参加者募集:違和感発想ワークショップオンライン版を12/7にやります。

zoomを使った違和感発想ワークショップをやってみたいと思います。今回はそのお知らせです。

スポンサーリンク

違和感発想ワークショップとは

友人のtakebonさんのところでやらせてもらったのが皮切りです。クリラボで違和感発想法ワークショップやってきたので振り返ってみたは振り返り記事ですが、 【クリラボ】第4回ワークショップ アイデアの種を集める「違和感発想法」 by大橋さん でレポートもあるのでそちらも見てみてください。

これはオフラインでしたが、今回はオンラインでやってみますというチャレンジです。うまくできるかは保証しないので、本ブログ読者、ユーザ向けで告知しています(笑)

本ブログを熟読している人は買う必要性はかぎりなく薄いですが、違和感発想という読み物も有料で売ってます。まあ日常にアイデアは落ちているのは魔法でなくて、実際に何か考えたり観たり気づくだけです。今回のワークショップは、その気づき方のトレーニングみたいに捉えてもらうとベターなのかなと思っています。

イベント詳細

違和感発想ワークショップを簡単にしてミニワークショップ的に行います。zoom無料版を使うため、40分単位で切れますが再接続することで、80分(1時間20分)を全体時間とします。

実験的なオンラインでのワークという試みでもあるのですが、好評であればゆるく継続していこうと思っています。

Zoomを使ったことがないという人はざっくり 会議ソフトZoomの始め方!無料アカウント作成方法とインストール手順を紹介などを見てもらえると良いと思います。

参加者想定

アイデアを出すのが苦手なので何か良いやり方はないだろうかという人向けです。もちろん、自分が何か課題を抱えていて違和感という切り口を通じて考える時間にしてもらっても大丈夫です。

申し込み方法

お問い合わせフォームに、「 12/7 違和感発想法ワークショップ参加希望」と書いてもらえればオッケーです。記入頂いたメールアドレスに当日使うzoomのURLをお送りします。

当日の流れ

緩めなのでそこまでシビアにやらないのですが、

  1. 参加者確認
  2. 自己紹介(参加動機など)
  3. 違和感のアウトプット
  4. 違和感発想してみる
  5. フィードバック

となります。

メインの違和感のアウトプットでは事前ワーク(後述します)した違和感メモを3つ話してもらいます。次に違和感を3つの切り口(キーワードフレーズ)にして、あなたの発想切り口とします。

違和感発想ではお題を出すと面白くないと思うので、あくまで考えてみたいことや解決したいことに対して見つけた切り口で発想してみます。仮に特段テーマがなくても、参加者の誰かのテーマ、または最悪僕が何か出します(笑)

ちなみにオフライン版では2時間でも時間切れで実質3時間程度かかっているので、やるワークの量は控えめにしつつ、会話やコミュニケーション量を多くしてカバーしていきたいと思います。

参加費(事前決済)

お一人1,000円となります。Paypalでの決済となります。以下のリンクから、イベント前にお支払いくださいませ。お支払いが確認できない場合は参加できませんのでお申し込み+購入をお忘れなく。

12/7違和感発想WSチケット購入

開催日時

2019年12月7日(土曜日)午前9時から午前10時20分まで

最低催行人数は一人として、お一人でも参加申し込みがあればやります。

参加人数

最大私も入れて4名までとします。それくらいでないと誰だか分からなくなるからですね。

参加者へのお願い

違和感発想法をやってみてどうだったか。合う合わないもあると思うので率直な感想、発想の刺激になったかどうかなどフィードバック頂ければ幸いです。頂いた声はお客様の声として活用させていただきます。

事前ワークのお願い

もう一つお願いがあります。違和感発想ワークショップでは、事前ワークがあります。仮にやられていない場合は当日その場で考え出すことになるのですが、慣れてないと大変かもしれません。事前に考えることで違和感を客観的に考えやすくなるのでぜひ考えてみてください。

やることはシンプルで、違和感を3つほど当日までに(申込時ではないです)考えてメモしてきてください。違和感は新しい方がいいですが、ずっと思っていることでもいいかもしれません。違和感のイメージは人によるとは思うのですが、例えば僕なら以下のようなものです。

  • 韓国語ハングルを少し勉強しようとしたら全部同じ文字に見えたので難しいと思った。色々な言葉があるけど意味を表すとか音だけとか色々あって面白い。
  • 電動キックボードというのがあるのだろうか?坂を足で漕いでないのに移動している人をみかけた。調べてないけど気になる。
  • クリエーターズマーケットというイベントにいってきた。自分の好きなことであったり情熱がある人の話を聞くのはいつも面白いと感じる。

違和感とは、モヤモヤする、面白い、なにそれ!、わからん!みたいなものなどです。定義もゆるいのでそこまで厳密にそれは違和感であるとか、違和感でないとかはないです(笑)お気軽にどうぞ。

ポイントはあなたが自分で見つけたこと、感じたことであるというだけです。違和感のメモを3つしてもらえればオッケーです。当日それについて考えたり話す時間を取ります。

さらっと「あなたが考えたこと」と書いていますがそこがめちゃくちゃ大事です。そこが出来てさえすれば、半分違和感発想は出来ています。あとは僕がやっているやり方がうまくはまるか、参考になれば何よりです!

おわりに

オフラインでのイベントが嫌いなわけでなく、やりたいのですが自主企画では辛い(コストと時間、とくに集客ですね)ので、ほぼやらなくなりました。オンラインであれば、会場手配もいらないですし、何より参加者がゼロであっても特段痛みもありません。もちろん日時が合わないだけなのか、テーマのニーズがないかもあるんですけど、そういうのは見極めつつ、気軽に出来るのがいいのではないかなと思っています。

手応えがあればまたやりますし、全然駄目なようならやらないでしょう(笑)

ピンときた方は、お気軽にお申し込みくださいませー。

0から仕事をつくる実践記

クラウドソーシングでアイデア出しをメインにシゴトづくりを3年してきた気づきをまとめました。

企画やアイデアをシゴトにしたい人の一つの参考にしてもらえれば嬉しいです。

アイデア仕事の当選率などのデータもあります。
スポンサーリンク