おうちで10分でハイ・燻製。クイックスモーカーはおうち時間のパフォーマンスを上げてくれるのか

ドウシシャが作った小さな燻製メーカーを紹介します。製造からわりと時間が経っているのでレビュー等も多いと思いますが、購入の参考になれば。

以下商品リンクはAmazonが執筆時点で2,780円。楽天は5000円程度で倍くらい違うので、Amazon一択でしょうか。なお僕が買ったのはホームセンターで見かけて買いました。

ドウシシャ 燻製器 ブラック 直径12cm Live もくもくクイックスモーカー S LCQS-S-02 [代引選択不可]

何ができるか

詳しいスペックや商品情報はリンクを見てもらうとして、燻製はできるのですが、煙とチップでいぶしてというのは、ある程度火が通ったものに限るという着地点です。

つまり、本格的燻製ではないが、マンション暮らし等でそんな煙だせんわ!という人向けに味わうくらいのイメージの期待値が良いかと思います。とはいえ、燻製になっているので満足なんですが、期待値高めすぎるとアカンよということですね。

最適なターゲット

おそらくですが、都会でマンションぐらしで、ベランダで煙とかありえないし、燻製なんて出来ないなあ。そんなふうに諦めている人向けという感じがします。それを意識して狙っているか、マーケしているならこのドウシシャはすごいと思います。

当然できる燻製程度は推測ですが一気に沢山とかは無理ですし、少し火が通ったものならいけるという感じです。火力が足りないだけなんで、これはこれで最適な選択肢でありよくやったというところです。

逆に、煙をガンガン出しても怒られないとか近所までの距離が相当あるとか、土地や庭が余っているとかの人はまず対象ではないですよね(笑)

そしてこういう少しだけ燻製したいというところをきっちり捉えたというのがすごいと思っています。

どんな感じか?写真付きレビュー

ここで紹介する(買った)のは、直径12cmですので手のひらにすぽっとは入らないですけど、直径は手の長さに満たない感じです。つまり一度に燻製できるのは限られるということで、実際にゆで卵とチーズで見ていきましょう。

商品自体はこんな感じです。鍋敷きはIKEAのものですが、なんとなくサイズ感分かりますかね。

このスモーカーだけでは当然燻製できないので、燻製したいもの(卵、チーズなど)、固形燃料、チップ、チャッカマンなど火器が必要です。チップがついてたかは忘れましたが、固形燃料はなかった気がします。

ホームセンターや通販で一緒に買うのが良いかもしれません。あとライター等は手が入りづらいので、チャッカマン的な先が細いものが最適な気がします。固形燃料は使い切る形で、チップは100gなどはわりと大きくしょっちゅうやらないなら、割高でも50g以下の小さいものでもいいかと思います。このあたりは、運用しないと見えづらいんですけどね。

固形燃料を置いて、鉄皿をおいて、チップを入れて、白皿を載せてという形です。

チーズはコンビニで売っているプロセスチーズを設置。6個入りのやつですね。ゆで卵は予めつくっておいて、それを1個を半分に切って置いてます。こう見ると分かるのですが、一度に燻製できるのはこの程度の量です。一気に沢山作りたい人は、サイズがSでなくLの直径30cmモデルがいいかと思います。30cmというといわゆるフライパン以上で土鍋サイズでかなり場所を取るので収納とやりたいレベルとの相談になるでしょう。

材料を載せたら、ガラス蓋をして、チャッカマンで火を付けます。

ガラス内部が曇ってきて、いぶされていきます。固形燃料が10分ほどでなくなり、燻製完了となります。この時、わりと煙が出たり、臭いもでるので、換気扇はしっかり回しています。あと、当然この本体は相当熱いので近くに何か置かないようにしましょう。もちろん火傷には気をつけましょう。小さいから可愛い形ですけど、舐めてると火傷するのは確かでしょう。

時間が経つとだんだん茶色に色が変わってきます。白いチーズや卵が変色しているのが分かるかと思います。

スモーカーの上にあるのが燻製後です。チーズも大分溶けちゃってますが、そのあたりの加減は必要でしょう。下にあるのが燻製前の卵とチーズです。大分色が変わってますね。

掃除が大変というレビューも見かけるのですがそれはこの鉄皿です。チップは使えないのでゴミになりますが、冷めるまで待つのは当然ですが、ススのようにくっつくので綺麗に洗えるかは微妙です。まあ汚れても燻製には関係ないといえば関係ないですが、なるべく綺麗にしたいですよね。

そういう意味では掃除をするなど最後まで通して運用が手間かどうかも検討したほうがいいでしょう。ホットプレート的なものもですし、ジューサー的なものも、わりと掃除が大変だったり、場所がかさばるので頻度によってはなんとも邪魔くさくなるんですよね。

時間をかけることで、ひと手間かけるからこそ燻製卵や燻製チーズとなって美味しくなります。チップを色々変えて見るのも面白いですし、ハマる人もいるのだろうという感じですね。

まとめ

このドウシシャのクイックスモーカーはちょっと燻製したい人には最適です。一方で燻製の手間は少しでもかかるので、燃焼中に近くにあまりものを置けないのと煙がでるのでその部分で他の調理ができるかどうかは正直分かりません。

燻製をちょっとしてみて、もっとやりたい人は大きいものを買ったり別の商品を買ったり、色々探っていくのが良いのではないか?と感じました。

なんでもそうですが、ひと手間を入れるのはひと手間という心理的なリソースと、実際に時間をかけたり色々考えて用意していくので文字通り「手間」が増えるんですよね。それだからこそ体験価値も増えるので、ステイホームなおうち時間には体験としては面白いかもしれないですね。

以上購入の参考になれば幸いです。

ビジネスアイデア相談

店舗への集客アイデア、Webサービスのアイデア、起業・複業アイデアなどビジネスアイデアに関して幅広くご相談可能です。

「もっとアイデアがほしい」「個別に企画の相談に乗って欲しい」「この施策をどう考えるか」という方は、ぜひお気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。