講座で0から仕事づくりを学びたい方

最近ですが、ブログから問い合わせを頂いたお客様(Nさん)とやりとりしていました。

どういうやり取りかというと、仕事の作り方をどうすればいいか、その相談とアドバイスです。

Nさんは個人でシニアの方で、その仕事づくりのお手伝いをさせてもらっていることになります。

今回は、Nさんとのやり取りがきっかけで生まれた「仕事作り講座」の募集です。

スポンサーリンク

つくるきっかけ

書くと長くなりますが、今まで起業相談という切り口で、色々と相談に乗ってきました。

今回のNさんとのやり取りで嬉しかったのは、意訳ですが「大橋さんなら授業料を取って出来ると思いますよ」いう提案がありました。そういえば、過去にも全く別の方に、定額制プランが欲しいということもあったことを思い出しました。

これはつまり、「仕事作り講座」をやっていくということです。

最初にお伝えしたいのは仕事づくりは幅が広く一発で抑えられるパッケージは当然ありません。というか、人によって異なるでしょう。またこちらとしても「これ」やればいいですよというのも好きではありません。

ですから、あくまで個々のご依頼、ご相談に応じたカスタマイズ講座となります。

講座内容

概要

仕事の作り方の相談に乗ります。仕事の作り方のお悩み、課題を聴き、アドバイスします。

ここでいう仕事とは、「就職」など会社員、アルバイト等の「属する」ということでなく、自分で何もないところから仕事をつくるイメージです(趣味を仕事にするとかは近いですね)

また仕事は定義が広いですが、独立する起業とかよりも、複業として今の仕事をやりながらとか、新しく何か仕事を生み出したいということを想定しています。

対象者

  • 今まで仕事づくり、副業(複業)、起業などをやったことないけれど、自分で自分の仕事をつくることにチャレンジしてみたい方
  • 趣味を仕事的にお金に変えてみたいと考えて試してみたい方

対象でない方

  • 現役のフリーランスや個人事業主でバリバリやってる方。全く参考にならないと思います(既にできているからですね)
  • 簡単に儲かる方法、例えばブログを書いて1ヶ月でXXX万円稼ぐみたいなものがあると信じてる人はお断りです。

方法

週に1回メールでのやり取り行います。

Eメール(パソコンメール)を奨励します。gmail等を取得しておいてください。

最初のご連絡では、どのような課題を抱えているか、悩みがあるかをヒアリング致します。そのうえで「このようにしてみませんか」という提案を致します。その提案に従って、仕事が作れるようにアドバイスしていきます。

僕の返信はわりと長いですが、直近のもので2,000文字ほどありました。1段落で200文字くらいだとそれが10段落くらいあるイメージです。1段落200文字を40文字で1行とすると5行なので、50行くらいです。画面サイズによりけりですが、2スクロール以上ですね。

料金

1ヶ月:3,240円です。

1ヶ月で4回ほどですので、1回換算あたり810円です。

廉価ですので以下のような条件をつけさせてください。

条件

  • モニターとして名前など個人情報を伏せた上で事例として掲載がOKなこと(下記Nさんの場合のようなイメージです)
  • 最低1ヶ月は継続頂くこと(メールやり取りで例えばいきなり連絡が来なくなるとかがないこと)
  • 前払いでお支払い頂くこと

僕としてもさらに講座自体のブラッシュアップになり、その事例が集客として使えるということです。

定員

先着順3名とします。

先着順としたのは、この記事を読んでピンと来た方のほうが多分お互いにいいと思うのでそのようにしました。こちらとしてもどれくらい対応が個別にできるか分からないためというのもあります。

支払い方法

クレジットカード(paypal)か、銀行口座振込にてお願い致します。1ヶ月単位(最長3ヶ月程度を想定)のお申込みとなります。

お申し込み方法

本講座にご興味がある方やお申し込みたい方は、お問い合わせからご連絡くださいませ。ご不明点などがある方もご連絡ください。

事例:Nさんの場合

課題共有

Nさんの課題はシニア世代ということで年金等の基礎的なものはあるけれど、何かちょっとした贅沢などをするには厳しいのでそれを改善したいというものでした。このために、何か自分で仕事を作っていけばいいのではないか。例えば自身の詩をうまく売れないかというご相談からでした。

Nさんの詩の創作活動は長いキャリアがあり、他にも活動等はされていました。一方で詩自体は文学やそのまま「詩集」で売れるというのは現役の詩人ですら難しい状況も共有致しました。

その上で、一つのアイデアとしてココナラを使って詩を売る練習を始めてみようという提案を致しました(ココナラの回し者(笑)でなく、最適なツールということからです。利用料は成果報酬型ですし無駄なコストがかからない点なども魅力的です)

現在の状況

NさんはPCスキルなどが特段あるわけでないものの、苦労しつつも、週1回メールのやりとりを通して、一つのステップである「ココナラで出品」をすることになりました。

もちろん出品をしたからといって即売れる、詩が仕事になるわけではありません。これはNさんも僕も重々承知の上です。

Nさんからは「私にとっては大変な進捗」という評価を頂いています。もちろん目的は出品ではありません。

今後は、出品したサービスを売るのはもちろんですが、その前に見てもらうこと、お気に入り数などを増やすこと、ココナラ以外のチャネルとしてyoutubeなどで話してみることにチャレンジすることなどを課題として設定されています。

youtubeもココナラもそれをやればいいということでなく、やったことがないけれどやってみて何ができるか、できないか。自分に不足しているものや課題はないか。そこを見て学んでいって、選択肢を増やすことだと考えています。

全くできなかったというかそんなことが出来るのか、という発見をしていくことで、学習し次につながります。

今後の課題

Nさんとは1ヶ月ほどのやりとりをしましたが、現状ご自身からもPCスキル不足、目標達成のための基本的な考え方ができてないということを報告頂いています。

これらは当初なかった気づきであり、大変重要な学びだと感じました。これらの課題をどうしていけばいいかをアドバイスしつつやっていければと思います。

詩については単純に売るだけでなく、詩の作り方を教える、日本人でなく外国人向けに教える、詩自体をメッセージ性の高いものとして使う(既存ビジネスにもありますね)などのアドバイスもしており、これらをどう形にしていけるかを考えていきます。

大橋が0から作った仕事

はじめて見る方もいると思うので、代表的な事例を掲げておきます。

これをみて判断してもらえればという材料になります。

ココナラで0円でアイデア出し→累計40万円+大手広告代理店コンペ受賞で数十万獲得へ

これが一番分かりやすいと思います。

ココナラをはじめたのが5年前くらいでわりとココナラ初期世代です。そのときに、アイデア出し以外でも、ロゴ作成とか、文章添削、プログラミング指導とか色々やりました。これだけでもいくつも受注できたというのがあります。

とくにアイデア出しは無料(当初ココナラは無料お試しという機能がありました)で文字通り0円からはじめました。この時相談に乗ったものを公開許諾を取っていたので、そのままブログで実績として使っています。居酒屋の集客イベントで使える7つのアイデアは人気記事となっています。

そこから価格を上げていくマーケティングを実施。つまり、お客さんはアイデアにどこまで(ここでいうアイデアはビジネスアイデア、起業アイデアです)お金を払って頂けるかを試行錯誤しました。無料から有料にしたのは怖かった覚えがあります。それでも一定数売れたので、自信を持ちました。

0円→1,000円、2,000円→3,000円→5,000円→10,000円→20,000円くらいでさすがに売れなくなってきたので、結果的に公開+3,000円という形で今は着地しています。

これはこれでいいとして、その間にこのアイデア出しスキルを生かして様々なコンペ活動や新規事業相談を受注しました。分かりやすいのが大手広告代理店サービスでのコンペ案件です。アイデア提案に対して数十万円の賞金を獲得することが出来ました。

もちろんこれで終わりでなく、これを元にさらにアイデア出しだけでなく、企画作成やマーケティング・販促、新規事業相談というものにステップアップしていく流れとなります。

仕事実績からも多数の実績につながったということが分かると思います。これはココナラだけの成果でないのは確かですが、ココナラも一つのきっかけとなったのは確かですよね。

当初の課題は「アイデア出し」なんかでお金になるわけがないということでした。これらの意見はアイデアが出る人の話です。アイデアがない人はわりといて、そういう人にはアイデアは砂漠で水のごとく欲しいものとなります。ここで暴利を取るわけにはいかないというか取れないですが、適切な価格で提供していくとうまくいくという感じです。

ビジネスアイデアはいくらで売れるのか?でもここのあたりの話は細かく書いていますので読んでみてください。

最後に現時点のココナラですが、最近そこまで稼働しているわけでないので、累計金額だけ見てもらえれば幸いです。

さいごに

今回Nさんの事例を取り上げてみましたが、僕としてはこういった面白い出合いがまずは嬉しいです。

一方でNさんだけが特殊例かもしれないということもありますが、もしかして他にこういう講座やレッスンで学びたい方がいるのではないか。これを機にして、今後どうやって仕事づくりをしていけばいいかという方がいるのではないか。という狙いも込めています。

ぜひピンと来た方は共に仕事を作っていきましょう。

ビジネスって面白い、アイデアの価値ってもっとある。そんなことを自分なりに伝えられないかという思いから、シゴトクリエイターをやっています。一緒に楽しいビジネスを生みだしていきましょう。

0から仕事をつくる実践記

クラウドソーシングでアイデア出しをメインにシゴトづくりを3年してきた気づきをまとめました。

企画やアイデアをシゴトにしたい人の一つの参考にしてもらえれば嬉しいです。

アイデア仕事の当選率などのデータもあります。
スポンサーリンク